宅地建物取引士(宅建士)のおすすめ通信講座10選は?特徴・安さ・サポート体制にもの3つで徹底比較【2022年対策版】

監修:
宅地建物取引士(宅建士)のおすすめ通信講座10選は?特徴・安さ・サポート体制にもの3つで徹底比較【2022年対策版】
  • URLをコピーしました!

宅建士を目指したいけど、通信講座はどれがいいの?自分に合った勉強方法で、効率よく一発合格を目指したいな。

不動産業や金融で必須資格ともいえる宅地建物取引士。合格率は15%前後と難易度の高い資格になるため、10月の試験にむけて効率の良い勉強をしたいですよね。

とはいえ、通信講座が10種類もあるとどれがいいか分からない…。そこで本記事では、宅地建物取引士を目指せる通信講座11選を3つのポイントで徹底比較しています。

この記事での比較ポイント

  1. 勉強方法・カリキュラム:通信講座ごとの勉強内容
  2. 受講料の安さ:無理のない予算内で試験対策に集中
  3. サポート体制:はじめての試験でも前向きに取り組める

3つのポイントで比較しています。受講後のギャップを防いで、最適な環境で一発合格を目指しましょう!

↓↓↓

おすすめの通信講座をピックアップ!

  • 全国平均よりも高い実績を誇る通信講座
  • 初学者でもマイペースに取り組める
  • 映像講義が中心で分かりやすい内容
  • 無制限の質問でモヤモヤを解消
  • 無料の資料請求で30秒でサクッと確認
この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
タップで移動できます

宅地建物取引士の通信講座おすすめ10選の比較一覧表【ひと目で確認できる表】

まずは、宅地建物取引士の通信講座でどれがいいか迷ったら比較したい一覧表を紹介します。

通信講座
スクール
アガルートフォーサイトユーキャンスタディングキャリカレクレアール宅建学院スタケンL・Ae-pla
受講料
(税込)
32,780円〜59,800円〜63,000円19,800円39,600円40,664円〜91,300円〜29,800円〜55,000円〜35,200円
分割払い
初心者向け
サポートFacebookの質問年間3回の質問
個別カウンセリング
不合格なら全額返金
1日3問まで質問
最長翌年の試験月まで延長
基本なし無制限の質問
最長12ヶ月間の延長
不合格なら全額返金
質問サポート
合格祝い金
質問サポート電話サポート
学習管理
質問サポート
合格で最大半額返金
質問サポート
ポイント合格率43.3%の実績
映像講義の質が高い
コスパが良く、初学者むけ
合格率65.9%の実績
不合格なら全額返金
映像講義の質が高い
年間1,369人の合格実績
84%が仕事と両立
教材が最新リニューアル
コスパ最強の通信講座
スマホ1台で完結できる
スキマ時間で対策できる
不合格なら全額返金
サポートが充実している
イラスト中心の教材
独自の非常識合格法
60年弱の歴史、実績
丁寧な質問サポート
ベテラン講師の指導
宅建アプリで学習
合格で金額返金
合格率は全国平均の約2倍
専門講師の指導
1万人以上を指導したベテラン講師
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

宅地建物取引士の試験対策ができるおすすめ通信講座は10種類ですが、自宅でゼロから合格を目指せることが特徴です。無理のないペースで効率よく対策ができる通信講座を選びましょう。

勉強経験がなくても、重要ポイントに絞って試験対策ができます。心強いサポートを活用して、合格を目指せますよ!

比較一覧表のポイント

  • おすすめの宅地建物取引士の通信講座は10種類
  • 実績や分かりやすさならアガルート
  • 疑問を残さず試験対策ができる環境がおすすめ

宅地建物取引士の通信講座はどれがいい?比較するおすすめのポイントは3つ

宅地建物取引士を目指せる通信講座を選ぶ3つの比較ポイントを詳しく紹介していきます。

宅地建物取引士講座選びでどれがいいか迷ったら①:通信講座ごとの特徴で比較しよう

1つ目のポイントは、通信講座ごとの特徴で比較すること

例えば、テキストや映像講義・eラーニングなどの勉強方法で比較すると、生活環境にピッタリな通信講座が見つかります。独学とは異なり、勉強方法が決まっているので受講前に比較してみましょう。

通信講座ごとの特徴や方向性をチェックすると、ストレスなく取り組める環境が見つかります。無理のないペースで宅建士を目指しましょう!

宅地建物取引士講座選びでどれがいいか迷ったら②:受講料の安さや割引クーポンで比較しよう

2つ目のポイントは、受講料の安さや割引クーポンで比較すること

通信講座は独学とは異なり、受講料が数万円以上かかります。出費が大きくなるので、予算内で無理なく受講できるカリキュラムを選びましょう。

コスパの良さならスタディングがおすすめです。予算内で無理なく、試験対策をしましょう!

宅地建物取引士講座選びでどれがいいか迷ったら③:充実したサポート体制で比較しよう

3つ目のポイントは、充実したサポート体制で比較すること

通信講座で勉強するメリットは、質問や添削・過去問対策などのサポート体制が含まれることです。独学よりも多く受講料を支払うため、充実したサポートのもとで宅建士を目指せる環境を選びましょう。

サポート体制は通信講座によって異なります。自信を持って試験本番に臨める環境で試験対策を進めましょう!

宅地建物取引士おすすめ通信講座10選を徹底比較

※タップで該当箇所までジャンプします。

アガルート宅建士講座

通信講座アガルート
受講料
(税込)
■ゼロから合格カリキュラム:54,780円
■スピード合格カリキュラム:76,780円
分割払い
合格率43.3%
※令和2年度実績
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制■合格で以下いずれかを選択
・受講料が全額返金
・お祝い金1万円贈呈

アガルート宅建士講座は、全国平均の3倍近い合格実績をほこるカリキュラムです。初学者でも分かりやすい映像講義と充実したテキスト教材で、無理のないペースで試験対策ができるでしょう。

はじめて宅建士を目指す場合でも分かりやすい教材で合格を目指せます。初学者でも挫折しにくいカリキュラムがポイントですよ!

おすすめポイント①:映像講義で気軽に一発合格を目指せる

アガルート宅建士講座は、映像講義が中心で合格を目指せるカリキュラムです。例えば、1日30分などの短い時間でもチャプターに沿った勉強を継続すれば効率よく試験対策ができるでしょう。

映像講義が中心で分かりやすい教材

  • 専門用語や宅建業の知識が覚えやすい
  • スキマ時間に効率よく試験対策ができる
  • 勉強が苦手でも映像講義でイメージ可能

勉強は苦手でも映像講義ならサクサク合格を目指せますね。生活リズムを崩さず、マイペースに宅建士の対策ができますよ!

おすすめポイント②:テキストボリュームが多くても分かりやすい

テキスト教材のボリュームが多く、基礎からていねいに学べるアガルート宅建士講座。一方で、重要ポイントが明確になっているので短期間でも頻出問題を中心に試験対策ができるでしょう。

テキストが分かりやすい通信講座

  • 基礎から1つ1つていねいに学べる
  • 試験で出題されやすい内容が明確
  • テキストがパッと理解できる

テキスト量が多くても、コツコツ勉強しやすい通信講座です。試験で合格するための内容が凝縮されていますよ!

おすすめポイント③:例年、安定的な合格実績がある通信講座

令和2年度の合格実績は43.3%と、2人に1人程度の割合で宅建士試験で合格しているアガルート。例年、全国平均よりも高い実績をほこり独学よりも自信を持って本番を望めると評判です。

▼ 実績豊富な宅建士通信講座はこちら ▼

▼ アガルート宅建士講座の評判はこちら

フォーサイト宅建士講座

通信講座フォーサイト
受講料
(税込)
■バリューセット1:95,600円59,800円
■バリューセット2:117,200円64,800円
■バリューセット3(通常):139,000円69,800円
■バリューセット3(DVD):139,000円78,800円
分割払い
合格率82.0%
※令和2年度実績
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制年間3回の質問
個別カウンセリング
不合格なら全額返金

フォーサイト宅建士講座は、他社の通信講座と比較しても圧倒的な合格率が評判のカリキュラムです。アガルートと同様に映像講義中心で、スキマ時間を有効活用できる通信講座が特徴になっています。

合格実績が豊富だと自信を持って対策ができますよね。万が一不合格でも、受講料が全額返金されるサポートがつきますよ!

おすすめポイント①:映像講義でマイペースにスキルアップできる

アガルート宅建士講座は、映像講義中心でちょっとしたスキマ時間や空いたタイミングにコツコツ勉強できると評判です。仕事や家事・育児と両立できるカリキュラムが特徴になっています。

映像講義でマイペースに試験対策可能

  • スキマ時間を有効活用できる通信講座
  • マイペースに試験対策が実現できる
  • 独学よりもポイントに絞った対策が可能

ちょっとした空き時間だけで、マイペースに宅建士を目指せます。時間を有効活用できるので、ストレスなく試験対策ができますよ!

おすすめポイント②:不合格でも全額返金制度でリスクが少ない

万が一不合格だった場合でも、全額返金サポートがつくのでリスクが少ないフォーサイト宅建士講座。サポート面が充実しているので、独学との差別化がしやすいでしょう

充実したサポート体制で効率よく学べる

  • 万が一不合格でも受講料が全額返金
  • 個別のカウンセリングで疑問を解消
  • 講師との距離が近いカリキュラム

※コースによって異なります。

全額返金サポートがつくなら、余計な心配を減らして宅建士を目指せますね。独学と比較して受講料が高いので心配していましたが、サポートがつくなら安心材料になりますね!

おすすめポイント③:10人に8人以上が合格した実績アリ

フォーサイト宅建士講座は、10人に8人以上が合格した実績があり他社の通信講座と比較して圧巻です。実績重視で選びたい場合は、フォーサイトがおすすめになっています。

▼ サポートが充実した宅建士通信講座はこちら ▼

▼ フォーサイト宅建士講座の評判はこちら

ユーキャン宅建士講座

通信講座ユーキャン
受講料
(税込)
63,000円
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制1日3問まで質問
最長翌年の試験月まで延長

ユーキャン宅建士講座は、ポイントが分かりやすい教材でマイペースに合格を目指せるカリキュラムです。基本的には6ヶ月間かけて、ゆっくり合格を目指す通信講座になっています。

ユーキャンは知名度が高くて信頼できると評判です。他社の通信講座よりも時間をかけて、マイペースに合格を目指せますよ!

おすすめポイント①:時間をかけて、無理なく合格を目指せるカリキュラム

ユーキャン宅建士講座は、他社の通信講座と比較しても時間をかけて勉強ができるカリキュラムです。合格までのスケジュールが明確になっているので、焦らずコツコツ試験対策ができるでしょう。

無理なくマイペースに試験対策ができる

  • 6ヶ月間かけてゆっくり取り組める
  • 混乱しにくく初心者向けの通信講座
  • イラストや写真でイメージしやすい

無理のないペースで宅建士を目指せるので、時間がない主婦や社会人でも取り組みやすいです。あなたのペースで宅建士を目指せますよ!

おすすめポイント②:実績豊富で信頼度の高い通信講座

通信講座の中でも知名度が高くて信頼度の高いユーキャン。独学と悩んでいる場合は、過去の実績が豊富で負担を減らして取り組めるユーキャンを選ぶ受験生は非常に増えてきています。

▼ 知名度十分な宅建士通信講座はこちら ▼

▼ ユーキャン宅建士講座の評判はこちら

スタディング宅建士講座

通信講座スタディング
受講料
(税込)
19,800円
分割払い
合格率不明
勉強スタイル映像講義
サポート体制なし

スタディング宅建士講座は、スマホ1台だけでも合格を目指せるカリキュラムです。通勤時間や昼休み・寝る前などのちょっとしたスキマ時間で、コスパ良く試験対策ができると評判になっています。

忙しくてもスマホでサクサク宅建士を目指せます。勉強するハードルが低い忙しい人におすすめの通信講座ですよ!

▼ コスパ良く目指せる宅建士通信講座はこちら ▼

▼ スタディング宅建士講座の評判はこちら

キャリカレ宅建士講座

通信講座キャリカレ
受講料
(税込)
49,600円39,600円
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制無制限の質問
最長12ヶ月間の延長
不合格なら全額返金

キャリカレ宅建士講座は、無制限の質問や全額返金制度などのサポート体制が充実しているカリキュラムです。独学での勉強に自信がなく、1つ1つ確認しながら勉強したい場合におすすめとなっています。

忙しくてもスマホでサクサク宅建士を目指せます。勉強するハードルが低い忙しい人におすすめの通信講座ですよ!

▼ サポートが充実している宅建士通信講座はこちら ▼

▼ キャリカレ宅建士講座の評判はこちら

クレアール宅建士講座

通信講座クレアール
受講料
(税込)
40,664円〜
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制質問サポート
合格祝い金

宅建学院宅建士講座

通信講座宅建学院
受講料
(税込)
91,300円〜
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制質問サポート

スタケン宅建士講座

通信講座スタケン
受講料
(税込)
29,800円〜
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制電話サポート
学習管理

L・A宅建士講座

通信講座L・A
受講料
(税込)
55,000円〜
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制質問サポート
合格で最大半額返金

イープラ宅建士講座

通信講座イープラ
受講料
(税込)
35,200円
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制質問サポート

宅地建物取引士試験の合格率・合格者数

受験者数合格者数合格率合格基準点
(一般)
合格基準点
(登録講習修了者)
令和2年度(10月)168,98929,72817.6%50問中/36点45問中/31点
令和元年度220,79737,48117.0%50問中/38点45問中/33点
平成30年度213,99333,36015.6%50問中/35点45問中/30点
平成29年度209,35432,64415.6%50問中/37点45問中/32点
平成28年度198,46330,58915.4%50問中/35点45問中/30点
平成27年度194,92630,02815.4%50問中/35点45問中/30点
平成26年度192,02933,67017.5%50問中/31点45問中/26点
平成25年度186,30428,47015.3%50問中/32点45問中/27点
平成24年度191,16932,00016.7%50問中/33点45問中/28点
平成23年度188,57230,39116.1%50問中/33点45問中/28点
平成22年度186,54228,31115.2%50問中/36点45問中/31点
出典:試験実施概況(過去10年間)

宅地建物取引士の通信講座は3つのポイントで比較がおすすめ!

宅地建物取引士を目指せる通信講座選びで迷ったら、3つのポイントで比較がおすすめです。

▼ 3つのポイントで通信講座を比較!

  1. 通信講座ごとの特徴
  2. 受講料の安さ・割引クーポン
  3. 充実したサポート体制

1年に1回しか合格を目指すチャンスがない宅地建物取引士。金融業や不動産業で働く場合は、必ずと言っていいほど必要になる重要な国家資格になっています。

宅建士は独学でも目指せますが、初学者の場合は通信講座の方が効率よく試験対策ができます。まずは資料請求をして、具体的な学習イメージをチェックしましょう!

通信講座
スクール
アガルートフォーサイトユーキャンスタディングキャリカレクレアール宅建学院スタケンL・Ae-pla
受講料
(税込)
32,780円〜59,800円〜63,000円19,800円39,600円40,664円〜91,300円〜29,800円〜55,000円〜35,200円
分割払い
初心者向け
サポートFacebookの質問年間3回の質問
個別カウンセリング
不合格なら全額返金
1日3問まで質問
最長翌年の試験月まで延長
基本なし無制限の質問
最長12ヶ月間の延長
不合格なら全額返金
質問サポート
合格祝い金
質問サポート電話サポート
学習管理
質問サポート
合格で最大半額返金
質問サポート
ポイント合格率43.3%の実績
映像講義の質が高い
コスパが良く、初学者むけ
合格率65.9%の実績
不合格なら全額返金
映像講義の質が高い
年間1,369人の合格実績
84%が仕事と両立
教材が最新リニューアル
コスパ最強の通信講座
スマホ1台で完結できる
スキマ時間で対策できる
不合格なら全額返金
サポートが充実している
イラスト中心の教材
独自の非常識合格法
60年弱の歴史、実績
丁寧な質問サポート
ベテラン講師の指導
宅建アプリで学習
合格で金額返金
合格率は全国平均の約2倍
専門講師の指導
1万人以上を指導したベテラン講師
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

当サイトで紹介する通信講座等は、特徴や費用・サポート面など様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。なお、みなさまに無料コンテンツを提供する目的で、複数のアフィリエイトプログラムに参加し、手数料の支払いを受けています。

※本記事内の料金は全て税込価格です。

宅地建物取引士(宅建士)のおすすめ通信講座10選は?特徴・安さ・サポート体制にもの3つで徹底比較【2022年対策版】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる