コーヒー資格はどれがいい?おすすめ8選をポイントに絞って徹底比較【2022年対策】

監修:
コーヒー資格はどれがいい?おすすめ8選をポイントに絞って徹底比較【2022年対策】
  • URLをコピーしました!

コーヒーに関する専門資格を目指したいけど、どれがいいのか分からない…。おすすめの勉強方法や資格ってあるのかな?

美味しいコーヒーを淹れるだけでなく、カフェ開業やバリスタとしての活躍を目指せるコーヒー資格。飲食店の勤務経験がなくても、気軽に専門スキルを習得したいですよね

そこで本記事では、3つのポイントに絞っておすすめのコーヒーに関する専門資格8選を詳しく紹介しています。

この記事での比較ポイント

  1. 資格・勉強の目的:コーヒーの専門スキルを活用方法
  2. サポート体制:疑問を残さず試験対策をしやすい
  3. 受講料の安さ:予算内で無理なく資格を目指せる

目的・サポート体制・受講料の安さで徹底比較しています。あなたのイメージにピッタリな専門資格を目指しましょう!

↓↓↓

おすすめのコーヒー資格なら!

ラーキャリ
  • コーヒーの基礎知識から理解できる
  • スキマ時間だけでも十分理解OK
  • 初心者向けで分かりやすい内容
  • 日常・仕事の両方で活かせるスキル
  • 期間限定のキャンペーン実施中!
この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
タップで移動できます

コーヒー資格はどれがいい?比較一覧表でチェックしよう【ひと目でわかる表】

まずは、コーヒー資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら比較したい一覧表を紹介します。

ラーキャリユーキャンキャリカレバナー
通信講座ラーキャリユーキャンキャリカレformieハッピーチャレンジゼミ
資格名コーヒープロフェッショナル資格UCCドリップマイスター資格カーサバリスタ資格コーヒースペシャリスト資格コーヒーソムリエ資格コーヒーマイスター資格コーヒーコーディネーター資格コーヒーインストラクター資格
受講料
(税込)
49,500円39,000円85,900円
75,900円
38,500円教材+受験料39,000円70,400円教材+受験料
分割払い
受講期間個人差あり4ヶ月3ヶ月個人差あり個人差あり3ヶ月6ヶ月個人差あり
サポート質問サポート1日3問までの質問
最長8ヶ月延長
無制限の質問サポート
最長700日間サポート
質問サポートなしなし質問サポートなし
ジャンル民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格
初心者向け
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

コーヒー資格を学べるおすすめの通信講座は8種類ですが、サポート体制や実績を考慮するとラーキャリキャリカレがおすすめです。知名度の高さではユーキャンですが、挫折せずにスキルアップできる環境が良いでしょう。

コーヒーの勉強経験がない場合は、サポート体制が充実している通信講座がおすすめです。1つ1つ理解しながら学べる環境で取り組みましょう!

比較一覧表のポイント

  • おすすめのコーヒー資格の通信講座は全部で8種類
  • サポート体制やわかりやすさならキャリカレ
  • 初心者向けで分かりやすい通信講座ならラーキャリ

コーヒー資格はどれがいい?3つの比較ポイントでおすすめを探そう

コーヒーの資格選びでどれがいいか悩んだら、比較したい3つの比較ポイントを詳しく紹介していきます。

コーヒー資格はどれがいい?目指す目的やスキルで比較しよう

コーヒー資格はどれがいい?目指す目的やスキルで比較しよう

1つ目のコーヒー資格選びでどれがいいか迷ったら比較したいポイントは、勉強する目的や身につくスキルです。

コーヒー資格は共通して民間資格になります。例えば、カフェ開業や飲食店の就職活動で必須条件ではないので、身についたスキルを実践していかなければ意味がありません。

資格を目指す目的やスキル

  • コーヒー資格を活用するイメージ
  • 勉強する目的や意味を理解する
  • 合格するだけで満足は意味がない

コーヒー資格は取得後が本番です。合格しても日常生活や仕事で活かさないと、形だけになるので注意しましょう!

コーヒー資格はどれがいい?サポート体制で比較しよう

コーヒー資格はどれがいい?サポート体制で比較しよう

2つ目のコーヒー資格選びでどれがいいか迷ったら比較したいポイントは、勉強する通信講座のサポート体制です。

通信講座は独学と異なり、質問や課題添削など独自のサポート体制が受講料に含まれます。勉強が苦手でもポジティブに取り組めるサポートが多いので、受講前に比較してみると良いでしょう。

通信講座のメリット
独学のメリット
  • サポート体制が受講料に含まれる
  • 合格までのスケジュールが明確になっている
  • 資格の取得を目指せる
  • 好きな教材で勉強できる
  • 通信講座よりも受講料が安い傾向

通信講座ごとにサポート体制が異なります。負担を減らして楽しみながらスキルアップできる環境を選びましょう!

コーヒー資格はどれがいい?受講料の安さで比較しよう

コーヒー資格はどれがいい?受講料の安さで比較しよう

3つ目のコーヒー資格選びでどれがいいか迷ったら比較したいポイントは、受講料の安さです。

残念ながら、通信講座は独学よりも受講料が高い傾向がデメリットとなります。例えば、割引キャンペーンや分割払いなどを活用して無理のない予算内で受講し、支払いだけで精一杯にならないようにしましょう

受講料の安さや予算に注意しよう

  • 受講前に予算の目安を決める
  • キャンペーンなどで安く受講する
  • 支払いで精一杯にならないように注意

せっかく受講をしても支払いのことばかり考えていたら意味がありません。予算の目安を決めて、無理のない範囲でコーヒー資格を目指しましょう!

コーヒー資格のおすすめ8選を徹底比較

※タップで該当箇所までジャンプします。

コーヒープロフェッショナル資格【ラーキャリ】

コーヒープロフェッショナル資格【ラーキャリ】
通信講座
スクール
ラーキャリ
資格名コーヒープロフェッショナル資格
受講料
(税込)
■通信講座+資格:49,500円
■試験のみ:11,000円
受講期間個人差あり
サポート質問サポート
初心者向け

ラーキャリは、実用的なコーヒーに関する専門知識と実践・職場での活用まで幅広く学べるカリキュラムが特徴です。コーヒーの知識が全くなくても、楽しみながら学べるので勉強が苦手な場合でも受講しやすいでしょう。

ラーキャリのポイント

  • コーヒーの基礎から学べる通信講座
  • テキスト教材のみで十分理解できる
  • 挫折しにくいカリキュラムが魅力的

ラーキャリは、質問しなくても実用スキルを習得できることがポイントです。自己解決しながらスキルアップしたい場合でも、ラーキャリなら挫折せずにコーヒー資格を習得できるでしょう。

※割引キャンペーン実施中。

UCCドリップマイスター資格【ユーキャン】

UCCドリップマイスター資格【ユーキャン】
通信講座
スクール
ユーキャン
資格名UCCドリップマイスター資格
受講料
(税込)
39,000円
受講期間4ヶ月
サポート1日3問までの質問
最長8ヶ月延長
初心者向け

ユーキャンは、通信講座の中でも実績が豊富にあるので信頼度が高いと評判です。通信講座の勉強経験がなくて、実績重視で考えたい場合におすすめのカリキュラムとなっています。

ユーキャンのポイント

  • 初心者でも分りやすいカリキュラム
  • 実績が豊富で信頼できる通信講座
  • マイペースに合格を目指せる勉強内容

ユーキャンは、UCCコーヒーアカデミー監修のカリキュラムを受講できます。ドリップマスターコースとおうちdeカフェコースの2種類から選択して、目的に応じたスキルアップができますよ!

※初心者向けのおすすめカリキュラム。

カーサバリスタ資格【キャリカレ】

カーサバリスタ資格【キャリカレ】
通信講座
スクール
キャリカレ
資格名カーサバリスタ資格
受講料
(税込)
85,900円
75,900円
受講期間3ヶ月
サポート無制限の質問サポート
最長700日間サポート
初心者向け

キャリカレは、無制限の質問や最長700日間延長のサポートを活用してマイペースに合格を目指せるカリキュラムです。1つ1つ確認しながらカーサバリスタ資格を目指したい場合におすすめとなっています。

キャリカレのポイント

  • 1つ1つ確認しながらスキルアップ可能
  • 疑問を残さず取り組める勉強内容
  • 最長700日間延長でゆっくり学べる

キャリカレは、写真やイラストが豊富で分かりやすい教材を活用します。サポート体制も充実しているので、独学との比較がしやすいですよ!

※割引キャンペーン実施中。

コーヒースペシャリスト資格【formie】

コーヒースペシャリスト資格【formie】
通信講座
スクール
formie
資格名コーヒースペシャリスト資格
受講料
(税込)
38,500円
受講期間個人差あり
サポート質問サポート
初心者向け

formieは、Web教材を活用してスキマ時間にコーヒーの専門スキルを習得するカリキュラムです。サブスク形式の勉強もできるので、予算に合わせた勉強がしやすいでしょう。

formieのポイント

  • Web教材でスキマ時間に勉強できる
  • 初心者でも分かりやすいカリキュラム
  • サブスクだと月額980円〜でOK!

formieは他の通信講座にはないサブスク形式の勉強ができるカリキュラムです。資格の勉強経験がなく、お試しで学びたい場合でもおすすめとなっています。

※サブスクだと月額980円〜。

コーヒーソムリエ資格

コーヒーソムリエ資格
通信講座
スクール
資格名コーヒーソムリエ資格
受講料
(税込)
教材+受験料
受講期間個人差あり
サポート
初心者向け

コーヒーソムリエ資格は、2ヶ月に1回のペースで在宅試験による受験対応をしている民間資格です。コーヒーに関する基礎知識を問われる試験で、独学での勉強が必要になるので初心者の場合はサポートがつかないので注意しましょう。

コーヒーソムリエ資格のポイント

  • 2ヶ月に1回のペースで合格を目指せる
  • 70%以上の正答率で合格できる試験
  • 難易度が低くて合格を目指しやすい資格

コーヒーマイスター資格

コーヒーマイスター資格
通信講座
スクール
日本スペシャルティコーヒー協会
資格名コーヒーマイスター資格
受講料
(税込)
39,000円
受講期間3ヶ月
サポート
初心者向け

日本スペシャルティコーヒー協会は、第7章構成のテキスト教材を活用してコーヒーの専門講座を開講しています。試験は100問中60問以上の正解で合格ができるので、勉強に自信がない場合でも一発合格を目指しやすいでしょう。

コーヒーマイスター資格のポイント

  • コーヒー初心者でも分かりやすい教材
  • 60%以上の正答率で合格できる試験
  • 難易度が低くて合格を目指しやすい資格

コーヒーコーディネーター資格【ハッピーチャレンジゼミ】

コーヒーコーディネーター資格【ハッピーチャレンジゼミ】
通信講座
スクール
ハッピーチャレンジゼミ
資格名コーヒーコーディネーター資格
受講料
(税込)
70,400円
受講期間6ヶ月
サポート質問サポート
初心者向け

コーヒーコーディネーター資格は、エスプレッソやラテアート・カフェフードまでコーヒーに関連する幅広い知識を習得できるカリキュラムです。他の通信講座と比較してサポート体制は少ないですが、幅広い知識を学べるでしょう。

コーヒーコーディネーター資格のポイント

  • コーヒーの淹れ方以外の専門スキルを習得
  • スキマ時間を活用した勉強ができる講座
  • カフェ開業を目指せるカリキュラム内容

コーヒーインストラクター資格

コーヒーインストラクター資格
通信講座
スクール
資格名コーヒーインストラクター資格
受講料
(税込)
教材+受験料
受講期間個人差あり
サポート
初心者向け

コーヒーインストラクター資格は、1級・2級・鑑定士の3種類に分かれている民間資格です。通信講座の受講ができないため、コーヒーに関する多少の知識がないと難しく感じる可能性があるため注意しましょう。

コーヒー資格を目指すメリットとデメリット

コーヒー資格に国家資格はなく、初心者でも気軽に目指せるメリットが特徴です。コーヒー好きやカフェ・飲食関連で働きたい場合でも気軽にスキルアップできる特徴が人気の秘訣になっています。

コーヒー資格の
メリット
コーヒー資格の
デメリット
  • 自宅で気軽に専門知識・スキルを習得できる
  • コーヒー初心者でも分かりやすい内容が多い
  • スキマ時間に楽しみながら勉強ができる
  • 国家資格がなく就職活動に直結しにくい
  • 資格・スキルの活用イメージを考える必要がある

コーヒー資格は取得後の活用イメージを考えないと意味ないと感じる場合があります。合格で満足ではなく、実践イメージを想定してみましょう!

コーヒー資格を目指す前に知っておきたいよくある質問

コーヒー資格を目指す前に知っておきたいよくある質問を紹介します。資格を目指した後のギャップを防ぐために、よくある質問や疑問を解消しましょう。

コーヒー資格に国家資格はありますか?

いいえ、コーヒー資格は全て民間資格になるので国家資格はありません。スキルアップが目的になります。

おすすめのコーヒー資格はありますか?

コーヒー資格を学べるおすすめの通信講座は8種類ですが、サポート体制や実績を考慮するとラーキャリキャリカレがおすすめです。

初心者でもコーヒー資格を目指せますか?

はい、コーヒーの知識がなくても基礎から学べるカリキュラムが大半です。挫折する心配が少ないでしょう。

コーヒーの専門資格がないとカフェで働けませんか?

いいえ、民間資格の場合はあくまで任意の取得です。専門性の高い知識があった方が即戦力で通用できますが、基本的にはコーヒー資格がなくてもカフェの勤務は可能となっています。

3つのポイントで比較して、コーヒーに関する資格を目指そう!

結論をまとめると、3つのポイントで比較するとコーヒーに関するおすすめ資格を見つけやすいでしょう。

▼ 3つのポイントで通信講座を比較!

  1. コーヒー資格を目指す目的・スキル
  2. 通信講座別のサポート体制
  3. 受講料の安さやコスパの良さ

コーヒー資格を目指す前に目的や取得後の活用イメージを考えないと、勉強するメリットが感じにくいので注意が必要です。例えば、コーヒー資格を取得してキャリアアップや家庭内での実践など、具体的な目的を考えると良いでしょう。

まずは、あなたが理想とするイメージを明確にするため、おすすめの通信講座を詳しくチェックしてみませんか?

おすすめのコーヒー資格なら!

ラーキャリ
  • パンの基礎知識から理解できる
  • スキマ時間だけでも十分理解OK
  • 初心者向けで分かりやすい内容
  • 日常・仕事の両方で活かせるスキル
  • 期間限定のキャンペーン実施中!
ラーキャリユーキャンキャリカレバナー
通信講座ラーキャリユーキャンキャリカレformieハッピーチャレンジゼミ
資格名コーヒープロフェッショナル資格UCCドリップマイスター資格カーサバリスタ資格コーヒースペシャリスト資格コーヒーソムリエ資格コーヒーマイスター資格コーヒーコーディネーター資格コーヒーインストラクター資格
受講料
(税込)
49,500円39,000円85,900円
75,900円
38,500円教材+受験料39,000円70,400円教材+受験料
分割払い
受講期間個人差あり4ヶ月3ヶ月個人差あり個人差あり3ヶ月6ヶ月個人差あり
サポート質問サポート1日3問までの質問
最長8ヶ月延長
無制限の質問サポート
最長700日間サポート
質問サポートなしなし質問サポートなし
ジャンル民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格
初心者向け
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

当サイトで紹介する通信講座等は、特徴や費用・サポート面など様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。なお、みなさまに無料コンテンツを提供する目的で、複数のアフィリエイトプログラムに参加し、手数料の支払いを受けています。

※本記事内の料金は全て税込価格です。

コーヒー資格はどれがいい?おすすめ8選をポイントに絞って徹底比較【2022年対策】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる