国内MBAのおすすめ予備校は?4種類を合格率・費用・サポート体制を徹底比較【2023年版】


当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
国内MBAのおすすめ予備校は?4種類を合格率・費用・サポート体制を徹底比較

国内MBA対策ができる予備校ってどこがいいのかな?負担を減らして効率よく合格を目指したいけど、おすすめの予備校を知りたい。

国内MBA対策をしたいけど、独学では自信がない場合は予備校選びにモヤモヤしますよね。特に勉強が苦手で、モチベーション維持に自信がない場合は挫折が怖い…

そこで本記事では、国内MBA対策ができるおすすめの予備校を3つのポイントに絞って徹底比較しています。受講後のギャップを未然に防いで、負担の少ない試験対策をしましょう。

※タップで該当箇所までジャンプします。

最初に結論をチェックしよう!

  • 初学者でも分かりやすいカリキュラム
  • テキストと映像講義で疑問を解消
  • スキマ時間にコツコツ取り組める
  • 合格実績が豊富で信頼できる予備校
  • 積極的に割引キャンペーンを実施中

↓↓↓

※期間限定の割引キャンペーン実施中!

タップで移動できます

国内MBAのおすすめ予備校4選の一覧表【ひと目でチェック】

スクロールできます
予備校アガルートNIKKEN MBA lab河合塾KALS中央ゼミナール
受講料
(税込)
305,800円〜349,000円〜386,100円〜220,000円
合格実績
サポート体制
おすすめ度
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新情報の受講料・割引キャンペーンは公式サイトでご確認ください。

国内MBAのおすすめ予備校4選を比較するポイントは3つ

国内MBAのおすすめ予備校を比較するポイントは3つです。

上から順番に紹介していきます。

おすすめ比較ポイント①:合格率や過去の実績・信頼度

1つ目のおすすめ比較ポイントは、合格率や過去の実績を確認すること

例えば、早稲田・慶應義塾などの合格者数を確認して、あなたが目指したい大学院の実績で比較するとイメージしやすいです。合格実績だけの判断は勉強環境のギャップを感じるリスクがありますが、参考指標にしやすいでしょう。

合格実績は目標やモチベーションにつながりやすいです。特に合格率まで公表している予備校は信頼しやすいですよ!

おすすめ比較ポイント②:受講にかかる費用や予算

2つ目のおすすめ比較ポイントは、受講にかかる費用や予算を確認すること

例えば、おすすめする国内MBAの予備校は200,000円以上の受講料がかかります。支払いだけで精一杯になり、試験対策に集中できなければ全く意味がないので受講前に予算と比較して判断しましょう。

安いからダメ・高いから良いわけではありません。無理のない範囲で、負担が少ない試験対策をしましょう。

おすすめ比較ポイント③:充実したサポート体制

3つ目のおすすめ比較ポイントは、充実したサポート体制で負担を減らすこと

国内MBAの対策ができるおすすめ予備校は6ヶ所ですが、質問や課題の添削・カウンセリングなどのサポート体制は全て異なります。例えば、勉強する環境や時間の確保・場所など、あなたのライフスタイルに最適な環境を選びましょう。

通信・通学だけでなく、テキストや映像など、勉強スタイルも異なります。マイペースに国内MBA対策ができる環境が一番大切ですよ!

国内MBAのおすすめ予備校6選を詳しく比較しよう

上から順番に詳しく紹介していきます。

おすすめMBA予備校①:アガルート

ロゴ
https://www.agaroot.jp/
  • 価格
    4
  • 初学者向け
    5
  • サポート
    5
  • 実績
    5
  • 教材
    5

アガルートのおすすめポイント

  • 初学者でも理解しやすい教材
  • テキストと映像講義で充実の内容
  • サポート体制が充実して安心できる
  • 合格実績が豊富で信頼できる予備校
  • 最長12回までは分割手数料が無料

※分割手数料無料は6/30完全〆切です。

アガルートってどんな会社?
会社名株式会社アガルート
通信講座アガルートアカデミー
所在地東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル4階
電話番号
設立2013年12月16日
代表岩崎北斗
事務所・ラウンジ■本社・飯田橋ラウンジ
(東京都新宿区新小川町5-5サンケンビル4階)
■座間物流センター
(神奈川県座間市入谷西3-13-10)
■千葉物流センター
(千葉県千葉市稲毛区緑町1丁目15-12伴龍ビル1階)
■早稲田ラウンジ
(東京都新宿区馬場下町9中羽ビル4階)
■日吉ラウンジ
(神奈川県横浜市港北区日吉本町1-17-27ツインズ202)
■駒場ラウンジ
(東京都渋谷区富ヶ谷2丁目21−15 松濤第一ビル5階)
■国立ラウンジ
(東京都国立市東1丁目16−17 ポポロショッピングセンター内3階 CPAアガルートアカデミー国立ラウンジ)
■大阪ラウンジ
(大阪府大阪市淀川区十三東1丁目17-19 ファルコンビル6階)
■京都ラウンジ
(京都府京都市上京区今出川通寺町東入一真町93番地 CPAアガルートアカデミー京都ラウンジ)

アガルートの公式サイトはこちらから

勉強スタイル

アガルート国内MBA講座は、テキスト教材と映像講義のW学習で合格を目指すカリキュラムです。

テキスト教材はフルカラーで初学者でも分かりやすい内容で、混乱することなくスムーズな試験対策ができます。さらに、スキマ時間や通勤中でも活用できる映像講義でストレスを減らして合格を目指せるでしょう。

分かりやすい教材でスムーズな対策

  • 初学者でも重要ポイントが分かりやすい
  • スキマ時間を有効活用できる教材
  • 時間がなくても映像講義で気軽に対策
  • 最短ルートで合格を目指しやすい

アガルート国内MBA講座はこちら

合格実績や過去の傾向
合格者数受験者数
早稲田大学大学院15人20人
慶応大学大学院9人13人
一橋大学大学院10人13人
京都大学大学院1人1人
神戸大学大学院1人2人
筑波大学大学院4人4人
東京都立大学大学院2人2人
青山学院大学大学院14人14人
法政大学大学院1人1人
明治大学大学院3人3人
立教大学大学院6人6人
中央大学大学院1人2人
関西学院大学大学院2人2人
九州大学大学院2人2人
名古屋商科大学大学院3人3人
兵庫県立大学大学院1人3人
2021年合格者数・実績

アガルート国内MBAの実績をもっと詳しくみる

充実したサポート体制
出典:アガルート公式サイト

アガルート国内MBA講座では、カリキュラムによってサポート体制が異なりますが、他校と比較しても添削や面接対策が充実しています。特に無制限の質問やZOOMでの添削は、不安を減らした対策ができると評判です。

アガルートは充実したサポートが魅力

  • 無制限の質問(Facebook)で疑問を解消できる
  • 月1回の飯野講師がお届けする毎月の動画コンテンツ
  • ZOOMで話しながら初回添削フィードバック付き
  • 合格すれば、お祝い金100,000円またはTOEIC講座を無料で受講

充実したサポート体制がこちらで紹介!

【2023年4月入学目標】受講コースの詳細
カリキュラム受講料
(税込)
割引価格
(税込)
フルカリキュラム404,800円
ライトカリキュラム305,800円
【オプション】
英語添削追加
21,780円
【オプション】
英語面接対応
21,780円

※最新の受講料・キャンペーンはこちらからご確認ください。

【2023年4月入学目標】最新の割引キャンペーン

開催中の最新割引キャンペーン

  1. 分割払い12回まで0円キャンペーン(6/30 23:59まで)
  2. 受講料が最大30%割引キャンペーン(6/30 16:00まで)

国内MBA講座の最新割引キャンペーンはこちらから

↓↓↓

※分割手数料無料は6/30完全〆切です。

おすすめMBA予備校②:NIKKEN MBA lab

  • 価格
    4
  • 初学者向け
    5
  • サポート
    4
  • 実績
    5
  • 教材
    4

NIKKEN MBA labのおすすめポイント

  • 充実したテキストで合格を目指せる
  • 対面・オンラインでもサポートOK
  • 実績が充実している専門的な予備校
NIKKEN MBA labってどんな会社?
会社名NIKKEN MBA lab. 株式会社
予備校NIKKEN MBA lab
所在地大阪市西区立売堀2-1-9 日建ビル9F
電話番号06-6531-8749
設立2016年7月21日
代表濱口健宏
事務所・ラウンジ■東京事務所
東京都千代田区神田神保町2丁目3-1 岩波書店アネックス1階
勉強スタイル
出典:NIKKEN MBA lab公式サイト

NIKKEN MBA labは4種類のコースから国内MBAの対策をする予備校です。基本的にはテキストと対面形式のSkypeなどによったサポートのもとで合格を目指します。

一方で、アガルートのような映像講義がないので、仕事や家事などと両立をしたい場合はおすすめできないので注意しましょう。

合格実績や過去の傾向
合格者数受験者数
一橋大学大学院4人5人
東京都立大学大学院1人2人
早稲田大学大学院4人7人
筑波大学大学院3人4人
慶應義塾大学大学院0人1人
青山学院大学大学院2人2人
立教大学大学院1人1人
2021年合格者数・実績
充実したサポート体制
出典:NIKKEN MBA lab公式サイト

NIKKEN MBA labは、対面または電話やSkype・ZOOMを活用したサポート体制のもと、効率よく一発合格を目指します。他にもコースによっては、研究計画書を無制限の添削や面接対策など、過去の実績をもとに展開している充実したサポート体制が評判になっています。

【2023年4月入学目標】受講コースの詳細
カリキュラム受講料
(税込)
割引価格
(税込)
小論文・研究計画書・面接指導349,000円
研究計画書・面接指導349,000円
専門系MBAコース359,000円
筑波大学大学院国際経営プロフェッショナル専攻359,000円

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。

【2023年4月入学目標】最新の割引キャンペーン

NIKKEN MBA labは、アガルートのような積極的な割引キャンペーンやクーポンの発行をしていません。とはいえ、他社の通信講座や予備校と比較しても無理のない範囲で受講できるので、予算に合わせた対策ができるでしょう。

おすすめMBA予備校③:河合塾KALS

  • 価格
    4
  • 初学者向け
    5
  • サポート
    5
  • 実績
    5
  • 教材
    4

河合塾KALSのおすすめポイント

  • 通学と通信の2種類から合格を目指す
  • 合格者数が他社の予備校よりも多い
  • 初学者でも信頼できるサポート体制
河合塾KALSってどんな会社?
会社名河合塾グループ
予備校河合塾KALS
所在地愛知県名古屋市千種区今池2-1-10
電話番号
設立1955年3月14日
(1933年11月3日創設)
勉強スタイル

河合塾KALSは、通学+eラーニング講座とWeb通信講座(eラーニング)の2種類から選んで国内MBA対策ができます。例えば、仕事をしながらでも試験対策を進めたい場合は自宅でWeb通信講座を活用すればサクサク勉強を取り組めるでしょう。

他にも予備校に通学すれば、ディスカッションやグループワークで試験本番さながらの対策ができるメリットが評判になっています。

合格実績や過去の傾向
合格者数受験者数
一橋大学大学院16人不明
東京都立大学大学院16人不明
筑波大学大学院2人不明
横浜国立大学大学院1人不明
京都大学大学院1人不明
神戸大学大学院1人不明
九州大学大学院1人不明
北陸先端科学技術大学大学院1人不明
慶應義塾大学大学院9人不明
早稲田大学大学院13人不明
青山学院大学大学院19人不明
明治大学大学院4人不明
立教大学大学院7人不明
中央大学大学院4人不明
法政大学大学院2人不明
名古屋商科大学大学院1人不明
関西大学大学院3人不明
同志社大学大学院1人不明
2021年合格者数・実績
充実したサポート体制

河合塾LALSは、通学と通信講座でカリキュラムが異なりますが、サポート体制が充実しているポイントも評判が高いです。具体的に分類すると以下のとおりす。

通学通信講座
チューターによる個別カウンセリング
DVD無料補講
研究計画書集閲覧
過去問題閲覧
受験アンケート閲覧
受講生専用サイト(マイルーム)
サクセス・チュートリアル
チュートリアル通信

入試本番で負担やメンタル面のコントロールをするために、河合塾LALSはサポート体制を重要視しています。特にチューターにより個別カウンセリングで学習進捗管理やモチベーション維持を目的とした取り組みが展開されています。

【2023年4月入学目標】受講コースの詳細
カリキュラム通学コース
受講料
(税込)
通信コース
受講料
(税込)
国内MBAパーフェクトコース386,100円324,500円
国内MBA早慶コース353,100円291,500円
国内MBA・MOT国公立コース339,900円291,500円
国内MBA・MOTスタンダードコース306,900円258,500円
国内MBA・MOTベーシックコース245,300円214,500円

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※他に入学金10,000円が別途かかります。

【2023年4月入学目標】最新の割引キャンペーン

河合塾LALSは、アガルートのような積極的な割引キャンペーンやクーポンの発行をしていません。合格実績や合格者数を考慮すると、受講料は決して高い部類ではないといえるでしょう。

おすすめMBA予備校④:中央ゼミナール

  • 価格
    5
  • 初学者向け
    4
  • サポート
    4
  • 実績
    4
  • 教材
    4

中央ゼミナールのおすすめポイント

  • 個別の対応で相談しやすい環境
  • 他社と比較して受講料が安めの設定
  • マイペースに合格を目指しやすい
中央ゼミナールってどんな会社?
会社名学校法人羽場学園専修学校 中央ゼミナール
予備校中央ゼミナール
所在地東京都杉並区高円寺南4-45-10
電話番号
設立
勉強スタイル

中央ゼミナールは、個別指導による講義60分×10回が基本の勉強スタイルとなります。内訳としては、最初の3回を固定になり残りの7回は受験生の志望校に合わせたカリキュラム構成になっています。

講義+演習+添削形式の3種類による対策になるので、最短ルートで合格を目指しやすいメリットが評判のポイントです。

合格実績や過去の傾向
合格者数受験者数
一橋大学大学院1人不明
慶應義塾大学大学院7人不明
明治大学大学院2人不明
青山学院大学4人不明
2021年合格者数・実績
充実したサポート体制

中央ゼミナールは個別指導による入試の対策をするため、1人1人に対して手厚いサポートがつきます。例えば、質問やメンタル面のケアなど、気軽に相談がしやすいサポートが特徴になっています。

【2023年4月入学目標】受講コースの詳細
カリキュラム受講料
(税込)
割引価格
(税込)
入学金50,000円
指導料170,000円

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。

【2023年4月入学目標】最新の割引キャンペーン

中央ゼミナールは、他社の国内MBA対策における予備校や通信講座と比較して安い傾向があります。一方で、割引キャンペーンやクーポンの発行は少なめになるので注意しましょう。

【安いランキング】国内MBAのおすすめ予備校

受講料が安いランキング4選

  1. 中央ゼミナール:220,000円
  2. アガルート:305,800円〜
  3. NIKKEN MBA lab:349,000円〜
  4. 河合塾KALS:386,100円〜

受講料で比較すると、中央ゼミナールが最も安く国内MBA対策ができます。他の予備校は300,000円を超える受講料で決して安くはありませんが、サポート体制や初学者向けのカリキュラムで比較するとアガルートがおすすめです。

イマイチ受講の決め手が掴めない場合は、無料の資料請求や説明会に参加すると具体的なイメージが明確になるでしょう。

国内MBAは独学と予備校ではどっちがおすすめ?

結論として、勉強は時間の確保や継続できるモチベーション維持に自信がない限り、独学はおすすめできません

例えば、数年間かけてゆっくり合格を目指す場合や趣味でチャレンジする場合は除きますが、予備校を活用した方が過去の実績や頻出傾向から最短ルートで合格を目指せます。さらにサポート体制が充実している予備校が多く、挫折がしにくいでしょう。

国内MBAの予備校を比較して最短ルートで合格を目指そう!

結論をまとめると、国内MBAは3つのポイントで比較すると、あなたのイメージに最適な環境で合格を目指せるでしょう。合格実績だけで判断すると、ギャップを感じるリスクがあります。

比較するポイント

  1. 合格率や過去の実績・信頼度
  2. 受講にかかる費用や予算感
  3. 充実したサポート・フォロー体制

国内MBA対策の予備校は、安くても220,000円を超えるため決して安いわけではありません。とはいえ、独学で勉強する場合はあなた自身でスケジュール管理や最新の対策をする手間やリスクがかかります。

国内MBAの入試対策をしたいけど自分にピッタリな勉強環境が分からない…と悩んでいたら、まずはアガルートの詳細を無料の資料請求で確認してみませんか?

↓↓↓

※期間限定の割引キャンペーン実施中!

スクロールできます
予備校アガルートNIKKEN MBA lab河合塾KALS中央ゼミナール
受講料
(税込)
305,800円〜349,000円〜386,100円〜220,000円
合格実績
サポート体制
おすすめ度
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※本記事内の料金は全て税込価格です。

国内MBAのおすすめ予備校は?4種類を合格率・費用・サポート体制を徹底比較

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます