調剤薬局事務資格は意味ない・いらないの?5つの使えないと評判の理由と対策を徹底解説!

監修:
調剤薬局事務資格は意味ない・いらないの?5つの使えないと評判の理由と対策を徹底解説!
  • URLをコピーしました!

調剤薬局事務資格が意味ないって聞いたことがあるけど、実際どうなの?いらない資格なら目指しても無駄だと思うし、詳しく知りたいな。

主婦を中心に家事や子育てをしながらでも働きやすいと評判の調剤薬局事務。資格の取得はマストではありませんが、即戦力として活躍するために通信講座などを活用した勉強が広まっています。

とはいえ、調剤薬局事務は意味ない・いらないとネガティブな口コミをみて不安…。そこで本記事では、調剤薬局事務資格が意味ないと評判の理由と具体的な対策を徹底解説しています。

この記事で解決できる悩み

  • 調剤薬局事務資格が意味ないと評判の理由って?
  • ぶっちゃけ調剤薬局事務って必要な資格なの?
  • 調剤薬局事務資格がいらない人の特徴はある?
  • 就職活動や将来的に役立たせる方法を知りたい
  • おすすめの調剤薬局事務講座で勉強したいな

資格を取得する前に具体的な活用方法を理解しましょう。勉強後にギャップを感じたり、意味ないと判断したらもったいないです!

この記事で分かることをピックアップ!

キャリカレバナー
  • 意味ない評判は5つの理由
  • 活用するイメージを確認する
  • 資格を取得後のイメージが大切
  • 独学では資格の取得ができない
  • キャリカレなら初心者でも学べる
この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
タップで移動できます

調剤薬局事務資格は意味ない・いらないの?評判になる5つの理由を理解しよう

調剤薬局事務資格が意味ない・いらないと評判の理由は5つです。資格を取得する前に、具体的な問題点や課題をチェックしましょう。

上から順番に意味ないと評判の理由を紹介していきます。

意味ない・いらない理由①:民間資格で就職活動に直結しにくいスキル

1つ目の意味ない・いらないと評判の理由は、民間資格の1種類になって就職活動で活かしにくいこと

例えば、保育士や看護師のような国家資格の場合だと就職活動が有利になるケースは少なくありません。調剤薬局事務は登録販売者のような公的資格でもないので、仕事で必ず必要な資格に当てはまらないので意味ないと評価されやすいです。

就職活動には直結しにくい民間資格

  • 民間資格は必ず就職で有利にはならない
  • 調剤薬局事務の仕事に資格は必須ではない
  • 就職活動での活用で評価されにくい可能性

調剤薬局事務資格の場合は、気軽にいつでも受験できるメリットもあります。国家資格のような就職を目的とするよりも、スキルの習得がポイントになりますよ!

意味ない・いらない理由②:自宅で気軽に目指せてハードルが低い

2つ目の意味ない・いらないと評判の理由は、自宅で気軽に目指せる資格でハードルが低いこと

調剤薬局事務資格は、通信講座を活用して合格を目指すので自宅でサクサク取り組める特徴がポイントです。一方で、気軽に資格を取得できるメリットから差別化を取りにくくて意味がないと評価されやすいでしょう。

自宅で気軽に目指せる民間資格

  • スキマ時間だけで合格を目指せる資格
  • 他の人との差別化がしにくい民間資格
  • ハードルの低さから意味ないと評価

自宅で気軽に目指せるメリットは、忙しい主婦や社会人でも目指しやすいポイントですが、ハードルの低さは他の人との違いを作りにくいです。

意味ない・いらない理由③:実践的なスキルのイメージができない

3つ目の意味ない・いらないと評判の理由は、実践的なスキルのイメージができないこと

調剤薬局事務資格の勉強は、基本的に自宅でテキスト・映像講義を中心に合格を目指します。スクーリングや講師からの直接指導が少ないので、実践的なイメージの分かりにくさから意味ないと評価されやすいです。

実践的なスキルのイメージがイマイチ

  • 自宅の勉強では分かりにくいスキル
  • 実際にスキルが身に付いているか不明
  • 実用性がなくて意味ないと評価される

せっかく勉強してもノウハウコレクターでは意味がありません。実用性の低さから資格はいらないと評価されやすいでしょう。

意味ない・いらない理由④:現場での対応力が身につきにくい

4つ目の意味ない・いらないと評判の理由は、現場での対応力や即戦力のスキルが身につきにくいこと

調剤薬局事務は、患者さんに合わせて適切な案内やサポートをする仕事が多いです。知識は身についていても、現場で実践できるかは経験を積まないと難しい場合があるので、資格の取得は意味ないと判断されやすいでしょう。

知識だけを身につけても実践できなければ意味がないです。資格の勉強をしつつ、現場で活用できるイメージを考えながら合格を目指しましょう。

意味ない・いらない理由⑤:合格率が高くて資格を取得しやすい

5つ目の意味ない・いらないと評判の理由は、合格率が高くて資格を取得しやすいこと

例えば、キャリカレ調剤薬局事務講座の場合はカリキュラム修了後の試験で70%以上の正答率で合格できます。勉強が苦手でも、2ヶ月間程度で資格を取得できるので合格レベルから意味ないと評価されやすいでしょう。

調剤薬局事務は、初心者でも合格を目指せる資格です。気軽に目指せる分、簡単すぎるのでいらないと言われやすいでしょう。

結論:調剤薬局事務が意味ない・いらないと言われる理由は5つ

結論として、調剤薬局事務が意味ない・いらないと言われる理由は5つです。

共通して資格を目指す前に取得するメリットと活用イメージを理解していれば、未然にギャップを防げる内容となります。周りに合わせて調剤薬局事務資格を目指すのではなく、あなたにとっての必要性や目的を確認すると良いでしょう。

↓↓↓

※ネット申込で10,000円割引が適応!

調剤薬局事務資格が意味ない・いらないと感じる人の特徴

調剤薬局事務資格が意味ない・いらないと感じる人の特徴3選を紹介します。あなたが当てはまる場合は、独学での勉強や資格なしで就職活動に臨むなど、対策を考えてみると良いでしょう。

意味ないと感じる人の特徴①:調剤薬局事務での勤務経験がある

1つ目の調剤薬局事務資格が意味ないと感じる人の特徴は、すでに現場での経験があってOJT研修などで基礎知識を身につけているケースです。

例えば、アルバイト経験やパートでも実際に店頭に立って仕事ができる職種です。調剤薬局事務資格は、正しい基礎を理解している証明なので実務経験があればいらなく感じるでしょう。

調剤薬局事務の仕事情報

  • 就業者数:3,407,430人
  • 平均年収:439.7万円
  • 仕事内容:レセプト作成の際や、薬剤師のサポート業務など

※参考:厚生労働省「職業情報提供サイト」

給料面もよく、資格の取得有無にかかわらず仕事ができるので人気の職種です。現場での経験があれば、資格はいらない可能性が高いでしょう。

意味ないと感じる人の特徴②:事務職としての経験が豊富にある

2つ目の調剤薬局事務資格が意味ないと感じる人の特徴は、事務作業の経験が豊富でレセプト作成などの経験があるケースです。

調剤薬局事務の仕事内容は、レセプト(診療報酬請求書)作成や薬剤師の補助・電話対応・伝票の入力などの事務作業が中心になっています。例えば、医療事務で働いていた実績があれば資格の取得は意味なく感じるでしょう。

事務職での経験があればいらない?

  • レセプト作成ができればいらない資格
  • 現場での実践スキルが重要なスキル
  • 資格取得が難しいなら現場経験はアリ

知識があっても事務作業はイレギュラーな出来事が多いです。資格の取得よりも事務職経験の方が重宝されやすい場合がありますよ!

意味ないと感じる人の特徴③:登録販売者試験で合格している

3つ目の調剤薬局事務資格が意味ないと感じる人の特徴は、登録販売者試験で合格しているケースです。

登録販売者は、一部の医薬品などの販売が認められる公的資格になります。調剤薬局事務の仕事とは全て被っているわけではありませんが、専門知識の範囲として重複しているためいらないと判断されやすいでしょう。

類似資格の取得でいらないと判断

  • 登録販売者試験で合格をしているケース
  • 医療や事務に関連する専門的なスキル
  • 資格の勉強前に状況の確認がおすすめ

資格は闇雲に取得しても使えません。特に似ている資格を目指す場合は、関連性や目的をハッキリしてから勉強した方がギャップを防げますよ!

↓↓↓

※ネット申込で10,000円割引が適応!

調剤薬局事務資格は意味ない・いらないのは嘘!対策や考え方を見直そう

調剤薬局事務資格が意味ないと評判の理由は5種類ですが、適切な目的や取得する意味を理解していればギャップを未然に防げます。資格の勉強をする前に、具体的な目的や意味・メリットを確認してみましょう。

資格の勉強・取得する意味や目的

調剤薬局事務資格の勉強や取得をする目的は、現場で即戦力として活躍したり就職活動でのアピールができること。

例えば、調剤薬局事務で興味のある求人が出ていたけど、経験がないから自信ない…とモヤモヤしている場合は資格の勉強をすると選択肢が増えるでしょう。

調剤薬局事務に興味があるけど、私が働けるのか不安に感じる。就職してから嫌な思いはしたくないな。

色々な仕事を転々としてきたから調剤薬局事務でも続けられるか不安に感じる。何か対策はないのかな?

↓↓↓

調剤薬局事務で働きたくても、上記のような悩みを抱えていたら資格を取得すれば解消できる可能性が高いです。資格を取得するだけでなく、現場で活躍するためのスキルや不安の解消を目的として取り組むと良いでしょう。

おすすめの調剤薬局事務資格を徹底比較

資格を取得するメリット

調剤薬局事務資格を取得するメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • 就職活動で履歴書に記入してアピールできる
  • 現場で即戦力として活躍できる
  • 正しい専門知識が身につく
  • 仕事の幅が広がり働く幅が広がる可能性
  • 就職活動で必須資格ではない
  • 現場での経験があればいらないと感じる
  • 自宅学習で実践スキルは個人差が分かれる

調剤薬局事務資格を取得するメリットは、現場で即戦力として活躍できるスキルを習得できること。就職活動では必須資格ではありませんが、将来的にも活用できるので取得して損はないでしょう。

将来性や活用方法の具体例

調剤薬局事務は、レセプト作成などの専門的なスキルを求められるので将来的にも重宝されやすい資格です。職場は、薬局やスーパー・コンビニなどが該当しますが、近所の職場を探しやすいメリットも人気になる秘訣でしょう。

調剤薬局事務資格は意味ないと評価されやすいですが、活用の幅が広い特徴がポイントです。身近な環境で実践できるスキルと覚えておきましょう!

調剤薬局事務資格を目指せる通信講座はどれがいい?意味ない評判の誤解を解消したら行動したいこと

結論をまとめると、調剤薬局事務資格は意味ないわけではなく、正しい活用方法を理解していない問題から生じるギャップが原因です。特にはじめて調剤薬局事務の勉強をする場合は必要な資格でしょう。

調剤薬局事務資格が意味ないと勘違いを解消できた場合は、あなたのライフスタイルに最適な環境で勉強をする準備を進めましょう。

調剤薬局事務資格を目指せるおすすめの通信講座は全部で7種類です。無料の資料を取り寄せると、具体的な合格までのイメージが明確になりますよ!

↓↓↓

※ネット申込で10,000円割引が適応!

※本記事内の料金は全て税込価格です。

調剤薬局事務資格は意味ない・いらないの?5つの使えないと評判の理由と対策を徹底解説!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる