筋トレインストラクターは独学で目指せるの?資格に合格するまでのおすすめ勉強方法を徹底解説

筋トレインストラクターは独学で目指せるの?資格に合格するまでのおすすめ勉強方法を徹底解説
  • URLをコピーしました!

筋トレインストラクターは独学で目指せるのかな?具体的な勉強方法を詳しく知りたい。

正しい筋力トレーニング方法をアドバイス・コーチングすることが目的の筋トレインストラクター。一方で、勉強方法が分からずモヤモヤしていませんか?

そこで本記事では、筋トレインストラクター資格の取得方法や独学での勉強方法を詳しく紹介しています。

この記事で解決できる悩み

  • 筋トレインストラクターは独学で目指せるの?
  • 筋トレインストラクターを独学で学ぶポイントは?
  • おすすめの勉強方法やコツはあるのかな?

独学だけでなく、おすすめの勉強方法を正しく理解しましょう。あなたの生活環境に合わせることが大切ですよ!

↓↓↓

※勉強が苦手なら試験免除コースがおすすめです。

タップで移動できます

筋トレインストラクター資格は独学で目指せるの?

最初に結論を紹介すると、独学で筋トレインストラクター資格を目指せます

筋トレインストラクター資格は、看護師のように専門学校や学歴が必要なわけではないので気軽に目指せるメリットがあります。とはいえ、正しい知識を習得しないとインストラクターとしての活躍は難しいので注意が必要です。

筋トレインストラクター資格の独学は?

  • 独学でも資格の取得・合格は目指せる
  • 学歴や特別なスキルは必要ない資格
  • 通信講座を活用して勉強した方が良い

勉強方法を正しく理解しないと、勉強後に後悔する可能性があるため注意しましょう!

筋トレインストラクター資格の独学をおすすめしない理由

筋トレインストラクター資格の独学をおすすめしない具体的な理由は3つです。

上から順番に詳しく紹介していきます。

独学で目指せない理由①:形だけの資格になるリスクがある

独学で目指せない1つ目の理由は、形だけの資格になるリスクがあるため

筋トレインストラクターは資格を合格して満足するのではなく、日常生活や職場で実践していかなければ意味がありません。試験で合格して満足する可能性があるため、独学での勉強はリスクがあるでしょう。

資格を取得して満足しないように注意

  • 独学での勉強では合格後の活用が曖昧
  • 資格を取得するだけで満足する可能性
  • 資格を目指す目的を理解する必要がある

国家資格の場合は、仕事で実践・証明として活用しやすいですが、民間資格の場合はスキルアップが目的です。自分自身で実践する必要がありますよ!

独学で目指せない理由②:正しい知識が身についているか判断できない

独学で目指せない2つ目の理由は、正しい知識が身についているか判断しにくいため

例えば、ダンベルを活用したトレーニングをする際に正しい呼吸法や注意事項を理解できているか難しくなってしまいます。試験で合格するだけでなく、ポイントを理解しないと勉強する意味がありません

正しいスキルの習得が必要な資格

  • 独学では理解する知識の限界がある
  • 重要なポイントが把握しきれない
  • 資格の取得だけで満足するリスク

独学だと勉強する限界があるので、初心者はおすすめできません。重要ポイントを理解できない可能性があるため注意しましょう。

独学で目指せない理由③:勉強する目的がインストラクターで教えるスキル

独学で目指せない3つ目の理由は、勉強する目的がインストラクターで教えるスキルが必要なため

イメージとしては、あなただけが筋トレをするのではなく第三者にレクチャーする必要があるので、インプットだけで満足してはいけません。正しい筋トレ方法を教えるスキルを習得できるか判断が難しいので、独学はおすすめしません。

アウトプットすることが目的の資格

  • インプットだけで満足する可能性がある
  • 正しい筋トレ方法を教えるスキルを習得
  • 独学ではインストラクターまでは難しい

あなた自身が筋トレをするだけでなく、実際にレクチャーできなければ意味がありません。特に筋トレ初心者は独学での勉強に限界があるため注意が必要です。

↓↓↓

※勉強が苦手なら試験免除コースがおすすめです。

筋トレインストラクターを独学で勉強するメリット・デメリット

筋トレインストラクター資格を勉強するメリット・デメリットは以下のとおりです。

独学の
メリット
独学の
デメリット
  • コスパ良く、好きな教材で勉強して資格を目指せる
  • 経験者であれば最短1ヶ月程度で合格を目指せる
  • スキマ時間にサクサク試験対策ができる
  • 質問や課題添削などのサポート体制がつかない
  • 映像講義を活用した実践イメージが分かりにくい
  • 正しいスキルの習得ができているか判断が難しい

独学で筋トレインストラクター資格を勉強するメリットは、コスパ良く好きな教材を活用して最短ルートで合格を目指せること。とはいえ、映像講義を活用した実践イメージが分かりにくいのでデメリットと比較して判断しましょう。

独学がおすすめの人をチェック!

  • できる限りコスパ良く資格を目指したい
  • 筋トレ経験が豊富で基礎知識ができている
  • スポーツインストラクターの経験がある

経験がある場合は、独学の方がコスパが良くておすすめです。あなたの状況を確認して、最適な勉強方法を選びましょう!

筋トレインストラクター資格を独学以外で目指すおすすめの勉強方法

筋トレインストラクター資格を独学以外で目指すおすすめの勉強方法は、SARAスクールのカリキュラムを活用した試験対策です。基本的には6ヶ月間の勉強をして、未経験でも効率よく合格を目指します。

SARSスクールの勉強内容・基本スタイル

出典:SARAスクール公式サイト
通信講座SARAスクール
受講料
(税込)
①基本コース:59,800円
②プラチナコース:79,800円
コースの詳細①基本コース:通常のカリキュラム
②プラチナコース:試験免除のカリキュラム
勉強方法テキスト教材
練習問題
サポート体制無制限の質問
勉強期間基本6ヶ月間
※最短2ヶ月程度

SARAスクールは、自宅で気軽に筋トレインストラクター資格を目指せるカリキュラムがあります。例えば、筋トレやスポーツ初心者でも無制限の質問で1つ1つ確認しながら試験対策ができます。

「筋トレには自身がないけど、興味がある…」とモヤモヤしている場合でも気軽に資格を目指せるでしょう。

独学と通信講座の比較表

通信講座独学
勉強方法通信講座
(SARAスクール)
独学
受講料
(税込)
59,800円〜教材費のみ
受験料
(税込)
10,000円10,000円
勉強方法テキスト教材
課題の添削
テキスト教材
YouTube など
サポート体制無制限の質問なし
詳細公式サイト公式サイト

通信講座と独学を比較すると受講料を比較すると独学の方が安いですが、サポート体制がつかないので注意が必要です。SARAスクールでは、無料の資料請求やサンプル映像が公式サイトで確認できるので受講前に確認してみましょう。

受講した体験談や口コミ

自分のやる気さえあれば、勉強を続けていけるとおもいました。お手紙での質問に丁寧に答えていただきました。

SARAスクール公式サイト

卒業試験免除のシステムを知って。子育て中のため、遠くまで試験を受けに行くことに負担を感じていましたが、自宅でテストを受けれて良かったです。

SARAスクール公式サイト

SARAスクールで受講した体験談の数は多いわけではありませんが、子育てとの両立や丁寧なサポート体制が評判になっています。例えば、筋トレには興味があるけど、勉強の自身がない場合はSARAスクールでの受講を検討してみると良いでしょう。

↓↓↓

※勉強が苦手なら試験免除コースがおすすめです。

筋トレインストラクター資格の独学をおすすめしない3つの理由

結論をまとめると、筋トレインストラクター資格は独学で合格を目指せますが、初心者やはじめて受験する場合はおすすめしません。具体的な理由は3つです。

独学をおすすめしない理由

  1. 形だけの資格になるリスクがある
  2. 正しい知識の習得を判断しにくい
  3. インストラクタースキルを目指すため

とはいえ、通信講座で合格を目指す場合は59,800円以上の受講料がかかります。筋トレの専門資格を目指す場合はおすすめですが、ボディメイク全般のスキルとして考えると物足りなさを感じる声も少なくありません。

筋トレの専門性だけでなく、ボディメイク全般になると幅が広がってしまうデメリットもあるので注意も必要です。

例えば、筋トレだけでなく、ボディメイクやトレーニング全般に関する知識・資格を目指したい場合はボディメイクインストラクター資格がおすすめです。資格を目指す前に比較してみると、あなたが本当に必要とするスキルが分かってくるでしょう。

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

口コミや体験談をこちらでチェック!

※本記事内の料金は全て税込価格です。

筋トレインストラクターは独学で目指せるの?資格に合格するまでのおすすめ勉強方法を徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる