ビジネス能力検定(B検)ジョブパスとは?難易度や勉強方法・合格率まで詳しく紹介!

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスとは?難易度や勉強方法・合格率まで詳しく紹介!
  • URLをコピーしました!

ビジネス能力検定ジョブパスってどんな資格なのかな?勉強方法や合格までのイメージを詳しく知りたい。

ビジネス能力検定ジョブパスは、1995年に開始された社会人として必要な仕事の能力を認定する民間資格です。学生から社会人になる前に知っておきたいマナーや対応スキルを習得できます。

とはいえ、具体的な勉強方法や合格までのイメージが分からない…。そこで本記事では、ビジネス能力検定ジョブパスの勉強内容や活かせる仕事内容を詳しく紹介しています。

この記事で分かることをチェック!

  • ビジネス能力検定ジョブパスはどんな資格?
  • ビジネス能力検定ジョブパスの勉強方法は?
  • 就職活動や仕事で活用できるスキルなの?

資格を目指す前に、取得後のイメージや勉強方法を詳しく確認してみましょう!

監修:一般財団法人職業教育・キャリア教育財団
¥2,200 (2022/05/09 19:20時点 | Amazon調べ)
タップで移動できます

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスの特徴【30秒でサクッと確認】

資格名ビジネス能力検定ジョブパス
実施(一財)職業教育・キャリア教育財団 検定試験センタ-
ジャンル民間資格
試験日程
(予定)
■1級:2月・9月
■2級・3級:7月・12月
※例年2回ずつ
試験方法1級:CBT方式
2級:筆記試験(選択・記述)
3級:筆記試験(選択)
試験会場全国の都道府県で実施
受験料
(税込)
1級:8,500円
2級:4,200円
3級:3,000円
合格基準1級:60点以上
2級:65点以上
3級:70点以上
合格率1級:20%前後
2級:45%前後
3級:80%前後
勉強方法テキストで勉強
受験資格等なし
申込方法公式サイトから申し込み

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスは、1級〜3級に分かれている民間資格で学生が社会人になる前に知っておきたい知識が中心です。1級の合格率は低めですが、2級・3級は初学者でも一発合格を目指しやすいでしょう。

勉強をするイメージではなく、社会人として通用するビジネスマナーや基本スキルを習得する資格です。全国で累計122万人以上が取得していますよ!

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスの特徴

  • 社会人のビジネスマナーを学べる民間資格
  • 例年2回ずつチャンスがあり目指しやすい
  • 通信講座はなく、独学でのテキスト勉強が基本

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスの勉強内容・身につくスキル・活かせる仕事

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスの勉強内容や身につくスキル・活用できる仕事を紹介します。はじめて資格を目指す場合は、具体的な勉強イメージや身につくスキルを考えてみましょう。

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスの勉強内容

  • キャリアと仕事へのアプローチ
  • 仕事の基本となる8つの意識
  • 会社活動の基本
  • ビジネス会話とアクティブリスニング
  • 接客と営業の進め方
  • 不満を信頼に変えるクレーム対応
  • 会議への出席とプレゼンテーション
  • チームワークと人のネットワーク
  • 仕事への取り組み方・進め方
  • ビジネス文書の作成
  • 統計・データの活用
  • 情報収集とメディアの活用
  • 会社数字の読み方
  • ビジネスと税金・法律知識
  • 産業と経済の基礎知識

2級の知識、技法を前提とし、問題解決を円滑に推進するために必要となる論理的な思考、情報発信と表現技法、および基礎的なマネジメント技法を実践的に評価する。

https://bken.sgec.or.jp/range/

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスは、1級・2級と3級で出題範囲が異なります。合格基準は3級が70%以上になるので最も正答率の高さが求められますが、基礎知識が中心なので難易度は低めと覚えておきましょう。

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスで身につくスキル

ビジネス能力検定(B検)は、ビジネスとコミュニケーション・仕事の実績とビジネスツールの2軸でスキルアップを目指します。イメージとして、就職した後に即戦力として通用しやすいビジネスマナースキルを目指せます。

例えば、学生のうちからビジネスマナーを習得しておきたい場合に最適な民間資格です。

ビジネスマナーは習得して損はありません。就職活動での直接的な効力は少ないですが、将来的にも継続して活用できますよ!

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスを活用できる場所・仕事例

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスを活用できる仕事例

  • 営業:平均年収551.8万円
  • 営業事務:平均年収464.4万円

※参照:厚生労働省 職業情報提供サイト

残念ながら、ビジネス能力検定(B検)ジョブパスを取得して必ず就職活動で有利になるわけではありません。とはいえ、社内外問わず円滑なコミュニケーションや先回りした行動ができるスキルを習得できるメリットがあります。

資格の取得は、必ず就職活動で活用するわけではありません。長期的にあなたにメリットがあるスキルを習得しましょう!

監修:一般財団法人職業教育・キャリア教育財団
¥2,200 (2022/05/09 19:20時点 | Amazon調べ)

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスの口コミ・評判

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスを取得した体験談や勉強経験の口コミを紹介します。ビジネス能力検定(B検)ジョブパスの取得を迷っている場合は、体験談をヒントにしてみましょう。

履歴書に書いてアピールができる民間資格

はじめての資格の試験でも合格を目指しやすい

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスのメリット・デメリット

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスのメリット・デメリットを紹介します。試験の合格だけで満足することなく、具体的な活用イメージも考えてみましょう。

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスのデメリット

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスのデメリット

  • 就職活動で必ず使えるわけではない
  • 基本となるビジネスマナーが多い
  • スキルアップが目的になる民間資格

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスは、社会で通用するビジネスマナースキルを目指す民間資格です。合格後に就職活動で活用したい場合は、有資格の1つとしてのアピールしかできないので注意しましょう。

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスのメリット

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスのメリット

  • 社会で通用できるマナースキルを習得
  • 即戦力として働くスキルを理解できる
  • 学生時代から社会で通用するマナーを学べる

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスのメリットは、就職後に実践できるビジネスマナーの基礎を習得できること。インプットだけでは意味がないですが、基礎知識を身につければ即戦力として活躍しやすいでしょう。

社会人として活躍するための基礎スキルを習得できます。就職活動では活用しにくいですが、将来的にも活かせる資格ですよ!

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスの勉強・受験方法

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスは、独学で参考書を活用しながら試験対策をします。学生のうちから社会人として通用するマナースキルを目指す受験生が多いので難易度は高くないでしょう。

STEP
参考書を活用して試験対策を進める

参考書は公式サイトでも購入ができますが、Amazonや楽天でも販売されているのでポイントが貯まる方がお得です。

監修:一般財団法人職業教育・キャリア教育財団
¥2,200 (2022/05/09 19:20時点 | Amazon調べ)
STEP
試験本番に備える

試験は、1級〜3級で異なります。平均的な勉強時間の公表はありませんが、基本的には1〜2ヶ月程度の勉強で一発合格を目指せるでしょう。

資格の取得は就職活動だけではありません。社会で通用する正しいビジネスマナーを身につけ、即戦力として活躍できるスキルを習得しましょう!

↓↓↓

キャリカレのロゴ

おすすめのマナーを学べる講座

  • 印象力をアップできるスキルを習得
  • ビジネスマナーも同時に学べる
  • 先回りした考えや行動を理解できる
  • 充実したサポート体制が魅力的

※しつこい勧誘は一切ありません。

口コミや体験談を知りたい場合はこちらから!

※本記事内の料金は全て税込価格です。

ビジネス能力検定(B検)ジョブパスとは?難易度や勉強方法・合格率まで詳しく紹介!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる