パン資格はどれがいい?おすすめ6種類の職人を自宅で目指せる通信講座を徹底比較【2022年対策】

監修:

当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
パン資格のおすすめはどれがいい?6種類の職人を自宅で目指せる通信講座を徹底比較【2022年対策】

パンに関する専門資格を目指したいけど、どれがいいのか分からない…。おすすめの勉強方法や資格ってあるのかな?

自宅でもお洒落なカフェでも活用できるパンに関する専門知識。正しい専門スキルを身につけて、大好きなパンを毎日楽しみたいですよね

そこで本記事では、3つのポイントに絞っておすすめのパンに関する専門資格6選を詳しく紹介しています。

この記事での比較ポイント

  1. 資格・勉強の目的:パンの専門スキルの活用方法
  2. サポート体制:疑問を残さず試験対策をしやすい
  3. 受講料の安さ:予算内で無理なく資格を目指せる

目的・サポート体制・受講料の安さで徹底比較しています。あなたのイメージにピッタリな専門資格を目指しましょう!

↓↓↓

はじめてパン資格を目指すなら!

ラーキャリ
  • コーヒーの基礎知識から理解できる
  • スキマ時間だけでも十分理解OK
  • 初心者向けで分かりやすい内容
  • 実用的なパンの専門知識が身につく
  • 期間限定のキャンペーン実施中!
この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
タップで移動できます

パン資格のおすすめ通信講座6選の比較一覧表【ひと目でチェック】

まずは、パン資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら比較したい一覧表を紹介します。

通信講座ラーキャリキャリカレバナーSARAスクール
資格名パンプロフェッショナル資格パン・ブーランジェ資格①手作りパンソムリエ
②ベーカリーパティシエ
パンスペシャリストパンマイスター①手作りパンソムリエ
②ベーカリーパティシエ
受講料
(税込)
49,500円49,600円
39,600円
59,800円〜34,100円64,000円59,800円〜
分割払い
受講期間個人差あり5ヶ月6ヶ月個人差あり個人差あり6ヶ月
サポート質問サポート無制限の質問
最長700日間延長
質問サポート質問サポート質問サポート質問サポート
ジャンル民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格
初心者向け
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

パン資格を学べるおすすめの通信講座は6種類ですが、サポート体制や実績を考慮するとラーキャリキャリカレがおすすめです。パン資格は共通して民間資格になるので、スキルアップしやすい環境を選びましょう。

パンの資格勉強は自宅で取り組むので、疑問を残さない通信講座選びが大切です。比較して、最適な環境でスキルアップしましょう!

比較一覧表のポイント

  • おすすめのパン資格の通信講座は全部で6種類
  • サポート体制やわかりやすさならキャリカレ
  • 実績や通信講座内のポイントならラーキャリ

パン資格のおすすめ比較ポイント3選

パンの資格選びでどれがいいか悩んだら、比較したい3つの比較ポイントを詳しく紹介していきます。

パン資格はどれがいい?目指す目的やスキルで比較しよう

パン資格はどれがいい?目指す目的やスキルで比較しよう

1つ目のパン資格選びでどれがいいか迷ったら、取り組む目的や身につくスキルで比較がおすすめです。

パン資格の勉強は共通して自宅での勉強になるので、あなた自身でスキルを磨く必要があります。例えば、家庭内でパン作りを楽しむのか・パン教室などの開業をするかなど、目的によって通信講座を比較しましょう。

パン資格の活用スキルで比較

  • 自分自身でスキルアップする必要性
  • 自宅での勉強で自主性が求められる
  • パン資格の活用イメージで比較が良い

せっかくパン資格を取得しても活用できなければ意味がありません。資格を取得後の活用イメージを考えてみましょう!

パン資格はどれがいい?通信講座別のサポート体制

パン資格はどれがいい?通信講座別のサポート体制

2つ目のパン資格選びでどれがいいか迷ったら、通信講座別のサポート体制で比較がおすすめです。

パン資格の勉強は全て民間資格になりますが、通信講座ごとにサポート体制や勉強するカリキュラムが異なります。特に飲食関係の勉強や現場経験がない場合は、挫折しにくい通信講座を選びましょう。

通信講座のメリット
通信講座のデメリット
  • 質問や課題の添削などのサポート体制が含まれる
  • 正しい知識を短期間で効率よく習得できる
  • 通信講座ごとにサポート体制が異なる
  • 好きな教材で勉強ができない

せっかくパン資格を取得しても活用できなければ意味がありません。資格を取得後の活用イメージを考えてみましょう!

パン資格はどれがいい?受講料の安さやコスパの良さで比較しよう

パン資格はどれがいい?受講料の安さやコスパの良さで比較しよう

3つ目のパン資格選びでどれがいいか迷ったら、受講料の安さやコスパの良さで比較がおすすめです。

通信講座は独学とは異なり、受講料が高くなるデメリットがあります。分割払いや割引キャンペーンを活用して、無理のない範囲でスキルアップができる環境を選びましょう。

受講料の安さや無理のない範囲

  • 通信講座は受講料が高いデメリット
  • 支払いだけで精一杯にならないようにする
  • 資格の取得後のイメージを考える

受講料は高いから良い・安いから悪いわけではありません。無理のない範囲で、余計なストレスがかからないようにしましょう!

パン資格のおすすめ6選の特徴を徹底比較

※タップで該当箇所までジャンプします。

ラーキャリパンプロフェッショナル資格取得講座

ラーキャリパンプロフェッショナル資格取得講座
通信講座
スクール
ラーキャリ
講座名パンプロフェッショナル資格取得講座
資格名パンプロフェッショナル
受講料
(税込)
■通信講座+資格:49,500円
■試験のみ:11,000円
受講期間個人差あり
サポート質問サポート
初心者向け

ラーキャリのパンプロフェッショナル資格講座は、分かりやすい教材を活用して初心者でもサクサク学べるカリキュラムです。例えば、パン作りの経験だけだなく、料理や栄養面の知識に自信がなくても前向きにスキルアップできるでしょう。

ラーキャリのポイント

  • パンの知識がなくても分かりやすい
  • スキマ時間だけでも十分勉強できる
  • 5ステップで気軽に資格を目指せる

ラーキャリの特徴はパンの基礎知識から開業スキルまで幅広く学べることです。料理が苦手な場合やパン作りの経験がなくても楽しみながらスキルアップできますよ!

※割引キャンペーン実施中。

キャリカレパン教室開業講座

キャリカレパン教室開業講座
通信講座
スクール
キャリカレ
講座名パン教室開業講座
資格名パン・ブーランジェ資格
受講料
(税込)
49,600円
39,600円
受講期間5ヶ月間
サポート無制限の質問
最長700日間延長
初心者向け

キャリカレのパン教室開業講座は、無制限の質問で1つ1つ確認しながらパン作り・開業スキルまで習得します。他の通信講座よりもサポート体制が充実しているので、一人の勉強が不安な場合におすすめとなっています。

キャリカレのポイント

  • サポート体制が充実して信頼できる
  • 最長700日間延長でゆっくり学べる
  • 全5回の添削で苦手を克服できる

キャリカレで受講するメリットは、スキマ時間で学べるだけでなく、充実した寄り添ったサポート体制です。挫折するリスクが少ないので、楽しみながらパン資格を目指せますよ!

※資料請求でしつこい勧誘はありません。

SARAスクール手作りパン講座

SARAスクール手作りパン講座
通信講座
スクール
SARAスクール
講座名手作りパン講座
資格名①手作りパンソムリエ
②ベーカリーパティシエ
受講料
(税込)
59,800円〜
受講期間6ヶ月間
サポート無制限の質問
初心者向け

SARAスクール手作りパン講座は、2種類の専門資格を同時に目指せるカリキュラムです。イラストが豊富な教材を活用するので、テキストでの勉強が苦手な場合や抵抗があってもスムーズに勉強ができるでしょう。

SARAスクールのポイント

  • イラストが豊富な教材が分かりやすい
  • スキマ時間で効率よく学べる内容
  • 試験免除コースで勉強が苦手でもOK

SARAスクールは、試験免除で資格を取得できるコースがあることが特徴です。教材はイラストや写真が豊富なので、イメージしながら勉強ができますよ!

※勉強イメージを公開しています。

formieパンスペシャリスト講座

formieパンスペシャリスト講座
通信講座
スクール
formie(フォーミー)
講座名パンスペシャリスト講座
資格名パンスペシャリスト
受講料
(税込)
34,100円
受講期間個人差あり
サポート質問サポート
初心者向け

formieパンスペシャリスト講座は、Web教材でスキマ時間にサクサク学べるカリキュラムです。例えば、家事や育児・仕事でバタバタしていて時間がない場合でも、無理のないペースでパンの専門知識を習得できるでしょう。

formie(フォーミー)のポイント

  • Web教材でスキマ時間を有効活用
  • パン作りのイメージがしやすい講座
  • サブスク形式なら受講料が安い

formieは、Web教材なのでちょっとした空き時間でも勉強ができます。無理のないペースで、楽しみながらパンの専門知識を習得できますよ!

※サブスクなら月額980円〜。

ハッピーチャレンジゼミのパンマイスター講座

ハッピーチャレンジゼミのパンマイスター講座
通信講座
スクール
ハッピーチャレンジゼミ
講座名パンマイスター講座
資格名パンマイスター
受講料
(税込)
64,000円
受講期間個人差あり
サポート質問サポート
初心者向け

ハッピーチャレンジゼミのパンマイスター講座は、118種類のレシピを学べる初心者向けのカリキュラムです。基本のパンだけでなく、ライ麦パン・天然酵母パン・自家製酵母パンなど幅広い知識を習得できるでしょう。

ハッピーチャレンジゼミのポイント

  • 118種類のパン作り・レシピを学べる
  • ゼロスタートでも分かりやすい内容
  • 文部科学大臣から成績優秀者が表彰

他の通信講座と比較しても、パンの種類が豊富な通信講座です。複数のレシピを学びたい場合におすすめとなっています!

諒設計アーキテクトラーニング手づくりパン教室講座

諒設計アーキテクトラーニング手づくりパン教室講座
通信講座
スクール
諒設計アーキテクトラーニング
講座名手づくりパン教室講座
資格名①手作りパンソムリエ
②ベーカリーパティシエ
受講料
(税込)
59,800円〜
受講期間6ヶ月間
サポート質問サポート
初心者向け

諒設計アーキテクトラーニングの手づくりパン教室講座は、SARAスクールと同様に試験免除コースが特徴です。取得できる資格も共通になりますが、実績や口コミ・サポート体制で比較するとSARAスクールの方がおすすめとなっています。

諒設計アーキテクトラーニングのポイント

  • イラストが豊富な教材が分かりやすい
  • スキマ時間で効率よく学べる内容
  • 試験免除コースで勉強が苦手でもOK

パン資格を目指すメリットとデメリット

パン資格に国家資格はなく、初心者でも気軽に目指せるメリットが特徴です。例えば、勉強が苦手で試験対策の自信がない場合でも、挫折する心配が少ないカリキュラムが多くなっています。

パン資格のメリット
パン資格のデメリット
  • 自宅でパン作りを楽しめる
  • 正しい知識が身について、美味しいパンを堪能できる
  • 料理やパンに関連する仕事に就職できる
  • 国家資格がなくて就職に直結しにくい
  • 資格を取得して満足してしまう可能性
  • 目的がないと意味がなく感じる

例えば、パンに関連する仕事のキャリアアップや強み・アピールポイントとして活用することはできますが、必ず就職できるわけではありません。資格取得後の活用イメージを考えてから目指しましょう!

独学でパン資格を目指す方法

残念ながら、独学ではパン資格を取得することができません

ただし、パン資格に国家資格がないので、多少の知識がある場合は独学で学ぶだけでも実践スキルを習得できます。例えば、パンに関連する専門知識を身につけたいけどできる限り費用をかけたくない場合におすすめです。

独学でパン資格を取得できない理由

  • カリキュラムの修了が絶対条件になる
  • 通信講座ごとに提携協会がある
  • 独学ではスキルアップが目的になる

資格がないと履歴書に記入してアピールや証明ができませんが、パン作りなどの経験があればコスパ良く学べます。受講料が心配な場合は独学での勉強を考えましょう!

パン資格に関するよくある質問

パン資格を目指す前に知っておきたいよくある質問を紹介します。資格を目指した後のギャップを防ぐために、よくある質問や疑問を解消しましょう。

パン資格に国家資格はありますか?

いいえ、パン資格には国家資格がありません。全て民間資格でキャリアアップや日常生活での実践が基本的な目的となります。

パン屋さんで働くためには資格が必要ですか?

いいえ、パン資格がなくても就職はできます。ただし、パン資格を取得した方が履歴書や面接でアピールしやすいでしょう。

サポート体制が充実している通信講座はありますか?

はい、サポート体制重視ならキャリカレがおすすめです。まずは資料請求をして、受講後のイメージを考えてみましょう。

勉強が苦手でもパン資格を目指せますか?

はい、勉強が苦手でも通信講座のカリキュラムに沿って勉強をすれば初心者でもパン資格を目指せます。特に実績が豊富なラーキャリキャリカレが初心者向けです。

パン資格のおすすめな通信講座はどこですか?

シカクゲットナビのおすすめは、ラーキャリキャリカレです。初心者でも分かりやすく、短期間で効率よくパン資格を目指せます。

3つのポイントで比較して、パンに関する資格を目指そう!

結論をまとめると、3つのポイントで比較するとパンに関する最適な資格を見つけやすいでしょう。

▼ 3つのポイントで通信講座を比較!

  1. パン資格を目指す目的・スキル
  2. 通信講座別のサポート体制
  3. 受講料の安さやコスパの良さ

パン資格を目指す前に目的や取得後の活用イメージを考えないと、勉強するメリットが感じにくいので注意が必要です。例えば、パン資格を取得してキャリアアップや家庭内での実践など、具体的な目的を考えると良いでしょう。

まずは、あなたが理想とするイメージを明確にするため、おすすめの通信講座を詳しくチェックしてみませんか?

はじめてパン資格を目指すなら!

ラーキャリ
  • パンの基礎知識から理解できる
  • スキマ時間だけでも十分理解OK
  • 初心者向けで分かりやすい内容
  • 実用的なパンの専門知識が身につく
  • 期間限定のキャンペーン実施中!
通信講座ラーキャリキャリカレバナーSARAスクール
資格名パンプロフェッショナル資格パン・ブーランジェ資格①手作りパンソムリエ
②ベーカリーパティシエ
パンスペシャリストパンマイスター①手作りパンソムリエ
②ベーカリーパティシエ
受講料
(税込)
49,500円49,600円
39,600円
59,800円〜34,100円64,000円59,800円〜
分割払い
受講期間個人差あり5ヶ月6ヶ月個人差あり個人差あり6ヶ月
サポート質問サポート無制限の質問
最長700日間延長
質問サポート質問サポート質問サポート質問サポート
ジャンル民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格民間資格
初心者向け
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

※本記事内の料金は全て税込価格です。

パン資格のおすすめはどれがいい?6種類の職人を自宅で目指せる通信講座を徹底比較【2022年対策】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます