当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しています。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、記事内で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。

社会保険労務士(社労士)おすすめ通信講座8選!安いランキング・合格率・勉強方法まで詳しく紹介【2024年対策版】

監修:
社会保険労務士おすすめ通信講座

社会保険労務士(社労士)は、社会保険労務士法をもとに労働・社会保険の問題の専門家として活動する知識の証明をする国家資格です。

合格率は6〜8%程度で勉強時間は800時間以上が基本になるため、正しい試験対策の方法で効率よく取り組まないと挫折するリスクが高いでしょう。

でも、自分に合った勉強方法が分からない。おすすめ社会保険労務士通信講座はあるのかな

とはいえ、おすすめ社会保険労務士(社労士)通信講座が分からない・勉強方法を選べないと悩んでいませんか。

この記事で分かるポイント
  • おすすめ社会保険労務士通信講座は全部で8種類ある
  • 最短4ヶ月間の勉強で合格を目指せるスケジュールがある
  • 受講料の安い通信講座ならスタディングがランキング1位
  • 初学者向けで合格実績が豊富な通信講座ならアガルートがおすすめ!

そこで本記事では、おすすめ社会保険労務士(社労士)通信講座8選を詳しく紹介しています。

はじめて社会保険労務士の試験対策をする場合は、スムーズに合格を目指せる通信講座を選びましょう。

初学者向けの社会保険労務士(社労士)通信講座を紹介しています。合格までのイメージを考えて、無理なく勉強ができるプランを選びましょう!

おすすめ社労士講座はアガルート!
おすすめ社労士講座はアガルート!

おすすめ社会保険労務士(社労士)講座は、アガルートです。

はじめて社会保険労務士(社労士)の試験対策をするなら、丁寧な解説が評判で映像講義中心の勉強ができるアガルートがおすすめになります。

全国平均よりも高い合格率を出しているため、実績面で比較してもおすすめで、短期間の合格を目指せるでしょう。

スキマ時間を有効活用して、スムーズに合格を目指せる通信講座です。実際の講義イメージは公式サイトで確認できますよ!

合格実績が豊富で初学者向けの内容

タップで移動できます

社会保険労務士(社労士)通信講座おすすめランキング8選の比較一覧表

社会保険労務士(社労士)通信講座おすすめランキング8選の比較一覧表を紹介します。

はじめて社会保険労務士(社労士)の試験対策をする場合は、イメージ通りの通信講座で効率よく合格を目指すと良いです。

スクロールできます
アガルートフォーサイトキャリカレスタディングユーキャンクレアール資格の大原TAC
イメージアガルート社会保険労務士講座フォーサイト社会保険労務士講座キャリカレ社会保険労務士講座スタディング社会保険労務士講座ユーキャン社会保険労務士講座クレアール社会保険労務士講座資格の大原社会保険労務士講座TAC社会保険労務士講座
プラン①基礎講義&総合講義
②入門総合カリキュラム/フル
③入門総合カリキュラム/ライト
※他プラン多数
①バリューセット1
②バリューセット2
③バリューセット3
④バリューセット3(DVDあり)
社会保険労務士合格指導講座①社労士合格コースフル
②社労士合格コースレギュラー
③社労士合格コースミニマム
社会保険労務士講座スピードマスターセーフティコースWeb通信
※他、プラン多数
社労士合格コースinアドバンス16
※他、プラン多数
複数プランあり
受講料①87,780円
②173,800円
③140,800円
①78,800円
②110,800円
③121,800円
④133,800円
74,900円
64,900円
①74,800円
②59,800円
③46,800円
79,000円216,000円240,000円230,000円〜
分割払い
初心者向け
勉強方法テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
eラーニング
テキスト
映像講義
Webテキスト
映像講義
テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
サポート合格で受講料が全額返金
(またはお祝い金3万円)
無制限の質問(Facebook)
簿記3級プレゼント
eラーニングシステム
質問は3回まで
無制限の質問
不合格なら全額返金
就職支援
基本なし1日3問までの質問不合格なら翌年の受講料が無料
※コースによる
アドバイスや質問回答質問サポート
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料は公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

独学で社会保険労務士(社労士)の試験対策をする場合は、800時間以上は必要とされており、通信講座を活用することで重要ポイントを中心の勉強ができます。

過去の合格実績をもとにコンパクトな試験対策で社会保険労務士を目指すなら、通信講座の方がスムーズに取り組めるでしょう。

通信講座で試験対策をするメリット
  • 短期間で合格を目指せるコンパクトな教材で試験対策ができる
  • 合格者の体験談を参考にして重要ポイントを中心に勉強できる
  • 質問や課題添削で疑問を解消しながらポジティブに合格を目指せる

独学の方が安い受講料で試験対策はできますが、通信講座を活用するメリットを考えて比較すると理想の環境が明確になります。おすすめ社会保険労務士通信講座を選ぶヒントにしてみましょう!

↓↓↓

社会保険労務士(社労士)通信講座を比較するおすすめポイントは3つ

社会保険労務士(社労士)通信講座を比較するおすすめポイント3選を詳しく紹介します。

はじめて通信講座で試験対策をする場合は、ポイントを整理してみましょう。

おすすめ比較ポイント①:初学者でも分かりやすい勉強内容

おすすめ比較ポイント①:初学者でも分かりやすい勉強内容

1つ目の社会保険労務士通信講座を選ぶ比較ポイントは、初学者でも分かりやすい勉強内容です。

通信講座は過去の合格実績をもとに作られた教材で試験対策をしますが、基礎から理解ができるプランを選ばないと挫折する可能性が高くなります。

テキストや映像講義・eラーニングから選び、生活環境の中で取り入れやすく、スムーズに理解ができる社会保険労務士通信講座を選びましょう。

通信講座勉強方法
アガルートテキスト
映像講義
フォーサイトテキスト
映像講義
eラーニング
キャリカレテキスト
映像講義
スタディングWebテキスト
映像講義
ユーキャンテキスト
クレアールテキスト
映像講義
資格の大原テキスト
映像講義
TACテキスト
映像講義
通信講座の勉強方法

勉強を継続する自信がなければ、eラーニングや映像講義が充実している通信講座がおすすめです。あなたの生活環境に最適な環境で合格を目指しましょう!

おすすめ比較ポイント②:安い受講料で負担の少ないプラン

おすすめ比較ポイント②:安い受講料で負担の少ないプラン

2つ目の社会保険労務士通信講座を選ぶ比較ポイントは、安い受講料で負担の少ないプランです。

社会保険労務士(社労士)通信講座は複数のプランから選べますが、予算を決めた上で無理のない受講料で合格を目指さないと支払い面のストレスを感じるリスクがあります。

社会保険労務士通信講座
受講料が安いランキングTOP5

安い受講料の通信講座は合格率が下がるわけではないです。予算を決めて、無理のないプランで合格を目指すことも比較する上で重要ですよ!

おすすめ比較ポイント③:独学にはない充実したサポート体制

おすすめ比較ポイント③:独学にはない充実したサポート体制

3つ目の社会保険労務士通信講座を選ぶ比較ポイントは、独学にはない充実したサポート体制です。

例えば、質問回数や期間延長・過去問テストなどの不安を解消しやすいサポートが含まれている通信講座は、独学との比較がしやすいメリットが特徴になります。

通信講座サポート体制
アガルート合格で受講料が全額返金
(またはお祝い金3万円)
無制限の質問(Facebook)
簿記3級プレゼント
フォーサイトeラーニングシステム
質問は3回まで
キャリカレ無制限の質問
不合格なら全額返金
就職支援
スタディング基本なし
ユーキャン1日3問までの質問
クレアール不合格なら翌年の受講料が無料
※コースによる
資格の大原アドバイスや質問回答
TAC質問サポート
通信講座のサポート体制

疑問を解消しながら試験対策ができる通信講座を選ばないと独学との比較が難しいです。通信講座ごとの強みを比較して、不安の少ないプランで合格を目指しましょう!

↓↓↓

社会保険労務士(社労士)おすすめ通信講座ランキング8選を詳しく紹介

社会保険労務士(社労士)おすすめ通信講座ランキング8選を詳しく紹介します。

※タップで該当箇所にジャンプします。

アガルート社会保険労務士講座は合格実績が充実している通信講座

アガルート社会保険労務士講座のおすすめポイント
https://www.agaroot.jp/
おすすめポイント
  • 4人に1人以上が合格している社会保険労務士通信講座
  • 映像講義が中心でスキマ時間だけでも試験対策ができる
  • 800時間以上が必要な勉強がコンパクトにまとまっている

アガルート社労士講座は、合格実績が豊富な通信講座で、初学者でも基礎からスムーズに理解ができるカリキュラムです。

映像講義が中心の勉強内容になるため、仕事をしながらでもスキマ時間を活用してスムーズに合格を目指せるスタイルがおすすめになります。

4人に1人程度が合格する割合になるため、実績が充実して短期間の合格を目指すならおすすめの通信講座がアガルートです。

合格実績が充実している通信講座がアガルートです。初学者でも短期間で社会保険労務士(社労士)を目指すならおすすめですよ!

通信講座アガルート
プラン①基礎講義&総合講義
②入門総合カリキュラム/フル
③入門総合カリキュラム/ライト
※他プラン多数
受講料①87,780円
②173,800円
③140,800円
分割払い
合格率27.37%(全国平均の5.16倍程度)
※令和4年度実績
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制合格で受講料が全額返金
(またはお祝い金3万円)
無制限の質問(Facebook)
簿記3級プレゼント

合格実績が豊富で初学者向けの内容

フォーサイト社会保険労務士講座はeラーニングを活用してスキマ時間を有効活用

フォーサイト社会保険労務士講座のおすすめポイント
https://www.foresight.jp/
おすすめポイント
  • eラーニングを活用して仕事や子育てをしながら試験対策
  • 3種類の教材からイメージ通りのプランで合格を目指せる
  • バリューセット3なら不合格でも受講料が全額返金される

フォーサイト社労士講座は、191人が合格した実績があり、合格率・合格者数が充実している通信講座です。

eラーニングが含まれるプランになるため、勉強の時間を確保する余裕がなくてもスキマ時間を有効活用してスムーズに合格を目指せます。

短期間でメリハリのある勉強をして合格を目指すなら、フォーサイト社労士講座がイメージに近いでしょう。

eラーニングを活用した試験対策ができるため、仕事との両立がしやすいです。さらにバリューセット3なら不合格でも受講料が全額返金されてリスクが少ないですよ!

通信講座フォーサイト
プラン①バリューセット1
②バリューセット2
③バリューセット3
④バリューセット3(DVDあり)
受講料①78,800円
②110,800円
③121,800円
④133,800円
分割払い
合格率22.4%(全国平均の4.23倍程度)
※令和4年度実績
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制eラーニングシステム
3回までの質問

eラーニングでスキマ時間を有効活用

参考 フォーサイト社会保険労務士講座の評判はこちら

キャリカレ社会保険労務士講座は不合格でも受講料が全額返金されるサポートつき

キャリカレ社会保険労務士講座のおすすめポイント
https://www.c-c-j.com/
おすすめポイント
  • 無制限の質問や全額返金制度サポートで不安を減らせる
  • テキスト中心で6ヶ月かけてじっくり試験対策ができる
  • 独学は挫折する心配がある場合でもスムーズに取り組める

キャリカレ社労士講座は、他社の通信講座と比較してサポートが充実しており、独学との比較がしやすいメリットが特徴です。

無制限の質問や課題添削で確認をしながら社会保険労務士の試験対策ができるため、疑問を解消しながら勉強ができます。

さらに万が一不合格だった場合でも、受講料が全額返金されるため、支払い面の不安や負担を減らして前向きに試験対策ができる通信講座がキャリカレです。

サポートが充実しており、勉強を継続できるか不安に感じている場合におすすめです。独学で必要な800時間以上の勉強をする自信がなければスムーズに試験対策ができますよ!

通信講座キャリカレ
プラン社会保険労務士合格指導講座
受講料74,900円
64,900円
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制無制限の質問
不合格なら全額返金
試験終了までサポート

不合格なら受講料が全額返金される

参考 キャリカレ社労士講座の評判はこちら

スタディング社会保険労務士講座はスマホ1台だけでスムーズに合格を目指せる

スタディング社会保険労務士講座のおすすめポイント
https://studying.jp/
おすすめポイント
  • 受講料が安いランキングで1位の社会保険労務士通信講座
  • スマホ1台だけでスムーズに合格を目指せるスケジュール
  • 試験を意識したアウトプットが豊富な勉強スタイル

スタディング社労士講座は、スマホ1台だけで効率よく合格を目指せるカリキュラムです。

テキストの勉強が苦手な場合や仕事をしながら社会保険労務士の試験対策をする場合でもアウトプットが中心の教材で、スムーズに合格を目指せます。

さらに受講料が安いランキングで1位の通信講座になるため、支払いの負担を減らして社会保険労務士の試験対策もできます。

スタディングはスマホでの勉強に抵抗がなければおすすめの通信講座です。無料の会員登録をするだけで講義イメージを確認できるため、受講する前に確認してみましょう!

通信講座スタディング
プラン①社労士合格コースフル
②社労士合格コースレギュラー
③社労士合格コースミニマム
受講料①74,800円
②59,800円
③46,800円
分割払い
合格率不明
勉強スタイル映像講義
サポート体制なし

スマホ1台だけでスキマ時間に対策

参考 スタディング社会保険労務士講座の評判はこちら

ユーキャン社会保険労務士講座は過去10年間で2,500人以上が合格した実績

ユーキャン社会保険労務士講座のおすすめポイント
https://www.u-can.co.jp/
おすすめポイント
  • テキスト中心で落ち着いた環境でじっくり試験対策ができる
  • 10年間で2,500人以上が合格していて実績が充実している

ユーキャン社労士講座は、知名度の高い通信講座で2,500人以上が合格(過去10年間)の実績があります。

テキスト中心の勉強スタイルで、落ち着いた環境で合格を目指せる初学者向けの通信講座になっており、実績と勉強のしやすさで比較したいならイメージ通りのプランです。

ユーキャンは社会保険労務士だけでなく、合格実績や体験談・評判が充実している通信講座です。初学者向けの分かりやすい通信講座を選びたいならおすすめの勉強内容ですよ!

通信講座ユーキャン
プラン社会保険労務士講座
受講料79,000円
分割払い
合格率不明
※過去10年間で2,500人以上が合格
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制1日3問までの質問

合格者の実績が充実しているプラン

参考 ユーキャン社会保険労務士講座の評判はこちら

クレアール社会保険労務士講座は複数のプランで目的に合った対策ができる

クレアール社会保険労務士講座のおすすめプラン
https://www.crear-ac.co.jp/
おすすめポイント
  • 知識状況によってプランを比較できる社労士通信講座
  • 複数の講師から選んで相性の良い映像講義中心の試験対策
通信講座クレアール
プランスピードマスターセーフティコースWeb通信
※他、プラン多数
受講料216,000円
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制質問サポート
不合格なら翌年の受講料が無料
※コースによる

資格の大原社会保険労務士講座は通学の実績をもとに作られたプランで試験対策

資格の大原社会保険労務士講座のおすすめポイント
https://www.o-hara.jp/
おすすめポイント
  • 通学の実績や合格体験談をもとに試験対策ができる
  • 例年300人以上が社会保険労務士試験で合格した実績がある
通信講座資格の大原
プラン社労士合格コースinアドバンス16
※他、プラン多数
受講料240,000円
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制アドバイスや質問対応

TAC社会保険労務士講座は知識状況によって比較ができる豊富なプランあり

TAC社会保険労務士講座のおすすめポイント
https://www.tac-school.co.jp/
おすすめポイント
  • 通学の実績をもとにつくられた教材でスムーズに試験対策
  • 受験勉強をはじめる期間によって勉強方法を変更できる
通信講座TAC
プラン複数プランあり
受講料230,000円〜
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制質問サポート

社会保険労務士(社労士)通信講座の受講料が安いランキング

社会保険労務士(社労士)通信講座の受講料が安いランキングで比較すると、スタディングが1位(46,800円)で最安値です。

社会保険労務士通信講座
受講料が安いランキングTOP5

通学も含まれる通信講座は受講料が高い傾向がありますが、実際の体験談や受験生の声を確認しながら試験対策ができるメリットが特徴になります。

安い受講料の通信講座が良いわけではないですが、予算を決めた上で受講した方が余計な心配をすることなく、スムーズに合格を目指せます。

さらにランキング1位のスタディング社労士講座は割引クーポンやキャンペーンを積極的に実施しており、安い費用でもスムーズな試験対策ができるメリットが特徴です。

高い受講料の通信講座を選んでも必ず社会保険労務士試験で合格できるわけではないです。予算に合わせたプランを選び、無理のない範囲で試験対策に集中できる通信講座を選びましょう!

スマホ1台だけでスキマ時間に対策

社会保険労務士(社労士)通信講座の比較に役立つよくある質問

社会保険労務士(社労士)通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめの社会保険労務士(社労士)通信講座はどこですか?

おすすめの社会保険労務士(社労士)通信講座はアガルートです。

映像講義中心の勉強内容になるため、全10科目や苦手意識の高い一般常識(統計)を中心に丁寧な試験対策ができます。

さらに合格率や合格者数の実績も充実しており、スキマ時間を活用してスムーズな勉強方法で合格を目指せるでしょう。

合格率の高い通信講座はどこですか?

合格率や合格者数を公表している通信講座は少ないですが、アガルートフォーサイトは全国平均よりも高い合格率の傾向が高いです。

合格率は参考の1つとして比較して、勉強のしやすさや予算内のプランで比較すると良いでしょう。

どのくらいの勉強期間で合格を目指せますか?

通信講座は4〜6ヶ月程度の勉強で合格を目指すスケジュールが多いです。

独学よりも通信講座を活用した方が短期間でメリハリのある試験対策ができるでしょう。

1日の勉強時間はどのくらい必要ですか?

1日30分以内の勉強でも合格を目指せる社会保険労務士(社労士)通信講座は多いです。

スキマ時間を活用して、効率よく試験対策ができる通信講座がおすすめになります。

通信講座のメリットはなんですか?

通信講座で社会保険労務士(社労士)の試験対策をすると、全10科目の重要ポイントを中心にメリハリのある勉強ができます。

さらに質問や課題添削などのサポートが含まれるため、挫折するリスクが少ないメリットが特徴です。

通信講座のデメリットを教えてください。

独学よりも受講料が高いため、予算オーバーする可能性があることです。

相性が悪くても勉強方法の変更ができないため、受講する前に複数の通信講座を比較しないとギャップに感じるリスクがあります。

サポートが充実している社会保険労務士通信講座はどこですか?

質問や課題添削・不合格なら全額返金などのサポートが充実している通信講座はキャリカレです。

勉強を継続する自信がない場合は、サポートが充実している通信講座で挫折するリスクを防止しましょう。

初学者におすすめの社会保険労務士(社労士)通信講座はありますか?

はじめて社会保険労務士の試験対策をするならアガルートがおすすめです。

映像講義が中心の勉強スタイルで、正しい知識を効率よく理解できます。

分かりやすい解説が評判で、途中で挫折するリスクを減らしてスムーズに合格を目指せるでしょう。

2024年対策の社会保険労務士(社労士)通信講座はアガルートがおすすめ!

社会保険労務士(社労士)通信講座はアガルートがおすすめ!

2024年対策の社会保険労務士(社労士)通信講座はアガルートがおすすめです。

アガルートがおすすめの理由
  • 初学者でも理解できる映像講義で試験対策ができる
  • 1回の講義時間は30分以内でコンパクトな取り組みが可能
  • 全国平均よりも高い合格率で信頼できる社労士通信講座
  • 複数のプランから知識状況に応じた試験対策ができる

社会保険労務士(社労士)は合格率が6〜8%程度で国家資格の中でも難易度が高い試験です。

通信講座は独学よりも重要ポイントが分かりやすく、合格までの全体像を確認しながら勉強ができるメリットがあります。

アガルート社会保険労務士(社労士)講座は、実際の講義イメージを公式サイトで確認ができるため、不安な場合は確認した上で受講を判断すると良いでしょう。

受講イメージが分からなければ、資料請求すると具体的な勉強方法が分かります。しつこい勧誘はないので30秒でサクッと取り寄せてみると良いですよ!

合格実績が豊富で初学者向けの内容

この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
シカクゲットナビ_LINE
社会保険労務士おすすめ通信講座

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気になったらシェア
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます