トリマー資格はいらないの?仕事で活用できる方法とおすすめの勉強方法を徹底解説!

監修:

当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
トリマー資格はいらないの?仕事で活用できる方法とおすすめの勉強方法を徹底解説!

トリマー資格はいらないって聞くけど、実際どうなの?勉強するメリットを詳しく知りたいな。

動物の美容師とも呼ばれるトリマー。動物に関わる人気の職業として、全国では360,000人以上(※)が現場で働いています。

一方で、「トリマー資格がいらない」「トリマー資格を取得しても役に立たない」とネガティブな口コミを聞いたことがある…。そこで本記事では、トリマー資格がいらないと言われる3つの理由と対策を詳しく紹介しています。

この記事で解決できる悩み

  • トリマー資格はいらないの?
  • トリマー資格なしで就職する方法は?
  • 具体的な勉強方法や現場で役に立つスキルは?

資格の勉強をする前に、あなたのイメージと比較すると必要な資格か判断しやすいです。事前にギャップを防ぎましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

口コミや体験談をこちらでチェック!

この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
【期間限定】
10月18日(火)13:59まで
https://www.c-c-j.com/

トリマー・ペットスタイリスト講座
【期間限定】割引クーポン発行中!

通常:49,600円35,640円

※「クーポンコード」は上記で確認できます。

※参照:厚生労働省「職業情報提供サイト」

タップで移動できます

トリマー資格はいらないの?

最初に結論を紹介すると、トリマーとして現場で活躍するためには資格の取得は必須ではありません

例えば、ペットショップやペットホテルなどでトリミングをしている従業員は全員が資格を取得していません。とはいえ、完全素人の場合は大切なペットの責任を取れないので、一定の知識や経験が必要でしょう。

トリマー資格を取得する目的

  • 就職にトリマー資格がいらない
  • 技術や実績が求められる専門職
  • 未経験は基礎知識から理解が良い

独立や開業をする場合は動物取扱責任者資格が必要ですが、就職する分ではトリマー資格はいりません。とはいえ、大切なペットのトリミングをするので正しい知識が必要ですよ!

トリマー資格がいらないと言われる3つのポイント

上から順番に詳しく紹介していきます。

いらない理由①:資格の取得は必須条件ではない

1つ目のいらないと言われる理由は、トリマー資格は就職活動で必須条件ではないためです。

繰り返しになりますが、独立・開業以外の就職をする場合はトリマー資格がなくても現場で働くことができます。とはいえ、職場での研修等はあるものの、技術力は必要になるので一定の知識は習得した方が良いでしょう。

資格の取得は必須条件ではない

  • 就職にトリマー資格がいらない
  • 現場での技術力が必要な専門職
  • 就職する前に基礎理解は必要

トリマー資格を取得する目的は、就職するだけではありません。いらないのではなく、知識を身につける準備はした方が良いでしょう。

いらない理由②:形だけの資格を取得しても意味がない

2つ目のいらないと言われる理由は、形だけの資格を取得しても意味がないためです。

就職活動するためだけで資格の取得をしても、形だけになるリスクが高いので注意しましょう。トリマー資格は、現場でのトリミング技術の実践や動物がストレスの少ない環境づくりを目的とした勉強をしないといらなく感じるでしょう。

形だけの資格を取得してもいらない

  • 資格の取得だけで満足しても意味ない
  • 就職活動だけが目的にはならない資格
  • 資格よりも実践的なスキルが必要

資格だけを持っていても意味がないです。形だけの証明にならないように注意しましょう!

いらない理由③:実践的なスキルがトリミングには必要

3つ目のいらないと言われる理由は、実践的なスキルがトリミングに必要なためです。

トリマー資格の勉強をしていると、合格点を目指した座学が中心になってしまいます。ペットショップやサロンで勤務するためには、現場での実践的なスキルが必要になるので資格の取得はいらないと言われやすいです。

点数が高くてもいらない資格

  • 勉強ができても現場での実践は別
  • 座学だけの資格ではいらないと評価
  • 実践的なトリマー技術の習得が重要

とはいえ、未経験からトリマーとして働くことは難易度が高いです。あなたにとって必要なスキルを習得しましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

トリマー資格はいらなくても勉強がおすすめの人

トリマー資格がいらなくても就職ができますが、勉強をした方が即戦力として活躍しやすい人を紹介します。勉強を悩んでいる場合は、あなたの状況を考えてから行動するようにしましょう。

未経験で完全にゼロスタート

お手入れの経験やトリミングの知識が全くない場合は、トリマー資格の勉強をした方が良いです。

例えば、大切なペットを預けて全く知識・経験がない人にトリミングされると信用できないですよね。トリマーは動物だけではなく、飼い主とのコミュニケーション・信頼関係も大切になるので未経験の場合は勉強した方が良いでしょう。

ペットの飼育経験が一度もない

ペットの飼育経験が一度もない場合は、トリマー資格の勉強を検討しましょう。

トリミングの経験がなくても、ペットの飼育経験があれば動物とのコミュニケーションに抵抗が減りやすいです。動物の思わぬ行動やリアクションに驚くと、怖がってしまう可能性があるためペット飼育経験で判断すると良いでしょう。

1つ1つ理解してから行動をしたい

実践する前に、1つ1つの意味を理解したい場合はトリマー資格の勉強を検討しましょう。

トリミング技術は、動物ごとの特徴・性格・飼い主のオーダーをもとに臨機応変な対応が求められます。とはいえ、基盤となるスキルを理解してからトリマーとして活躍したい場合は資格の勉強をした方が良いでしょう。

トリマーを目指すおすすめの勉強方法は3パターンのみ

トリマーを目指すおすすめの勉強方法は3パターンです。あなたの生活環境や目的をもとにメリット・デメリットを比較してみましょう。

おすすめの勉強方法①:独学でスキルを身につける

1つ目のおすすめな勉強方法は、参考書などを利用して独学でスキルを身につけることです。

スクールや通信講座と比較して、コスパよくトリマーの勉強ができますが、質問などのサポート体制がつかない難点があります。多少の知識がある場合や自分で調べながら勉強する自信がある場合は、コスパの良い独学がおすすめです。

メリット
デメリット
  • コスパよくトリマーの勉強ができる
  • 好きな教材で、無理なくスキルアップができる
  • マイペースにトリミング技術を理解できる
  • 質問や課題添削などのサポート体制がつかない
  • トリマー資格の取得ができない
  • 正しい知識か判断が難しい

独学のメリットはコスパの良さです。あなた自身でコツコツ取り組む自信がある場合は、独学でも十分スキルアップできますよ!

おすすめの勉強方法②:スクールで実践スキルを習得する

2つ目のおすすめな勉強方法は、スクールや専門学校で実践スキルを習得することです。

スクールや専門学校でトリマーの勉強をすると受講料が高いデメリットがありますが、専門家による直接指導を受講できます。実際に現場で役立つスキルが多いので、即戦力として活躍しやすいでしょう。

メリット
デメリット
  • 専門家による直接的な指導を受講できる
  • 分からない部分は確認しながらスキルアップができる
  • 一緒にトリマーを目指す仲間と共感ができる
  • 独学や通信講座よりも受講料が高い
  • 受講するまでのハードルや敷居が高いイメージ
  • 短期間での習得が難しい

スクールのメリットは、専門家による再現性の高い指導です。資格の有無は関係なく、就職活動でも経験をアピールしやすいですよ!

おすすめの勉強方法③:通信講座で質問をしながらスキルアップ

3つ目のおすすめな勉強方法は、通信講座で質問をしながらスキルアップすること

通信講座でトリマー資格の勉強をするメリットは、気軽に質問や課題の添削をしながら自宅でスキルを磨けるポイントです。勉強を継続する自信がなくても、スキマ時間だけで十分取り組めるので忙しい主婦や社会人にもおすすめとなっています。

メリット
デメリット
  • スキマ時間だけで効率よくトリマーの勉強ができる
  • 質問や課題の添削など、サポート体制が充実
  • トリマー資格を自宅で取得ができる
  • 講師からの直接指導がない通信講座が多い
  • 独学よりは受講料が高い

通信講座のメリットは、スキマ時間を有効活用できること。仕事や家事・子育てでバタバタしていても、あなたのペースで無理なくスキルアップができますよ!

トリマー資格のおすすめ通信講座はこちらで比較

トリマー資格がいらないと判断する前に目標を明確にしよう

結論をまとめると、トリマー資格は就職活動で必須になるわけではありません

トリマー資格がいらない評判の理由

  1. 資格の取得は必須条件ではない
  2. 形だけの資格を取得しても意味がない
  3. 実践的なスキルがトリミングには必要

とはいえ、未経験から現場で活かせる実践的なスキルを習得するためには資格の勉強をした方が、動物・飼い主の負担が少ないトリマーを目指せます。まずはあなたのスキルや経験を見直してみると良いでしょう。

トリマー資格に興味があるけど、どうすればいいか分からない…と悩んでいたら、初心者でも分かりやすいキャリカレで効率よくトリマーの勉強をしてみませんか?

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

【期間限定】
10月18日(火)13:59まで
https://www.c-c-j.com/

トリマー・ペットスタイリスト講座
【期間限定】割引クーポン発行中!

通常:49,600円35,640円

※「クーポンコード」は上記で確認できます。

口コミや体験談をこちらでチェック!

※本記事内の料金は全て税込価格です。

トリマー資格はいらないの?仕事で活用できる方法とおすすめの勉強方法を徹底解説!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます