商業経済検定とは?口コミや難易度・勉強方法・合格率まで詳しく紹介!


当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
商業経済検定とは?口コミや難易度・勉強方法・合格率まで詳しく紹介!

商業経済検定ってどんな資格なの?口コミや合格率・難易度を知ってから資格を目指したいな。

商業経済検定は、企業が展開する経済(ビジネス)全体を理解する民間資格です。社会人になる前でも、ビジネスを知ることができると幅広い層に評判となっています。

とはいえ、勉強方法がイマイチよく分からなくて不安…。そこで本記事では、商業経済検定の口コミや勉強方法・難易度・合格率を詳しく紹介しています。

この記事で分かることをチェック!

  • 商業経済検定ってどんな資格?
  • 商業経済検定の難易度や合格率は?
  • メリットや仕事の活用方法を知りたい

資格を目指す前に、取得後のイメージや勉強方法を詳しく確認してみましょう!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
タップで移動できます

商業経済検定の特徴【30秒でサクッと確認】

資格名商業経済検定
実施公益財団法人 全国商業高等学校協会
ジャンル民間資格
通信講座あり
試験日程
(予定)
2023年2月5日(日)
申込日程
(予定)
2022年10月24日(月)~11月7日(月)
合格発表不明
試験方法筆記試験
受験料
(税込)
1科目につき1,300円
勉強方法独学

商業経済検定は、1年間で1回のチャンス(例年2月)しかない民間資格です。難易度は低めですが、社会人をする前の準備や経済の常識・全体像を理解できると評判になっています。

学生でも目指しやすい民間資格です。就職活動やキャリアアップ・アピールポイントとして活用しやすいですよ!

商業経済検定の特徴

  • 年に1回しか試験のチャンスがない
  • 難易度が低くて合格を目指しやすい
  • ビジネスをする上で必要なスキル

商業経済検定の勉強内容・身につくスキル・活かせる仕事

商業経済検定の勉強内容や身につくスキル・活用できる仕事を紹介します。受講後のギャップを防ぐために、具体的な身につくスキルや勉強方法を確認してみましょう。

商業経済検定の勉強内容

ビジネス基礎業の行う経済活動をビジネスとしてとらえて、ビジネスが実際にどのように展開しているか
マーケティング「顧客が満足する商品やサービス」を提供するための企業活動について学ぶ科目
経済活動と法経済活動や日常生活で必要とされる基本的な法律について学ぶ科目
ビジネス経済Aビジネスに必要な経済に関する基礎的なミクロ経済理論やマクロ経済理論の基礎的な知識
ビジネス経済B産業構造の変化や国際化など、ビジネスに必要な経済に関する知識
引用:公益財団法人 全国商業高等学校協会

商業経済検定は、独学で合格を目指す勉強スタイルになります。例えば、ユーキャンやキャリカレなどの通信講座を受講して合格を目指せないので注意しましょう。

商業経済検定を活用できる場所・仕事例

商業経済検定を活用できる仕事例

  • 一般事務:平均年収494.3万円
  • 営業事務:平均年収464.4万円
  • 広告営業:平均年収551.8万円

※参照:厚生労働省 職業情報提供サイト

商業経済検定を活かせる仕事を事務職や営業職など幅広いです。他にもマネジメントや経営者としても経済の全体像を理解する上で必要なスキルになるでしょう。

商業経済検定の口コミ・評判

商業経済検定を受験・合格をした口コミや評判を紹介します。受験が決まっていなくてモヤモヤしている場合は参考にしてみましょう。

商業経済検定を取得した悪い口コミ・評判

商業経済検定を取得した良い口コミ・評判

商業経済検定のメリット・デメリット

商業経済検定のメリット・デメリットを紹介します。試験の合格だけで満足することなく、具体的な活用イメージも考えてみましょう。

商業経済検定のデメリット

商業経済検定のデメリット

  • 民間資格で必ず就職はできない
  • 独学での勉強しか対策できない
  • スキルアップが目的と割り切る必要性

商業経済検定は、独学での勉強になるので通信講座で対策ができません。さらに、民間資格の1種類になるためスキルアップや社会人になる準備として勉強する場合が多くなっています。

商業経済検定のメリット

商業経済検定のメリット

  • 難易度が低くて気軽に目指しやすい
  • 社会人として通用するスキルを習得
  • 経済の全体像を理解できる民間資格

商業経済検定は、難易度が低いだけでなく経済全体の知識が身につくことがメリットです。例えば、社会人になる準備や営業トークの向上・マネジメント力を身につけるなど、さまざまな目的で資格を目指すケースが多いでしょう。

商業経済検定の勉強・受験方法

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

商業経済検定は、独学で勉強をして1年に1回の試験で合格を目指します。繰り返しになりますが、通信講座での受講ができないため、あなた自身で対策をする必要があるため注意しましょう。

商業経済検定は、社内のコミュニケーションや取引先とのやり取りで活かせるおすすめのスキルです。似ている資格が多くて、どれがいいか迷っている場合は、秘書技能検定と比較すると判断しやすいと評判ですよ!

↓↓↓

秘書技能検定対応の通信講座

  • 米国上級秘書資格の通信講座はない
  • 英語力が心配なら秘書技能検定を推奨
  • はじめて勉強するなら通信講座がおすすめ
  • ユーキャンなら基礎から効率よく対策

※しつこい勧誘は一切ありません。

口コミや体験談を知りたい場合はこちらから!

※本記事内の料金は全て税込価格です。

商業経済検定とは?口コミや難易度・勉強方法・合格率まで詳しく紹介!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます