ボディメイクインストラクターは独学でOK?試験の合格率や難易度まで詳しく紹介!

ボディメイクインストラクターは独学でOK?試験の合格率や難易度まで詳しく紹介!
  • URLをコピーしました!

ボディメイクインストラクターは独学で目指せるの?勉強方法がイマイチ分からないから詳しく知りたいな。

独自のプログラムを取り入れて、理想の身体を目指すボディメイクインストラクター。自分自身のトレーニングだけでなく、アドバイス・指導スキルまで気軽に習得できると評判ですよね。

一方で、ボディメイクインストラクター資格の独学の取得方法がイマイチ分からない…。そこで本記事では、ボディメイクインストラクター資格の独学と試験の難易度・合格率を詳しく紹介しています。

この記事で解決できる悩み

  • ボディメイクインストラクター資格を独学で目指す方法
  • ボディメイクインストラクター資格のおすすめ勉強方法
  • 試験の難易度や合格率・気をつけたいこと

正しい勉強方法を理解して、短期間でスムーズに専門資格を目指しましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

口コミや体験談をこちらでチェック!

タップで移動できます

ボディメイクインストラクター資格は独学で目指せる?

最初に結論を紹介すると、独学でボディメイクインストラクター資格は目指せません

ボディメイクインストラクターは民間資格の1種類ですが、取得する条件やルールが決まっているのでステップは従う必要があります。例えば、スポーツトレーナー関連で独学の取得が可能な資格は、以下の3つです。

資格認定勉強方法
NESTA全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会テキストなど
NSCA-CPT日本ストレングス&コンディショニング協会テキストなど
JATI-ATI日本トレーニング指導者協会テキストなど

民間資格は国家資格とは異なり、通信講座の受講やスクールでの勉強が必須条件になるケースが多く、独学よりも受講料がかかるデメリットがあります。受講前に、活用イメージや実践する環境を考えてから目指した方が間違いないでしょう。

ボディメイクインストラクター資格が独学NGの理由

ボディメイクインストラクター資格を独学で目指せない理由は3つです。

上から順番に詳しく紹介していきます。

独学で目指せない具体例①:スキルアップが目的で判断しにくい

1つ目の理由は、ボディメイクインストラクター資格はスキルアップが目的になるため

例えば、適切なトレーニングの方法や食事管理は意味や目的を正しく理解しないと怪我やトラブルにつながる可能性があります。ボディメイクインストラクターは、スキルアップが目的になるので独学では正しい知識を判断しにくいでしょう。

正しい知識を身につける必要

  • スキルアップが目的の民間資格
  • 怪我やトラブルにつながるリスクあり
  • 初心者は独学の勉強はリスクが大きい

独学で勉強することもできますが、資格の証明まではできません。インストラクターを目指すなら、正しい知識をプロに教わった方が良いでしょう。

独学で目指せない具体例②:形だけの資格では取得しても意味がない

2つ目の理由は、形だけの資格では取得しても意味がないため

繰り返しになりますが、ボディメイクインストラクターは民間資格の1種類でキャリア・スキルアップが目的です。独学で勉強してサクッと資格を取得しても、実践的ではないので独学では取得できません。

資格を目指す目的を理解しよう

  • スキルアップが目的の専門資格
  • 合格だけで満足は意味がない
  • 独学では形だけの資格になるリスク

せっかく資格を取得しても実践していかなければ意味がありません。勉強する目的や意味を理解することが大切ですよ!

独学で目指せない具体例③:勉強するステップが決められている

3つ目の理由は、勉強するステップが決められているため

ボディメイクインストラクターは資格取得までのステップや合格までの手順が決まっています。残念ながら、独学での勉強方法は該当しないのでコスパ重視で考える場合は、通信講座のキャンペーンを活用しましょう。

資格によっては合格までの流れが決められています。勉強した後のギャップを防ぐため、事前に正しい取得方法を理解しましょう!

ボディメイクインストラクター資格を独学以外で目指す方法は1つだけ

ボディメイクインストラクター資格を独学以外で目指す方法は、キャリカレのカリキュラムだけです。

具体的には、初心者でも分かりやすい写真・イラストを中心としたテキスト教材と映像講義を活用しながらボディメイクインストラクター資格を目指します。無制限の質問や課題の添削など、充実した環境が人気の秘訣です。

勉強スタイルや合格までのイメージ

初心者でも取り組める勉強スタイル

  • 写真やイラストが中心のテキスト教材
  • 実技のイメージは映像講義でチェック
  • スマホでサクサク確認問題を繰り返す

キャリカレの特徴は、初心者でもマイペースに合格を目指せるカリキュラムです。例えば、勉強が苦手で自信がない場合でも専門用語の少ないテキストで体感的に理解しやすいと評判になっています。

充実したサポート体制も人気の秘訣です。あなたのペースで無理なく、ボディメイクインストラクター資格を目指せますよ!

勉強しやすい環境やおすすめの人

キャリカレでボディメイクインストラクター資格を目指しやすい環境やおすすめの人は以下のとおりです。

勉強しやすい環境

  • 自宅でスキマ時間を活用した勉強
  • 子育てや仕事をしながら両立したい
  • 電車の通勤時間や昼休み など

おすすめの人

  • スポーツ経験が浅い初心者
  • トレーニングの基礎から学びたい
  • インストラクターに興味がある

例えば、トップアスリートとしてスポーツを極めている場合は基礎中心のためおすすめできませんが、初心者やはじめて勉強する場合に最適なカリキュラムです。受講前に無料の資料で確認すると、具体的なイメージがわかりやすいでしょう。

せっかく資格の勉強をしても、ストレスを感じながら取り組んだら意味がありません。受講料を支払う前に詳しく確認しましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

ボディメイクインストラクター資格の難易度や合格率

項目内容
資格ボディメイクインストラクター資格
実施団体一般財団法人
日本能力開発推進協会
試験内容・ボディメイクの専門的知識
・ボディメイクの技術力
合格率不明
合格基準70%以上の正答率
難易度
民間資格
試験日程カリキュラム修了後、随時在宅で試験
試験形式マークシート方式
受験料
(税込)
5,600円
備考受験資格は特になし

ボディメイクインストラクター資格は、キャリカレのカリキュラム修了後に自宅でいつでも受験ができるスタイルです。マークシート方式で、全体の70%以上の正答率で合格ができるので難易度は低めの部類に入るでしょう。

一方で、実技の試験が含まれないので、インストラクターとして実践していく場合には映像講義を確認しながら自主的な取り組みが必要です。あくまでスキルアップした証明として、資格の取得を目指すことをおすすめします。

繰り返しになりますが、インストラクターは正しいボディメイク術を教えるスキルが求められます。形だけの資格にならないように注意しましょう!

ボディメイクインストラクター資格は独学以外の勉強方法がおすすめ!

結論をまとめると、ボディメイクインストラクター資格は独学では取得できません。合格するためには、キャリカレのカリキュラムを受講する必要があるので注意が必要です。

資格を目指すなら独学はNG!

  • 合格するにはキャリカレの受講が必須
  • スキルアップが目的になる民間資格
  • インストラクタースキルが重要な資格
  • 形だけにならないために注意が必要
  • 難易度は低く、初心者でも合格できる

せっかく専門的なボディメイクスキルを習得しても、実践していかなければ全く意味がありません。特に、インストラクターやスポーツ経験が浅い場合は正しい知識や教えるスキルの基礎を理解した方が良いでしょう。

独学でコスパ良くスキルアップしたい…と悩んでいたら、まずは無料の資料請求で資格取得の流れや勉強イメージを確認してみませんか?

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

口コミや体験談をこちらでチェック!

※本記事内の料金は全て税込価格です。

ボディメイクインストラクターは独学でOK?試験の合格率や難易度まで詳しく紹介!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる