販売士のおすすめ通信講座4選を徹底比較!合格率・日程まで詳しく紹介【2022年対策版】

監修:
販売士のおすすめ通信講座4選を徹底比較!合格率・日程まで詳しく紹介【2022年】
  • URLをコピーしました!

販売士の勉強をしたいけど、おすすめの通信講座はあるのかな?色々ありすぎて、どれがいいか分からないな…。

デパートや専門店・スーパーなどでマーケティング・商品販売のスペシャリストとして活躍する販売士。販売のプロを目指すために、効率よく勉強して一発合格したいですよね。

とはいえ、仕事で忙しいから勉強する時間がないし、何をすれば良いか分からない…。そこで本記事では、販売士を目指せる通信講座4選を「5つのポイント」で徹底比較しています。

この記事での比較ポイント

  1. 講義の質や学習スタイル
  2. 試験対策する環境
  3. 合格までのスケジュール
  4. 受講生の口コミや体験談
  5. 受講料やコスパの良さ

販売士は1〜3級まで分かれていて、合格率は50%程度です。あなたのライフスタイルにピッタリな通信講座で効率よく試験対策をしましょう!

↓↓↓

おすすめの通信講座をピックアップ!

  • 初学者でも合格を目指しやすい内容
  • スマホ1台だけでスキマ時間を有効活用
  • マイペースに試験対策をしやすい
  • 分かりやすい解説で抜け目のない対策
  • 無料の体験講座でイメージが分かる

当サイトで紹介する通信講座等は、特徴や費用・サポート面など様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。なお、みなさまに無料コンテンツを提供する目的で、複数のアフィリエイトプログラムに参加し、手数料の支払いを受けています。

この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
タップで移動できます

おすすめの販売士(リテールマーケティング)を目指せる通信講座4選一覧表【ひと目で比較できる表】

通信講座
スクール
スタディング日本販売士協会産業能率大学日本マンパワー
受講料
(税込)
19,580円〜22,000円〜
※3級・2級は別
20,350円〜
※3級・2級は別
24,066円〜
※3級・2級は別
分割払い
初心者向け
サポートなしスクーリングなしなし
ポイント2級・3級を同時に
他社よりコスパが良い
スキマ時間だけでOK
協会独自のテキスト
スクーリング対応可
例題問題が豊富な教材
コンサル全般を理解
試験直結の教材
スクーリング対応可
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

販売士(リテールマーケティング)を目指せる通信講座を比較する5つのポイント

主要となる販売士の通信講座は全部で4種類。シカクゲットナビがおすすめする比較ポイントは5つです。

おすすめの比較ポイント5選

  1. 販売士講座の質・スタイル
  2. 販売士講座を受講する環境
  3. 合格までのスケジュール
  4. 受講生の口コミや評判
  5. 受講料やコスパの良さ

上から順番に詳しく紹介していきます。

販売士通信講座おすすめの比較①:講義の質や学習スタイル

1つ目の比較ポイントは、通信講座の質や分かりやすさです。

どんなに評判の高い通信講座でも難しすぎて、何を書いてあるのかよく分からないと意味がないですよね。例えば、販売の経験有無だけでも学習内容やイメージは全く異なります。

分かりやすい教材がおすすめですが、基礎から学習するのか試験対策から取り組むかで目的が変わります。あなたのイメージに合った通信講座を選びましょう!

販売士通信講座おすすめの比較②:試験対策する環境

2つ目の比較ポイントは、試験対策をする学習スタイルです。

販売士試験は年に1回しかありません。1年間かけて勉強する受験生もいれば、数ヶ月でサクッと試験対策するケースも少なくないです。販売士の通信講座は「スマホ学習・テキスト学習」の2種類に分けれているため、あなたのライフスタイルに合わせて選択すると良いでしょう。

特徴対象講座
テキスト学習・在宅でゆっくり学べる
・紙を見て集中できる
慣れ親しんだ学習方法
日本販売士協会
産業能率大学
日本マンパワー
スマホ学習スキマ時間だけでOK
・学習ハードルが低い
マイペースに試験対策
スタディング

例えば、日常生活でスマホを活用していればスタディングがおすすめです。一方で、スマホはあまり使わないなら、他の通信講座が良いですよ!

販売士通信講座おすすめの比較③:合格までのスケジュール

3つ目の比較ポイントは、合格までの学習スケジュールです。

販売士試験は7月以降、各試験会場ごとに分かれて実施します。就職やキャリアアップで目標としている日程に間に合うために、余裕をもった試験対策ができる通信講座を選びましょう。

毎日学習をしなくても、無理なく合格を目指せる通信講座がおすすめです。効率よく取り組める環境を選びましょう!

販売士通信講座おすすめの比較④:受講生の口コミや体験談

4つ目の比較ポイントは、実際に販売士を取得した体験談です。

通信講座によっは、口コミや体験談が少なく参考にする情報が少ないです。受講料を支払っても、イメージと全然違う…なんてトラブル防止に繋がるため参考にしてみましょう。

スタディングの場合は、受講前に無料体験ができます。実際のイメージがわかるため、参考にするのもおすすめですよ!

販売士通信講座おすすめの比較⑤:受講料やコスパの良さ

5つ目の比較ポイントは、受講料の安い通信講座です。

販売士は1級〜3級まであるため、受講料が異なり最大で20,000円の差があります。無理なく支払いができる通信講座も、比較材料として有効でしょう。販売士1級を目指す場合は通信講座に限りがありますが、3級・2級ならスタディングがコスパよく合格を目指せます。

販売士は2級以上を目指した方が就職でアピールしやすいです。3級で基礎を学び、2の合格まで目指してみましょう!

↓↓↓

※初学者でも短期間で合格を目指せます。

販売士(リテールマーケティング)を目指せるおすすめの通信講座

販売士講座を比較するポイントは5つ。あなたのライフスタイルや学習イメージにピッタリな通信講座で、一発合格を目指しましょう。

おすすめの販売士講座①:スタディング

スタディング販売士講座の特徴
講座販売士講座
(リテールマーケティング)
費用
(税込)
3級・2級セット:21,780円
2級:19,580円
3級:5,940円
分割払い
(税込)
学習スタイル映像講義
サポート体制なし
ポイント2級・3級を同時に目指せる
・他社よりコスパが良い
スキマ時間だけでOK
良い口コミ・
評判
・スキマ時間に対策OK
・知りたい情報が集約
・苦手分野が浮き彫りになる
・通勤・休憩時間に勉強
悪い口コミ・
評判
・モチベーション維持が難しい
・気軽だから後回しになる

スマホ1台だけで販売士を目指せるコスパの良い通信講座。1日15分以内のスキマ時間だけで、効率よく一発合格を目指せるシカクゲットナビおすすめの販売士講座です。

おすすめの人
おすすめでない人
  • スキマ時間に対策したい
  • 仕事をしながら学びたい
  • スマホ学習に抵抗がない
  • 最短ルートで合格したい
  • テキストで学習したい
  • ゆっくり試験対策をしたい

質問などのサポート体制はありませんが、未経験でも映像講義だけでサクサク理解できます。勉強がちょっと苦手…と悩んでいても、講師による分かりやすい解説でストレスフリーで取り組めると評判です。

ダウンロードしておけば、どこでも試験対策ができます。あなたのペースで無理なく販売士を目指せますよ!

↓↓↓

※初学者でも短期間で合格を目指せます。

スタディング販売士講座の詳しい口コミはこちら

おすすめの販売士講座②:日本販売士協会

講座販売士講座
費用
(税込)
2級:23,780円
3級:22,000円
分割払い
(税込)
学習スタイルテキスト教材
サポート体制なし
ポイント協会独自のテキスト
スクーリング対応可
良い口コミ・
評判
不明
悪い口コミ・
評判
不明

日本販売士協会による独自のカリキュラムで、販売士3級・2級を目指します。5ヶ月間を目安に学習を進めていき、希望者はスクーリングで直接学習(別料金)もできる通信講座になっています。

おすすめの人
おすすめでない人
  • スクーリング学習をしたい
  • 協会独自の教材に興味がある
  • ゆっくり学習したい
  • 短期間学習をしたい
  • 在宅学習に自身がない

サポート体制はなく実績は不明ですが、販売士協会のカリキュラムなため合格に直結しやすい内容が盛り込まれているでしょう。在宅でゆっくり学習したい場合はおすすめの通信講座です。

口コミや評判は不明ですが、信頼度の高い学習内容が予想できます。協会独自のカリキュラムで、一発合格を目指せるでしょう。

産業能率大学販売士講座

講座販売士講座
費用
(税込)
1級:26,400円
2級:20,350円
3級:20,350円
分割払い
(税込)
学習スタイルテキスト教材
サポート体制なし
ポイント例題問題が豊富な教材
コンサル全般を理解
良い口コミ・
評判
不明
悪い口コミ・
評判
不明

日本マンパワー販売士講座

講座販売士講座
費用
(税込)
1級:30,117円
2級:25,717円
3級:24,066円
分割払い
(税込)
学習スタイルテキスト教材
サポート体制なし
ポイント試験直結の教材
スクーリング対応可
良い口コミ・
評判
不明
悪い口コミ・
評判
不明

販売士(リテールマーケティング)の合格率・試験日程

販売士試験の直近5回分の合格率・合格者数を紹介します。結論として、3級・2級は70%程度が目安になるでしょう。

販売士3級の合格率・合格者数

日付受験者数
(人)
合格者数
(人)
合格率
(%)
87回(2021.2.17)9,6136,86371.4
85回(2020.2.19)8,1254,44154.7
84回(2019.7.13)7,5345,08267.5
83回(2019.2.20)9,2446,37068.9
82回(2018.7.14)8,4185,29362.9
引用元:商工会議所

販売士2級の合格率・合格者数

日付受験者数
(人)
合格者数
(人)
合格率
(%)
87回(2021.2.17)5,1493,77873.4
85回(2020.2.19)4,9162,97960.6
84回(2019.7.13)4,7022,83660.3
83回(2019.2.20)5,1753,55368.7
82回(2018.7.14)5,0712,98158.8
引用元:商工会議所

販売士1級の合格率・合格者数

日付受験者数
(人)
合格者数
(人)
合格率
(%)
87回(2021.2.17)69517425.0
85回(2020.2.19)90919421.3
83回(2019.2.20)99524224.3
引用元:商工会議所

結論:販売士(リテールマーケティング)を目指せる通信講座4選を徹底比較!5つのポイントで比較がおすすめ

結論として、販売士を目指せる主要な通信講座は4種類あり5つのポイントで比較がおすすめです。

おすすめの比較ポイント5選

  1. 販売士講座の質・スタイル
  2. 販売士講座を受講する環境
  3. 合格までのスケジュール
  4. 受講生の口コミや評判
  5. 受講料やコスパの良さ

販売士は、商品販売するだけでなくマーケティング全般のスキルも身に付く専門資格。あなたのライフスタイルに合わせて、効率よく一発合格を目指しましょう。

販売士を目指したいけど、学習方法がよくわからない…と悩んでいたら、おすすめする5つのポイントでストレスフリーで取り組める通信講座を選びましょう。

↓↓↓

※初学者でも短期間で合格を目指せます。

通信講座
スクール
スタディング日本販売士協会産業能率大学日本マンパワー
受講料
(税込)
19,580円〜22,000円〜
※3級・2級は別
20,350円〜
※3級・2級は別
24,066円〜
※3級・2級は別
分割払い
初心者向け
サポートなしスクーリングなしなし
ポイント2級・3級を同時に
他社よりコスパが良い
スキマ時間だけでOK
協会独自のテキスト
スクーリング対応可
例題問題が豊富な教材
コンサル全般を理解
試験直結の教材
スクーリング対応可
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

※本記事内の料金は全て税込価格です。

販売士のおすすめ通信講座4選を徹底比較!合格率・日程まで詳しく紹介【2022年】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる