伝え方コミュニケーション検定初級の体験談!3時間だけでモヤモヤを解消へ【口コミ】

伝え方コミュニケーション検定初級の体験談!3時間だけでモヤモヤを解消へ【口コミ】
  • URLをコピーしました!

この記事で分かることは3つ

  1. 伝え方コミュニケーション検定(初級)の特徴
  2. 伝え方コミュニケーション検定(初級)の目的
  3. 体験して感じたメリット・デメリット

>> 伝え方コミュニケーション検定の受講はこちら

子どもがなかなか言うことを聞いてくれないし、職場でも上手く気持ちを伝えられない…。私が悪いのか、すごく落ち込むな…。

自分が伝えたいこと・表現したいことが、相手に伝わらないと心がポキッと折れそうになりますよね。特に子ども・同僚・上司など、近い存在になればなるほどモヤモヤして嫌悪感すら覚えます。

結論として、コミュニケーションギャップが原因の可能性が高く、あなたが落ち込む必要は全くありません。

伝え方コミュニケーション検定(初級)
身につく3つのスキル
  • 相手に伝わる言い方・伝え方
  • 人との距離感・上手な関わり方
  • コミュニケーションの立ち位置と考え方
私は受講して3つのスキルを学べました!

あなたが上手く伝えられなくてモヤモヤしているのであれば、根本的な考え方を見直せば円滑なコミュニケーションが取れるでしょう。1回30分だけで受講できる講義の体験談を紹介していきます。

スキマ時間に1分でサクッと読める記事になっています!

\1講義30分以内伝え方で悩みを解決/

※講義の様子がわかるサンプル映像あり

タップで移動できます

伝え方コニュニケーション検定(初級)講座の特徴【30秒でサクッと確認】

出典:https://child.j-ban.com/first-ab/
運営資格講座
株式会社ジェイ・バン伝え方コミュニケーション検定(初級)伝え方コミュニケーション検定(初級)講座
在宅学習料金
(税込)
分割払い
13,200円不可
受講期間学習方法実績
3ヶ月視聴OK映像講義多数アリ

伝え方・コミュニケーションの悩み解消を目的とした「伝え方コミュニケーション検定(初級)講座」。合計3時間だけで実践しやすいスキルが身につく、忙しい人向けのカリキュラムです。

カリキュラムの特徴

  • 1週間で学ぶなら1日25分程度でOK
  • テキスト+映像でイメージしやすい
  • 上手く伝えるテクニックが明確に!

毎日決まった時間に勉強ができなくても、家事や育児のスキマ時間・仕事の昼休みにサクッと取り組めます。短期間でスキルアップできますよ!

伝え方コミュニケーション検定(初級)講座がおすすめな人の悩みは3つ

伝え方コミュニケーション検定(初級)講座を受講するおすすめな人の悩みは3つです。

1つでも当てはまったら検討OK

  1. 子育て・職場で上手な伝え方を学びたい
  2. 子育て・職場で受け取り方を考えたい
  3. 人間関係・コミュニケーション力を見直したい

>> サンプル映像でイメージを確認する

詳しく紹介していきます。

おすすめな人の悩み①:上手な伝え方を学びたい

1つ目のおすすめな人は、上手な伝え方を学びたいケース

頭のなかでシミレーションを考えても、相手に何も伝わらないとウンザリしますよね。例えば、子どもが何度言ってもおもちゃを片付けてくれない…なんて経験はありませんか?

▼ 例えば、こんなイメージ…

オモチャをこのままにすると転んじゃうかもしれないから、お片付けしようね!

……(片付ける気配がない)

なんでいつも、言うこと聞いてくれないんだろ…。転んだら危ないってことは分かっていると思うのに…。

上手な伝え方ができない原因

  • 伝え方と受け止め方を理解していない
  • 希望型と慎重型があやふやになっている
  • 言葉のキャッチボールができていない

「伝える」ためには3つのステップが重要!

講座では伝え方だけでなく、伝わり方や相手の心理状況を読み解く考え方まで学べます。根本的なコミュニケーションスキルから身につきますよ!

おすすめな人の悩み②:受け取り方を考え、ストレスを減らしたい

2つ目のおすすめな人は、受け取り方を考えてモヤっとした気持ちを減らしたいケース

私は伝え方コミュニケーション検定講座を受講して、伝え方の観点だけでなく「受け取り方・捉え方」次第でストレスを減らせると感じました。例えば、悪気がない一言でもずっと心に引っかかる経験ってありますよね。

ストレスを感じる心理状況の原因

  • 理由が分からない恐れと嫌悪感で生じる
  • 自己肯定感と人間関係の良し悪しは比例
  • 伝え方だけでなく、伝わり方も同時に理解

伝えるだけでなく「捉え方」も学べる!

相手に伝えるスキルが身につくと同時に、受け取り方・伝わり方も学べます。ストレスを減らして、ポジティブな日常を送るヒントが盛りだくさんですよ!

おすすめな人の悩み③:人間関係・コミュニケーション力を見直したい

3つ目のおすすめな人は、人間関係・コミュニケーション力を改善したいケース

子育て・仕事関係・恋愛など、誰かと接する場合は必ずしも必要となる人間関係。実は共通して、2つのテクニックにより良好な関係を築ける可能性がグッと高くなります。

コミュニケーション力にはコツがある

  • 肯定否定法による我慢のないやりとり
  • 時間経過の効果でアピール力アップ
  • 経験やキャリアは関係なし

円滑なコミュニケーション力が身につく!

一概に人間関係とまとめるのではなく、原因と正しい対処法を理解できます。苦手な人との関係が悪化する前にスキルアップした方が損はないですよ!

\1講義30分以内伝え方で悩みを解決/

※講義の様子がわかるサンプル映像あり

伝え方コミュニケーション検定(初級)講座の体験談・口コミ【まとめ】

伝え方コミュニケーション検定(初級)講座を受講した体験談・口コミをまとめると以下のとおりです。

良かったこと
気になったこと
  • 伝え方・伝わらない原因が明確になった
  • 悩んでいた人間関係の解決の糸口が明確になった
  • コミュニケーションと一概にまとめる問題点が見つかった
  • 初級なので事例が少なく、個別実践していく必要がる

詳しく紹介していきます!

受講して物足りなさを感じたことは1つだけ

私が受講した伝え方コミュニケーション検定講座は初級(最も簡単なコース)のため、事例が少なく自分で実践していかなくてはなりません。再現性は個人差があるのでは…と感じます。

初級は基礎的なカリキュラム

  • 事例は数種類のケースで紹介はある
  • 自分ごととして活用は個人差アリ
  • 学んだ内容を実践しないと厳しい

当たり前の話ですが、学んだ内容を実践できなければ意味がありません。短時間でサクサク取り組めるため、何度も繰り返して自分のスキルにしていきましょう!

受講して良かったことは3つ

伝え方コミュニケーション検定(初級)講座
受講して良かったこと
  • 伝え方・伝わらない原因が明確になった
  • 悩んでいた人間関係の解決の糸口が明確になった
  • コミュニケーションと一概にまとめる問題点が見つかった
受講して日常生活で実践できました!

上から順番に紹介していきます!

伝え方・伝わらない原因がハッキリする

伝え方コミュニケーション検定初級のテキスト
活用するテキスト例

1つ目は、日常生活のギスギスした会話の原因がハッキリすること

私の場合は「伝わらない状況」にイライラする場面が多いですが、伝わり方の考えを理解できるので先読みした行動・発言を意識できます。

悩み受講後の意識
友人との食事で私が好きなジャンルのお店に行こうと提案したが、却下されてモヤモヤした食事会だった。友人が好きなジャンルのお店を聞いた上で、良し悪しを伝える。その上で、私が好きなジャンルのお店を提案する。
職場でダラダラした残業が多いので朝活を提案するが、ゆっくり仕事をしたい上司のため断られた。朝活をすれば生産性が上がり、残業していた時間に新しい取り組みができると提案したら朝活推奨派に変わった。
子どもがなかなか片付けをしてくれなくてイライラする。片付けをしないと危ないだけでなく、明日も遊びやすくなるなどメリットを伝えたら行動するようになった。
受講後の変化(例)

伝わらない原因は誰かに問題があるわけではありません。必ず原因があり、改善策が浮き彫りになるカリキュラムでしたよ!

人間関係の悩みが1つ減らせる

伝え方コミュニケーション検定初級のテキスト
ワークをしながらスキルアップ

2つ目は、モヤモヤした人間関係の悩みを減らせること

人との付き合いでは、好き嫌いが分かれますよね。苦手な人がいれば、長時間一緒にいても落ち着ける存在など、好みを分ける考えは無意識に判断してしまいます。

人は無意識に好みを判断する

  • 苦手意識をもつと継続的に残る
  • 嫌悪の返報性で悪循環になる
  • 人間関係のモヤモヤを見直せる

嫌だな〜って1回感じてしまうとずっと残りますよね。ストレスのない考え方・関わり方のヒントが見つかるカリキュラムですよ!

コミュニケーション力の意味が明確になる

3つ目は、コミュニケーション力の目的と意味がハッキリすること

「コミュニケーションスキルが大切!」とよく聞きますが、イマイチ納得できない経験ってありますよね。何でもかんでもコミュニケーションで片付けて、心のわだかまりが残る状況です。

コミュニケーションが明確に!

  • 何となくは分かるが、納得できない
  • 具体的な対策・対処法が分からない
  • 補うべき考え方・行動が明確になる

コミュニケーションの目的と意味・円滑な関わり方が可視化できます。ちょっとした悩みの原因がハッキリできましたよ!

\1講義30分以内伝え方で悩みを解決/

※講義の様子がわかるサンプル映像あり

伝え方コミュニケーション検定(初級)講座のメリット・デメリット

伝え方コミュニケーション検定(初級)講座のメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • 伝え方・伝わり方の基礎から学べる
  • 在宅学習でスキルアップ
  • 日常・仕事で活用できる
  • 短時間で悩みを見直せる
  • 実践できるかは個人差有
  • 自己分析が求められる

例えば、家事や育児・仕事で毎日決まった時間に勉強できない場合でもちょっとしたスキマ時間だけでOK。一方で、直接質問やスクーリングができないため不便に感じるリスクもあります。

こんな環境ならおすすめしたい!

  1. 子育て・家事で毎日バタバタして忙しい
  2. 仕事の残業で決まった時間に帰宅できない
  3. 勉強は苦手だけど、伝え方を学びたい

>> 具体的な勉強のイメージを確認する

スマホ・PC・タブレットに対応しているため、気軽にスキルアップできます。1回の講義も30分以内なので、集中しやすいですよ!

スキマ時間スキルUP

※講義の様子がわかるサンプル映像あり

伝え方コミュニケーション検定(初級)の難易度・試験内容

項目内容
資格伝え方コミュニケーション検定(初級)
認定一般社団法人
日本ライフコミュニケーション協会
合格率90%程度
難易度
民間資格
試験日程カリキュラム修了後、随時在宅で試験
受験料受講料に含まれる
備考就職活動の履歴書でアピールできる

伝え方コミュニケーション検定(初級)は、難易度の低い民間資格。カリキュラム修了後の試験(全10問中8問以上の正答)で合格すれば資格を取得できます。

テキストを見ながら受験できますが、講義で学んだ内容から出題されるため実力を試しましょう。2回まで受験(無料)ができますよ!

伝わらない・伝えられないなら「3時間」でヒントを見つけよう!

忙しいあなたでもちょっとしたスキマ時間に「再現性の高い伝え方・伝わり方」を学べる伝え方コミュニケーション検定(初級)講座。人間関係や子育てで悩んでいたら、ピッタリのカリキュラムです。

伝え方コミュニケーション検定(初級)
特徴とポイント
  • 合計3時間でスキルアップできる
  • 在宅で忙しくてもストレスフリー
  • 日常の実践には個人差がある
  • 伝え方・伝わらない原因が明確に
  • 人間関係を解決する糸口が分かる
  • コミュニケーションを見直せる
私は受講して3つのスキルを学べました!

上手な伝え方ができない原因は、あなたの問題だけではありません。大切に心がけるべき行動は、適切な言葉のキャッチボールをすること

たった3時間で、今後の円滑なコミュニケーションスキルが身につくと想像したら…。まずは伝え方コミュニケーション検定(初級)講座の学習イメージを確認してみませんか?

\1講義30分以内伝え方で悩みを解決/

※講義の様子がわかるサンプル映像あり

※本記事内の料金は全て税込価格です。

伝え方コミュニケーション検定初級の体験談!3時間だけでモヤモヤを解消へ【口コミ】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる