食生活アドバイザーは無駄ってホント?いらない3つの評判と独学・ユーキャンの比較【役に立つ活かし方】

食生活アドバイザーは無駄ってホント?いらない3つの評判と独学・ユーキャンの比較【役に立つ活かし方】
  • URLをコピーしました!

この記事で解決できる悩み(1分)

  • 食生活アドバイザーって意味あるの?
  • いらないって噂は本当なの?
  • 具体的な活用方法が知りたいな。

食生活アドバイザー資格を目指しているんだけど、無駄だって評判をみたことがある。実際どうなのか知りたいな。

結論として、食生活アドバイザーは民間資格になり3つの活かし方が分からないと無駄に感じてしまうので注意が必要です。そこで本記事では以下の内容を紹介していきます。

食生活アドバイザー
無駄?役に立つ?
  • 無駄・いらないと言われる理由
  • 役に立たせる具体的な3つの対策
  • 食生活アドバイザーの仕事・履歴書
  • 独学と通信の違いとデメリット
体験談や受講生の声をもとに徹底解説!

ちなみに、食生活アドバイザーはユーキャンサイト人気講座ランキング(2021)で4位に入る注目の資格。役に立たないと判断するのは、3つの対策をみてから判断しましょう

スキマ時間にサクッと1分で読める内容になっています。

スキマ時間食生活アドバイザーへ/

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

タップで移動できます

食生活アドバイザー資格が無駄と言われる理由

食生活アドバイザー資格が無駄・いらないと評判になっている理由は3つです。

食生活アドバイザーが無駄な理由3選

  1. 日常の食生活を見直しに役立つ
  2. 気軽に取得できる民間資格
  3. 就職で役に立つわけではない

資格を目指す大半の目的は、在宅の自己学習で基礎を身につけつつ日常の食生活で活かすこと。無駄かどうかは、あなたのライフスタイル次第と言った方が正しいでしょう。

無駄と言われる理由①:日常生活で活かすスキルを目指す

料理が苦手だし、子どもの食事管理を見直したいから食生活アドバイザー資格を目指しました!

よく勘違いされるのが「資格=就職・キャリアアップ」という固定概念。特に資格を取得したからといって、必ず自分をアピールしたり肩書きにする必要はありません。

日常生活で活かしやすい

  • 食生活を見直したい
  • 子どもの食事管理が心配
  • 家族やパートナーの健康が気になる など

食生活アドバイザーは、評価されにくい=無駄で役に立たないと感じるケースが多いです。無駄に感じるというよりは、持っていても活かし方がわからないと言った方が正しいでしょう。

無駄と言われる理由②:気軽に目指せる民間資格の一つ

食生活アドバイザーは2級と3級に分かれていますが、受験条件がなくて誰でも気軽に受験できる資格です。つまり、資格を目指すハードルが低く、手の届きやすい証明になってしまいます。

資格出題形式
食生活アドバイザー3級60点以上/100点満点選択問題(マークシート)
食生活アドバイザー2級74点以上/123点満点選択問題(マークシート)
筆記問題(記述)
食生活アドバイザーの試験概要

他の民間資格と比較すると、試験日(例年7月・11月の2回)や難易度はやや高めですが、目指しやすい資格なので賛否の評判が出ています。とはいえ、無駄だと判断するのはちょっと無理矢理…ですよね。

資格を目指す
メリット
資格を目指す
デメリット
  • 日常生活で活かせるスキルが身に付く
  • 受験しやすく、モチベーション維持しやすい
  • 気軽に目指せるので、特別感が少ない

資格は難しいから良いわけではありません。あなたのライフスタイルで役に立つかよく考えましょう!

無駄と言われる理由③:就職で役に立ちにくい資格

就職活動で役に立つのか分からないかな。具体的な仕事内容や有利になる職種があれば知りたい。

食生活アドバイザー資格は、就職活動で活かしにくいので役に立たないと評判です。例えば、調理師や栄養士などの国家資格とは異なり具体性を感じないのでしょう。

食生活アドバイザーだけでなく、取得後の活用イメージが分からないと民間資格は無駄に感じてしまいます。難しい場合は資料で確認する方法もありますよ!

無料で学習イメージを確認/

※しつこい勧誘は一切ありません。

食生活アドバイザー資格を役に立たせる3つの対策

食生活アドバイザー資格を役に立たせる対策は3つです。

食生活アドバイザーの活用方法

  1. ライフスタイルに合わせて勉強
  2. 気軽に目指せて、一生残る資格
  3. 関連性のある就職・キャリアアップを目指す

あなたの目的や目指すメリットがあるか、考えながらみていきましょう!

役に立たせる対策①:ライフスタイルに合わせて勉強

食生活アドバイザーに限った話ではありませんが、目的をハッキリさせないと資格を目指す意味がありません。例えば、食生活の見直しやセミナー講師など。

目的をハッキリ決める

  • 資格取得後にどうなりたいのか
  • どのような食生活に悩んでいるのか
  • 家族や友人にアドバイスする など

何となく資格を持っているだけでは、勉強時間や受講料がもったいないですよね。せっかくなら、資格を最大限に活かせる目的をハッキリさせてから受講しましょう!

無料 資料で詳しくチェック(30秒)

役に立たせる対策②:一生残る資格を目指せる

食生活アドバイザーは、一生消滅しない1回の合格だけで済む資格です。例えば、運転免許やFPなど定期的な更新が必要な資格とは異なります。

取得すれば更新の必要性がない

  • 年間2回のうち1回合格できればOK
  • 取得後に更新の必要がない
  • 一生活用できる実践スキル・資格

2級を目指す条件は特にないので、いきなり挑戦しても問題ありません。おすすめは、ゆっくり勉強をして食育アドバイザー2級を目指す方法(3級は飛ばし)です。

役に立たせる対策③:関連性のある仕事でキャリアアップできる

関連性のある仕事であれば、履歴書に書きやすくなりキャリアアップで活かせる可能性があります。例えば、企業の食に関する部門や飲食関連の仕事が該当します。

民間資格なので持っているだけでは就職しにくいですが、関連性のある職場なら話は変わります。仕事として活用する予定がある場合は確認すると良いでしょう。

あくまでプラスαとして考えると、将来性が見えてきます。具体的な仕事についてみていきましょう!

食生活アドバイザーの仕事・履歴書に書ける内容【そのままでOK】

仕事履歴書の書き方
介護・福祉・介護施設の管理施設利用者の栄養管理や食生活の提案ができる
スーパーなどの食品コーナー食中毒や衛生管理をしやすく、食品状態をチェック
食関連のメーカーや開発職新商品の開発や顧客の立場で提案できる
飲食店新メニューの開発や衛生管理のアドバイスができる
給食や教育現場子どもたちの食事管理や衛生管理のアドバイザーとして活躍

大きく分けて、5つの仕事ジャンルであれば食生活アドバイザー資格が活かせます。履歴書には書きやすいので、就職や転職・職場復帰を検討している場合は「有資格欄(資格を記入する項目)」に必ず記載しましょう。

食生活アドバイザーは採用側にとっても魅力的な資格です。就職活動でも役立つチャンスがあるので、積極的にアピールしましょう!

無駄な費用をかけない!独学と通信講座の比較【食生活アドバイザー資格の目指し方】

通信講座独学
勉強方法
資格ありあり
受講料
(税込)
39,000円2,000円〜
サポート・1日3問の質問
・最長12ヶ月延長
なし
勉強方法テキスト教材
映像講義
テキスト教材
YouTube
おすすめの人質問をしながら短期間で効率よく食生活アドバイザーを目指したい多少の知識があり、コスパ良く自分の好きな教材で勉強したい

食生活アドバイザー資格は、通信講座(ユーキャン)または独学で目指せます。料理や栄養面の知識がある場合は独学でも十分目指せますが、自信がない場合は難しいでしょう。

独学と通信講座を徹底比較

  • 好きな教材でスキルアップなら独学
  • 基礎から効率よく学ぶなら通信講座
  • 1つ1つ質問しながら学ぶなら通信講座

>> ユーキャンの勉強方法をみてみる

勉強方法をもう少し詳しく紹介していきます!

独学で食生活アドバイザー資格を目指す方法

料理の知識がある程度あるし、できる限りコスパ良く食生活アドバイザーを目指したい。自分の好きな教材で勉強できることも嬉しいな!

独学で食生活アドバイザーを目指すメリットは、圧倒的なコスパの良さと自由度の高い教材選定。調理の知識に多少なりとも自信がある場合は、独学で資格を目指した方がお得になるでしょう。

独学で勉強するメリット

  • 好きな教材で資格を目指せる
  • コスパ良く勉強費用を減らせる
  • 自由にマイペースで勉強OK

独学で勉強するデメリット

  • 知識がないと難しく感じる
  • 質問などのサポートがない
  • 正しい知識か判断できない

通信講座で食生活アドバイザー資格を目指す

ロゴのユーキャン

料理が得意とは言えなし、基礎からしっかり勉強したいな。質問をしながら1つ1つ理解していった方が安心感があると思う!

通信講座(ユーキャン)のメリットは、質問などのサポート体制がつき効率よく合格を目指せること。料理や栄養面の知識がなくても、1つ1つ理解しながら最短ルートで合格を目指せるでしょう。

ユーキャンで勉強するメリット

  • 基礎から効率よく勉強できる
  • 質問などのサポート体制がつく
  • 重要ポイントが明確になっている

ユーキャンで勉強するデメリット

  • 独学よりも費用がかかる
  • 教材の好みが分かれる

月3,300円かかりますが、4ヶ月間で効率よく合格を目指せます。不安な場合は、資料で学習イメージを確認してみましょう!

無料で学習イメージを確認/

※しつこい勧誘は一切ありません。

結論:食生活アドバイザーは3つの対策で無駄にならない!正しい知識と役立てる方法を考えよう

食生活アドバイザーは3つの対策で無駄にはなりません

結論
  • ライフスタイルに合わせて勉強
  • 一生残る更新の必要がない資格
  • 関連性のある職を目指す
目的をハッキリしましょう!

食生活アドバイザーなどの民間資格は、就職に直結しにくいため無駄に感じたり、意味がないと思われがちです。一方で、活用方法によってはあなたの強みとして役立つでしょう。

食生活アドバイザーを目指したいけど、意味がないのでは…と悩んでいたら、取得後のイメージを資料で確認してみると具体的な活用方法が分かりやすいですよ!

スキマ時間食生活アドバイザーへ/

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

※本記事内の料金は全て税込価格です。

食生活アドバイザーは無駄ってホント?いらない3つの評判と独学・ユーキャンの比較【役に立つ活かし方】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる