化粧品(コスメ)検定は意味ないの?活かせる仕事や対策を5つのポイントで徹底解説【1・2・3級対策】

監修:

当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
化粧品(コスメ)検定は意味ないの?活かせる仕事や対策を5つのポイントで徹底解説【1・2・3級対策】

化粧品検定が意味ないって出てくるけど、実際どうなの?活かせる仕事や具体的な活用方法を詳しく知りたいな。

正しい化粧や体質にあったコスメブランド選びなど、仕事だけでなく幅広く活用できる化粧品検定。女性を中心に、これまで延べ86万人が受験(※)している人気資格です。

とはいえ、ネットには化粧品検定が意味ないって出てくるけど本当はどうなの…。そこで本記事では、化粧品検定が意味ないと言われる5つの理由と活かせる仕事を徹底解説しています。

この記事で解決すること

  • 化粧品検定が意味ないって言われるのはなぜ?
  • 化粧品検定は目指しても無駄になる資格なの?
  • おすすめの勉強方法や難易度別の試験内容は?
  • 化粧品検定を活かせる具体的な仕事を知りたい

勉強する前に、具体的な活かし方を理解しないと意味ない形だけの資格になってしまいます。仕事や日常生活での実践イメージを考えてみましょう!

↓↓↓

※初学者向けで分かりやすいカリキュラムです。

おすすめ化粧品検定の通信講座!

  • 化粧品検定の基礎から勉強ができる
  • イラスト中心の教材が分かりやすい
  • はじめてでもスキマ時間だけで理解
  • 実績が豊富で信頼できるカリキュラム
  • 無料の資料請求で30秒でサクッと確認

おすすめ化粧品検定講座3選の比較はこちら

この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。

※参照:日本化粧品検定協会

タップで移動できます

化粧品(コスメ)検定は意味がない?役に立たないウワサは5つのパターン

化粧品検定を目指しても意味がないと評判の理由は5つです。

  1. 就職でのアピールが弱い
  2. 資格を取得して満足している
  3. 化粧品検定の知名度が低い
  4. テキストと実践のギャップがある
  5. 具体的な活用方法がイメージできない

上から順番に詳しく紹介していきます。

化粧品検定が意味ないと言われる理由①:就職活動でのアピールが弱い

化粧品検定が意味ない1つ目の理由は、就職活動のアピールで力不足になるため。

例えば、保育士や看護師などの国家資格とは異なり、化粧品(コスメ)検定は民間資格の1種類です。つまり、資格を取得しても必ず就職活動で有利になるわけではありません

資格の種類就職資格の例
民間資格アピールの材料として活かせる化粧品検定・ネイリスト技能検定 など
国家資格取得が条件の職場がある保育士・看護師・社会保険労務士 など

とはいえ、履歴書に記入してアピールができるので取得しても全く意味がないわけではありません。例えば、あなたの強みにしたり面接の話題として活かすことができるでしょう。

意味ないと考える前に確認すること

  • 化粧品検定は民間資格で必ず就職ができない
  • 履歴書に記入して強みをアピールできる
  • 取得すれば将来的にも活かしやすい資格

化粧品検定を含めて美容に関する資格に国家資格はほとんどありません。専門性の高いスキルが身につくと覚えておきましょう!

化粧品検定が意味ないと評判の理由②:資格を取得して満足している

化粧品検定1級(2021年テキスト)

化粧品検定が意味ない2つ目の理由は、取得して満足してしまい活用していないため。

資格を目指す前は勉強時間を費やして、化粧品の知識を身につけますが、試験で合格して満足すると役に立たない資格になってしまいます。勉強しながら、具体的な活用方法のイメージをすると資格を取得する意味が分かるでしょう。

資格を取得後のイメージを考えよう

  • 化粧品検定を取得して満足は危険
  • 活用方法を考えて意味のある資格にする
  • 就職先や日常生活での活かし方を明確に

化粧品(コスメ)検定だけでなく、民間資格は取得して満足する受験生は少なくありません。例えば、仕事で活用するほか、美容ライターなど活かせる仕事を考えてみましょう!

化粧品検定が意味ないと評判の理由③:化粧品検定の知名度が低い

出典:日本化粧品協会

化粧品が意味ない3つ目の理由は、知名度が低くて知らない人が多い民間資格のため。

化粧品検定は、例年受験生が増え2021年には累計で86万人を突破しています。勢いは美容関係の資格内ではトップクラスですが、1997年からスタートしたネイリスト技能検定などと比較すると歴史はまだまだ浅く、イメージができない不安が出ています。

メリット
デメリット
  • 美容業界で最大級の伸び率
  • 20〜30代を中心に幅広い年代で話題
  • 歴史が浅く、まだまだ発展する可能性が高い

3年間で受験者は約240%増になっています。右肩上がりで増えているものの、知名度の低さから意味ないと評価されやすくなっています。

化粧品検定が意味ないと評判の理由④:テキストと実践では意味が変わる

化粧品検定1級(2021年テキスト)

化粧品検定が意味ない4つ目の理由は、座学だけできて現場での実践スキルが身につきにくいため。

試験で合格しても、化粧品検定は仕事の現場などで活かさないと意味がありません。勉強だけで満足せずに、例えば化粧品のアドバイスや適切なメイクなど、具体的な実践イメージを考えてみましょう。

ノウハウコレクターは意味がない

  • 化粧品検定の意味や目的を考える
  • 座学だけができても資格の意味は不明
  • ノウハウだけで満足は取得の意味なし

いくら勉強しても実践で活用しないと、知識マスターになってしまいます。忘れないうちに、仕事で実践・日常生活の変化を考えてみましょう!

化粧品検定が意味ないと評判の理由⑤:具体的な活用方法がイメージできない

化粧品検定が意味ない5つ目の理由は、具体的な仕事や活用イメージがパッとしないため。

繰り返しになりますが、資格を取得するだけでは自己満足になってしまいます。例えば、美容ライター・化粧品メーカーの仕事など、数多が思い描く未来像を考えながら合格を目指しましょう。

↓↓↓

※初学者向けで分かりやすいカリキュラムです。

化粧品(コスメ)検定を活かせる仕事例

化粧品検定の知識・資格を活かせる仕事は、大きく分けて3種類です。

  1. 化粧品メーカーや美容関連
  2. 美容・化粧品メディアの運用
  3. 美容研究家やサイトの監修

順番に詳しく紹介していきます。

化粧品(コスメ)検定を活かせる仕事①:化粧品メーカーや美容関連

化粧品検定を活かせる仕事①

  • 化粧品メーカーの販売員
  • 店頭でアドバイスや提案・接客

1つ目の化粧品検定を活かせる仕事内容は、化粧品メーカーや美容関連の企業に就職です。

例えば、デパコスの販売員や化粧品メーカーの商品開発に携わるなど、顧客(お客さん)に近い存在として活躍できます。化粧品検定を取得して、もっとも活かしやすい仕事です。

項目詳細
仕事内容・化粧品メーカーの従業員
・化粧品の販売員、スタッフ
・新商品の開発や企画担当
平均年収(目安)300万円〜
仕事の難易度
(2.5 / 5.0)
おすすめの人接客関係の仕事をしたい
店頭販売に抵抗がない
・新しいことにチャレンジしたい

化粧品(コスメ)検定を活かせる仕事②:美容・化粧品メディアの運用(ライター)

化粧品検定を活かせる仕事②

  • Webサイトやブログのライター
  • 企業メディアの運用・管理

2つ目の化粧品検定を活かせる仕事内容は、美容・化粧品メディアのライターです。

化粧品検定を取得すれば、ほかの人にはない強みや権威性が身につきます。試験で学んだノウハウや知識をブログで発信するフリーランス・副業の仕事です。

項目詳細
仕事内容・ブログで情報発信
・化粧品のノウハウを広げる
平均年収(目安)0〜1,000万円程度
仕事の難易度
(3.5 / 5.0)
おすすめの人一人で作業をしたい
フリーランスになりたい
在宅作業に憧れている

化粧品(コスメ)検定を活かせる仕事③:美容研究家やサイトの監修

化粧品検定を活かせる仕事③

  • 美容研究家として活用や講演
  • 企業サイトの監修

3つ目の化粧品検定を活かせる仕事内容は、美容研究家やサイトの監修です。

フリーランスに近い仕事ですが、美容研究家としてサロンの開業・講演・アドバイスなど自分を全面的にアピールします。あなたにしかできない専門スキルを活かせる仕事です。

項目詳細
仕事内容・サロン開業、講演
・雑誌、メディア、SNS
・企業サイトの確認、監修
平均年収(目安)0〜1,000万円程度
仕事の難易度
(3.5 / 5.0)
おすすめの人表に出る仕事をしたい
キラキラした環境が好き
将来的にも役立つ仕事が良い

化粧品(コスメ)検定の学習方法は2種類

スクロールできます
通信講座
スクール
ユーキャンたのまな日本化粧品検定
受講料
(税込)
29,000円入学金:300,000円
授業料:1,120,000円
6,600円〜
分割払い
初心者向け
サポート1日3問までの質問
無料で延長サポート
対面式で全面サポートマンツーマンサポート
ポイントコスパ良く試験対策
化粧品の基礎から学べる
コスメ検定1〜3級全て対応
通学のスクール
ヘアメイク全般学べる
本格的なコスメスキル
専属講師による指導
最短1日で完結できる
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

化粧品検定を目指せる通信講座・スクールは3種類。知識に自信があれば、日本化粧品検定協会の1Day講座で十分ですが、基礎から学ぶならユーキャンがおすすめです。

初心者向け
経験者向け
  • ユーキャン
  • ヒューマンアカデミー
  • 日本化粧品検定協会

コスパの良さ・在宅学習を考慮すると、ユーキャンがおすすめです。実践練習を増やすなら、ヒューマンアカデミーが最適でしょう。

おすすめ化粧品検定3選の比較はこちら

化粧品(コスメ)検定が意味ないと感じたら行動したい、たった1つのこと

結論として、化粧品検定が意味ないと言われる理由は5つのパターンです。

  1. 就職でのアピールが弱い
  2. 資格を取得して満足している
  3. 化粧品検定の知名度が低い
  4. テキストと実践のギャップがある
  5. 具体的な活用方法がイメージできない

化粧品検定は通信講座・スクールと2種類で目指せますが、目的や意味をハッキリ理解しないと意味がないです。とはいえ、受験生が約240%増とニーズが高まっているので今後も期待できますよね。

化粧品検定を目指したいけど、意味ない評判が気になる…と悩んでいたら、目的や仕事内容を理解してから目指すと迷いがなくなるでしょう。

↓↓↓

※初学者向けで分かりやすいカリキュラムです。

おすすめ化粧品検定講座3選の比較はこちら

※本記事内の料金は全て税込価格です。
※参考:厚生労働省「職業情報提供サイト」

化粧品(コスメ)検定は意味ないの?活かせる仕事や対策を5つのポイントで徹底解説【1・2・3級対策】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます