筋トレインストラクター資格は意味ないの?通信講座で目指すデメリット・メリットを徹底調査!

筋トレインストラクター資格は意味ないの?通信講座で目指すデメリット・メリットを徹底調査!
  • URLをコピーしました!

筋トレインストラクター資格は意味ないの?デメリットやおすすめの勉強方法を詳しく知りたいな。

適切なトレーニングを丁寧に指導する筋トレインストラクター。教えるだけでなく、自分自身のトレーニングにもつながるので幅広く人気になっていますよね。

とはいえ、ネット上には「意味ない」「使えない」とネガティブな口コミが出てくる…。そこで本記事では、筋トレインストラクター資格が意味ないと言われる理由と対策を詳しく紹介しています。

この記事で解決できる悩み

  • 筋トレインストラクター資格が意味ないの?
  • 筋トレインストラクターの勉強方法は?
  • デメリットや目的を詳しく知りたいな

資格を目指す前に目的やデメリットを理解しましょう。受講後のギャップは未然に防げますよ!

↓↓↓

※勉強が苦手なら試験免除コースがおすすめです。

タップで移動できます

筋トレインストラクター資格は意味ないの?

最初に結論を紹介すると、筋トレインストラクターは意味ない資格ではありません

一方で、資格を取得する目的や意味を正しく理解していないと取得しただけで満足してしまい、活用できないままになってしまいます。民間資格の場合は、基本的にはスキルアップが目的になるので注意が必要です。

資格を取得する目的や意味を正しく理解するために、意味ないと評判の理由を確認しましょう!

筋トレインストラクター資格が意味ないと言われる5つの理由

筋トレインストラクター資格が意味ないと言われる5つの理由を詳しく紹介していきます。

上から順番に詳しく紹介していきます。

筋トレインストラクター資格が意味ない理由①:民間資格でスキルアップが目的になる

1つ目の意味ないと言われる理由は、民間資格でスキルアップが目的になるためです。

筋トレインストラクターは、栄養士や看護師などの国家資格とは異なり民間資格の1種類です。民間資格の場合は、協会や企業・団体が認定しているので国家資格ほどの信頼性はなくて意味ないと評価されやすくなっています。

民間資格の勉強をする目的を理解

  • 国家資格ほどの信頼性がない資格
  • スキルアップが目的の民間資格
  • 活用する環境がないと意味ない

民間資格の場合は取得しても活用しなければ意味がありません。承認欲求だけになるので注意が必要です!

筋トレインストラクター資格が意味ない理由②:基本は自宅での勉強になる

2つ目の意味ないと言われる理由は、基本的に自宅での勉強で実感が湧かないためです。

筋トレインストラクターは、実際に現場でトレーニングスキルを教える専門職になりますが、自宅での勉強だけだと実践力が身につきにくいでしょう。通信講座が基本になるので、再現性の低さから意味ないと評価されやすいです。

勉強する環境から意味ないと評価

  • 基本的には自宅での勉強のスタイル
  • 現場での再現性がない可能性がある
  • アウトプットとのギャップから意味ない

スキルを習得しても、実践できなければ意味がないですよね。知識だけ習得して満足する受講生がいるためデメリットに感じる声が出ています。

筋トレインストラクター資格が意味ない理由③:実技試験が含まれない

3つ目の意味ないと言われる理由は、実技試験が実施されないためです。

筋トレインストラクター資格は、在宅での試験で基準点に到達すれば合格する民間資格になっています。例えば、トレーニングを教えるスキルの試験がないので、合否基準のハードルから意味ないのでは?と疑問に感じやすいのでしょう。

試験のメリット
試験のデメリット
  • 勉強が苦手でも気軽に合格を目指しやすい
  • スキマ時間で自由にサクッと受験ができる
  • 実技試験がなくて実力が判断しにくい
  • 現場での活用イメージが読めない

試験で合格しやすいメリットはありますが、実技での確認がないので実力が身につきにくい可能性があります。自主トレやイメトレをするようにしましょう!

筋トレインストラクター資格が意味ない理由④:就職活動で必須資格に該当しない

4つ目の意味ないと言われる理由は、就職活動で必須資格に該当しないためです。

例えば、スポーツジムやパーソナルトレーナーを目指す場合でも筋トレインストラクター資格は必須資格に当てはまりません。履歴書に書いてアピールはできますが、必ず就職ができる保証がないので注意しましょう。

就職活動での活かし方に注意しよう

  • 必ず就職できるわけではない
  • 履歴書の有資格欄に記入はできる
  • 面接のアピール材料として活用

履歴書に書くメリットはありますが、就職は約束されません。あなたの強みとして積極的にアピールしましょう!

筋トレインストラクター資格が意味ない理由⑤:開業に必要な資格ではない

5つ目の意味ないと言われる理由は、開業に必要なスキルではないためです。

例えば、トレーニングスタジオやジムの開業を目指している場合は筋トレインストラクター資格の取得は関係ありません。ジムの開業には専門資格は必要ありませんが、開業を目的にして資格を目指してもメリットは少ないでしょう。

筋トレインストラクターの勉強で学んだ内容を実践していくメリットはありますが、開業に直接関係するわけではありません。スキルアップが目的であることを忘れないようにしましょう!

↓↓↓

※勉強が苦手なら試験免除コースがおすすめです。

筋トレインストラクター資格が意味ないのは間違い!取得する目的を理解しよう

筋トレインストラクター資格が意味ないと評価される理由は複数ありますが、活用方法によっては取得するメリットが大きいです。受験前に具体的なイメージを確認すると、ギャップを未然に防げるでしょう。

筋トレの基礎を理解する

1つ目の目的は、筋トレの基礎を理解すること

試験で求められるスキルは「筋トレの基礎・実践・ストレッチ」など、スポーツ経験がない人にもアドバイスできるスキルです。あなたがスポーツ経験者であっても、正しい筋トレの基礎知識からアフターケアまで習得できるでしょう。

基本的には6ヶ月間かけてじっくり筋トレの基礎から実践スキルまで習得します。部位ごとの専門的な筋トレ知識を学べますよ!

正しいインストラクタースキルを習得する

2つ目の目的は、正しいインストラクタースキルを習得すること

繰り返しになりますが、ジムの開業やスポーツジムでのインストラクターに専門資格は必要ありません。とはいえ、正しいインストラクターの知識は試験勉強をして習得した方が間違いがないでしょう。

正しい知識を自宅で習得できる

  • トレーニングの目的や変化を理解
  • 筋トレに必要な栄養素やバランス
  • 筋トレ後の適切なストレッチ方法

資格が必須でない分、正しい知識を理解しないとトラブルになる可能性があります。資格の勉強をして、意味のあるスキルを習得しましょう!

視野を広げて新しいチャレンジをはじめる

3つ目の目的は、視野を広げて新しいチャレンジをすること

例えば、これまでスポーツやインストラクターの経験がなくても筋トレインストラクター資格の勉強をすれば視野が広がる可能性が高いです。新しいチャレンジをするキッカケになるので、資格勉強をキッカケに将来の目標を考えることができるでしょう。

資格の勉強は、試験で合格するだけが全てではありません。新しいチャレンジをするキッカケになるので、興味があれば資料を取り寄せてみると良いでしょう。

↓↓↓

※勉強が苦手なら試験免除コースがおすすめです。

筋トレインストラクター資格のメリット・デメリット

筋トレインストラクター資格を目指すメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • 筋トレの基礎から効率よく理解ができる
  • スポーツの経験がなくても1つ1つ丁寧に理解ができる
  • 履歴書に記入して就職活動でアピールができる
  • 必ず就職できる資格ではない
  • 活用方法が分からないと使えないと感じる
  • 受験ハードルが低く、気軽に目指せる民間資格

筋トレインストラクター資格は、スポーツ経験がない初心者でも基礎からアドバイスできるスキルまで習得できるメリットがあります。一方で、資格を取得する目的や意味を正しく理解しないと意味ないと感じるため注意しましょう。

詳しく筋トレインストラクター資格の特徴をみてみる

筋トレインストラクター資格の難易度

項目内容
資格筋トレインストラクター資格
試験内容・筋トレに関する基本的な知識
・筋肉を鍛えるのに必要な道具や実践的なトレーンングの方法
・効率的にトレーニングを行う方法の理解 など
合格率不明
合格基準70%以上の正答率
難易度
民間資格
試験日程カリキュラム修了後、随時在宅で試験
受験料
(税込)
10,000円

筋トレインストラクター資格は、自宅で気軽に受験ができる民間資格です。

SARAスクールのカリキュラムを受講・修了する必要がありますが、受験資格がないので気軽に合格を目指せるメリットがあります。インストラクターとしての活躍だけでなく、あなた自身の筋トレにも活かせるでしょう。

筋トレインストラクター資格の勉強方法

出典:SARAスクール公式サイト

筋トレインストラクター資格を目指すためには、通信講座(SARAスクール)の受講が必要です。基本コースとプラチナコースの2種類から選択して、あなたの生活リズム・状況に合わせた勉強を進めていきます。

STEP
SARAスクールで資格の勉強を進める

まずは、SARAスクールのカリキュラムを受講しましょう。

基本コースとプラチナコースの2種類の講座で合格を目指せますが、試験に自信がない場合はカリキュラム修了で資格を取得できるプラチナコースを選択しましょう。とはいえ、落ち着いて試験に臨めば合格を目指せるので、基本コースで問題ないケースが大半です。

STEP
6ヶ月間で基礎知識を身につける

SARAスクールのカリキュラムは、6ヶ月間で合格を目指せる内容になっています。疑問やモヤモヤがあれば1つ1つ確認しながら筋トレに関する専門知識を身につけましょう。

STEP
修了後は試験にチャレンジ!

試験は在宅でスキマ時間に受験すればOK!

家事や仕事・育児が落ち着いたタイミングで合格を目指しましょう。70%以上の正答率で合格できるので、1つ1つ落ち着いて解けば基本的には1回で合格できるでしょう。

↓↓↓

※勉強が苦手なら試験免除コースがおすすめです。

筋トレインストラクター資格が意味ないのは間違い!納得いかないなら比較も検討

結論として、筋トレインストラクターは意味のない資格ではありません。具体的には5つの理由から、意味ないなどのネガティブな評判になりやすいです。

意味ないと言われる5つの理由

  1. 民間資格でスキルアップが目的になる
  2. 基本は自宅での勉強になる
  3. 実技試験が含まれない
  4. 就職活動で必須資格に該当しない
  5. 開業に必要な資格ではない

とはいえ、他の資格と比較しないとイマイチイメージが分からないですよね。例えば、筋トレやボディメイクの資格と比較すると、あなたが必要とする専門資格が分かりやすいでしょう。

筋トレインストラクターとの比較がおすすめな資格は、キャリカレで受講ができるボディメイクインストラクターです。無制限の質問で初心者でも気軽に、ボディメイクの基礎から実践スキルまで目指せるでしょう。

筋トレだけでなく、ボディメイク全般の専門スキルを習得できるカリキュラムです。受講前に無料の資料で比較すると、具体的なスキルや勉強イメージが明確になりますよ!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

口コミや体験談をこちらでチェック!

※本記事内の料金は全て税込価格です。

筋トレインストラクター資格は意味ないの?通信講座で目指すデメリット・メリットを徹底調査!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる