【マインドフルネス】勉強状況のアンケート調査結果

【マインドフルネス】勉強状況のアンケート調査結果

シカクゲットナビでは、2022年5月6日〜12日クラウドワークスマインドフルネスの勉強状況に関するアンケート調査を実施しました。累計200名のマインドフルネスの勉強経験がある皆様からご回答をいただいたため、調査結果を紹介します。

アンケート調査概要

  • 目的:マインドフルネスの勉強状況の調査
  • 調査対象:マインドフルネスの勉強経験者
  • 調査人数:200人
  • 期間:2022年5月6日〜12日※定員数到達次第、調査終了
  • 調査会社:株式会社クラウドワークス

アンケート調査結果の詳細

※タップで詳細までジャンプします。

あなたが「マインドフルネスの勉強・資格取得をした」年代を教えてください。

あなたが「マインドフルネスの勉強・資格取得をした」年代を教えてください。
年代人数
10代3名
20代46名
30代84名
40代42名
50代23名
60代以上2名
合計200名

マインドフルネスの勉強や資格を取得した年代を比較すると、30代が最も多く全体の1/3以上を占めていました。

次に20代・40代が多く、20代〜40代がマインドフルネスに興味・関心があり、実際に学んでいる結果がわかりました。調査媒体の利用傾向もありますが、社会経験を積んで落ち着いた時期に取り組む傾向が多いと言えるでしょう。

性別を教えてください。

マインドフルネスの勉強をした性別を教えてください。
年代人数
男性85名
女性115名

マインドフルネスの勉強方法を教えてください。 

マインドフルネスの勉強方法を教えてください。 
勉強方法人数
通信講座58名
独学111名
スクール13名
その他18名

マインドフルネスの勉強は、独学での取り組みが半数以上の結果でした。

例えば、参考書の購入だけでなく、無料で取り組めるYouTube動画やSNSの情報をもとに実践しながらスキルを身につける型が増えています。おうち時間を有効活用して、好きな勉強スタイルを取り入れていることが分かります。

マインドフルネスの勉強方法の決め手を教えてください。

マインドフルネスの勉強方法の決め手を教えてください。
勉強方法人数
価格の安さ99名
勉強のしやすさ150名
サポート体制26名
資格の取得20名
合格実績7名

※複数回答可能な質問です。

マインドフルネスの勉強方法を選んだ決め手は、勉強のしやすさが圧倒的に多く全体の2/3程度を占めています。

例えば、動画での勉強に抵抗がない場合はYouTube・テキストでの勉強を好む場合は参考書・質問しながらが良い場合は通信講座など、状況に応じた方法でスキルアップを目指せるでしょう。

マインドフルネスの勉強をした環境を教えてください。

勉強環境人数
自宅178名
職場18名
通勤時間23名
カフェや外出先31名
その他8名

※複数回答可能な質問です。

勉強した環境は、自宅でゆっくり取り組む回答が全体の80%程度を占めていました。

例えば、仕事から帰宅して寝る前・早起きした朝・土日に家族で一緒に実践など、ゆっくりできる時間を有効活用するケースが多いのでしょう。インプットとアウトプットのバランスを考えてマインドフルネスを取り入れていることが分かります。

アンケート調査概要

  • 目的:マインドフルネスの勉強状況の調査
  • 調査対象:マインドフルネスの勉強経験者
  • 調査人数:200人
  • 期間:2022年5月6日〜12日※定員数到達次第、調査終了
  • 調査会社:株式会社クラウドワークス

※アンケート調査一覧を見るにはこちら

【マインドフルネス】勉強状況のアンケート調査結果

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!