カラーセラピストに国家資格はある?試験の難易度・独学を徹底解説【2022年】

カラーセラピストに国家資格はある?試験の難易度・独学を徹底解説【2022年】
  • URLをコピーしました!

解決できる悩み

  • カラーセラピストに国家資格はあるの?
  • カラーセラピスト試験の難易度は?
  • カラーセラピーが独学で目指せるの?

カラーセラピストを目指したいけど、国家資格ってあるのかな?難しいなら通信講座も考えたいけど、できる限り独学で目指したいな。

色を活用して悩みを解決するカラーセラピスト。色彩療法によって、心のケア・悩みの解決を導き出すスキルを身につけたいですよね。

とはいえ、国家資格があるのか不明だし勉強方法も分からない…。そこで本記事では、カラーセラピストの国家資格・試験難易度・独学について徹底解説しています。

この記事で分かる結論

  • カラーセラピストに国家資格はなし
  • 試験の難易度は資格で異なる
  • 独学でも目指せるけど、おすすめしない

難しくない民間資格と評判ですが、正しい知識をつけないとノウハウコレクターになり実戦で活用できないリスクも…。複数の学習方法を理解し、あなたのライフスタイルに最適な手段を選びましょう。

スキマ時間に1分程度で読める内容です。カラーセラピストを目指す前にチェックしましょう!

\おすすめのスキルUPはキャリカレ/

※しつこい勧誘は一切ありません。

効率よくカラーセラピーを学ぼう!
おすすめカラーセラピスト
通信講座2選
  1. キャリカレカラーセラピスト講座
    ⇒ コスパよく、質問しながらスキルUP
  2. ユーキャンカラーセラピスト講座
    ⇒ 実績豊富でカラーカードで学ぶ

おすすめカラーセラピスト講座6選の比較はこちら

タップで移動できます

カラーセラピスト資格の国家資格はない

最初に結論をお伝えしますと、カラーセラピストに国家資格はありません

すべて民間資格になるため、履歴書に書けば就職が有利になる…なんて夢のような話にはならないので注意しましょう。では、なぜカラーセラピストがこんなにも人気なのか…。

カラーセラピストに国家資格がない理由と、人気の秘訣を詳しく解説していきます!

\おすすめの通信講座までジャンプ/

カラーセラピストに国家資格がない理由①:活躍の幅が広いため

国家資格がない1つ目の理由は、活動の幅が広く1つの特化したスキルが身につかないため

例えば、保育士の場合は子どもに正しい教育をして、成長を見届けるスキルが身につきますよね。一方でカラーセラピストは、色がもたらす意味を軸とした心・身体のバランスを整えます

スクロールできます
資格ジャンルスキル
カラーセラピスト民間資格色を軸として、自分の心と身体のバランスを整えるスキル。
活動の幅が広く、1つのスキルに依存しない。
保育士国家資格子どもに正しい教育をし、成長を見届けるスキル。
保育士として活躍できるが、他業種の応用が難しい。

とはいえ、活動の範囲だけで国家資格がないと言い切るには物足りなさを感じますが、民間資格を取得する目的はスキルアップです。カラーセラピストも就職が目的ではなく、あなたの強みを身につける資格と覚えておきましょう。

ライフスタイルの中でスキルを活かしていきます。生活環境がガラッと変わりますよ!

カラーセラピストに国家資格がない理由②:就職が目的ではないため

国家資格がない2つ目の理由は、就職が目的ではないこと

繰り返しになりますが、カラーセラピストを就職活動のために取得するケースはほとんどありません。具体的なカラーセラピストの活動・実践スキルは以下のとおり。

スクロールできます
スキル活用
イメージ
活かせる
仕事
色彩理論を活かす色の印象やイメージ・バランスを伝えるデザイナー
色の効果を活用色による感情の変化や最適なカラーを選択アパレル
色を活用したメンタルヘルス色を活用し、悩みを解決するアドバイスカウンセラー

例えば、カラーセラピストを取得してもデザイナーとして活躍できませんよね。ソフトの活用や繊維など幅広い知識がないと仕事としては厳しいでしょう。

結論として、カラーセラピストのスキルは「あなたの知識+α」として活用しやすいといえます。

カラーセラピストに国家資格がない理由③:認定団体は5種類だけ

国家資格がない3つ目の理由は、認定している協会・企業が5種類のため

そもそも国が認定しないと国家資格にはなりませんよね。カラーセラピストを認定している協会・団体は5種類しかないため、いずれか1つを選択する必要があります。

  1. 日本能力開発促進協会
  2. 日本メディカル心理セラピー協会
  3. 日本色彩環境福祉協会
  4. 株式会社トゥルーカラーズ
  5. 株式会社和尚アートユニティ

日本能力開発促進協会

出典:日本能力開発促進協会
項目詳細
通信講座キャリカレ
資格カラーセラピスト
難易度
受験料(税込)5,600円
※別途キャリカレの受講料
おすすめの人・はじめて資格を目指す
・質問しながら学びたい
・スキマ時間を活用したい

日本メディカル心理セラピー協会

出典:日本メディカル心理セラピー協会
項目詳細
通信講座なし
資格カラーセラピー資格
難易度
受験料(税込)10,000円
おすすめの人・独学で学んでいる
・できる限り節約したい
・色に関する知識がある

日本色彩環境福祉協会

出典:日本色彩環境福祉協会
項目詳細
通信講座ユーキャン
資格カラーセラピスト
難易度
受験料(税込)受講料に含む
おすすめの人・カラーカードに興味がある
・実績豊富な講座が良い
・基礎からゆっくり学びたい

株式会社トゥルーカラーズ

出典:出典:トゥルーカラーズ
項目詳細
通信講座トゥルーカラーズ
資格カラーセラピスト
難易度
受験料(税込)20,900円
おすすめの人・短時間でスキルUPしたい
・スキマ時間で目指したい

株式会社和尚アートユニティ

出典:和尚アートユニティ
項目詳細
通信講座和尚アートユニティ
資格カラーセラピスト
難易度
受験料(税込)複数あり
おすすめの人・独自スキルを目指したい
・カラーボトルを使いたい

\おすすめの通信講座までジャンプ/

カラーセラピストになるには独学でもOK?国家資格がないなら目指せる?

国家資格がないなら独学でも目指せるんじゃないの?勉強方法がイマイチ分からないな…。

カラーセラピストの難易度が低いなら独学でコスパよく目指したいですよね。特に国家資格に含まれないカラーセラピストは、試験回数が多く気軽に取得できます。

結論として、カラーセラピストは独学・通信講座の両方で目指せます。

認定協会・企業学習方法
日本能力開発促進協会通信講座
日本メディカル心理セラピー協会独学
日本色彩環境福祉協会通信講座
株式会社トゥルーカラーズ通信講座
株式会社和尚アートユニティ通信講座

独学でカラーセラピストを目指せる資格は、日本メディカル心理セラピー協会のみ。例えば、デザイナー・アパレル関係の職業・色に関する知識に自信がある場合は独学の方がコスパが良いでしょう。

通信講座の
メリット
独学の
メリット
  • 正しい知識がつく
  • ポイントが明確になる
  • 質問しながら学べる
  • コスパよく学べる
  • 自由な教材でOK
  • 期限なく取り組める

一方で、はじめてカラーセラピストの勉強をする場合は通信講座が良いです。1つ1つ質問しながら、スキマ時間に効率よくスキルアップできるでしょう。

特に質問し放題なキャリカレは、勉強に自信がなくても楽しく取り組めます。モヤモヤを解消しながらスキルアップしましょう!

カラーセラピスト試験の難易度を徹底比較【5種類】

認定協会・企業難易度合格基準
日本能力開発促進協会70%以上
日本メディカル心理セラピー協会70%以上
日本色彩環境福祉協会60%以上
株式会社トゥルーカラーズ講義
株式会社和尚アートユニティ講座による

学習した内容を落ち着いて解けば、基本的には誰でも合格できる難易度です。ちょっと勉強は苦手かも…と悩んでいても、取り組みやすいと評判です。

カラーセラピストになるには2種類がおすすめ!難易度が低い通信講座

おすすめカラーセラピスト
通信講座2選
  1. キャリカレカラーセラピスト講座
    ⇒ コスパよく、質問しながらスキルUP
  2. ユーキャンカラーセラピスト講座
    ⇒ 実績豊富でカラーカードで学ぶ
2種類の通信講座を比較しよう!

おすすめのカラーセラピスト講座は2種類だけ。あなたの生活環境に合わせて、ピッタリな通信講座を選びましょう。

キャリカレカラーセラピスト講座

質問をしながら、あなたのペースでOK

講座カラーセラピスト講座
費用
(税込)
51,080円
41,800円
(ネット割引)
分割払い
(税込)
2,500円
2,020円×24回
学習スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制無制限の質問サービス
最長700日間のサポート
・就職、転職サポート
ポイント・色に関する質問はいつでもOK
・最長700日間延長でマイペースに
・カラーセラピー初学者向け講座
良い口コミ・
評判
・未経験でも理解しやすい
・イラストや図解が良い
・自己分析に役立つスキル
・700日間サポートで安心
・再現性が高いスキル
悪い口コミ・
評判
・映像講義が意味がない
・映像よりもテキスト学習

カラーセラピーの知識がなくても、基礎からサクサク学習できるカリキュラム。勉強する自信がなくても、無制限の質問や700日間延長サポートで気軽に取り組めると評判です。

\月2,020円だけでOK!未経験でもOK/

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

ユーキャンカラーセラピスト講座

カラーカードで独自スキルを目指す

講座カラーセラピスト講座
費用
(税込)
38,000円
分割払い
(税込)
3,880円×10回
学習スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制1日3問の質問サービス
最長8ヶ月間のサポート
ポイントカラーカードを使いこなす
実績豊富なカラーセラピー
試験なしで資格を取得
良い口コミ・
評判
・実績が豊富でわかりやすい
・実用的なスキルがつく
・色彩の基礎から学べる講座
悪い口コミ・
評判
・受講料が割高で注意
・学習ボリュームが多い

キャリカレとの大きな違いはカラーカードスキルが身につくこと。色彩交流カード88(全88色・言葉カード)・CUS®カラーカード64(全64色)をメインとした日常生活で活用しやすいカリキュラムになっています。

独自スキルを効率よく目指す/

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

結論:カラーセラピストに国家資格はなし!2種類の通信講座で目指そう

結論をまとめると以下のとおりです。

結論
  • カラーセラピストに国家資格はなし
  • 国家資格がない理由は3つ
  • 独学でも目指せて難易度は低い
  • カラーセラピストは全部で4種類
  • おすすめのカラーセラピストは2つ
目指す目的をハッキリさせましょう!

カラーセラピストには国家資格がありません。とはいえ、色彩療法をもちいた専門スキルは「心のケア・現職との応用」と幅広く活用できます。

「カラーセラピストに興味があるけど、難しそうだし自信がない…」と悩んでいたら、サポート体制が充実しているキャリカレで効率よく目指してみませんか?

\月2,020円だけでOK!未経験でもOK/

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

おすすめカラーセラピスト講座6選の比較はこちら

※本記事内の料金は全て税込価格です。

カラーセラピストに国家資格はある?試験の難易度・独学を徹底解説【2022年】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる