調理師免許を目指せる通信講座おすすめ4選は?教材・安い受講料・サポート体制で徹底比較【2022年度対策】

監修:

当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
調理師免許を目指せる通信講座おすすめ4選は?教材・安い受講料・サポート体制で徹底比較【2022年度対策】

調理師免許の試験対策を通信講座で勉強したいけど、どこがいいのかな?家事や子育てをしながらでも勉強できる通信講座を選びたい。

指定の条件はありますが、合格率が60%程度と事前の対策が万全であれば一発合格を目指せる調理師免許。家事や子育てをしながらでも、効率よく合格を目指したいですよね。

とはいえ、具体的な勉強方法が分からないし不安に感じる…。そこで本記事では、調理師免許を目指せるおすすめの通信講座4選を徹底比較しています。

この記事での比較ポイント

  1. 勉強スタイル:分かりやすい教材内容
  2. 受講料の安さ:予算内で無理なく資格を目指せる
  3. サポート体制:マイペースに試験対策ができる

分かりやすい上に、安くてサポート体制が充実している通信講座がおすすめです。あなたの生活環境に合ったカリキュラムを見つけましょう!

↓↓↓

おすすめの通信講座をピックアップ!

  • 料理の知識がなくても基礎から学べる
  • イラスト中心の教材が分かりやすい
  • スキマ時間にコツコツ学べるテキスト
  • 無制限の質問でモヤモヤを解消
  • 無料の資料請求で30秒でサクッと確認
この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
タップで移動できます

調理師通信講座おすすめ4選の比較一覧表【ひと目でチェック】

まずは、調理師試験の対策ができる通信講座選びでどれがいいか迷ったら比較したい一覧表を紹介します。

スクロールできます
通信講座
スクール
キャリカレユーキャン東北福祉カレッジ日本調理師協会
受講料
(税込)
31,900円44,000円43,989円30,450円
分割払い
期間3ヶ月6ヶ月3ヶ月6ヶ月
初心者向け
サポート無制限の質問
最長12ヶ月間延長
不合格は全額返金
就職支援
1日3問まで質問
最長12ヶ月間延長
スクーリング対応添削対応
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

調理師試験の対策ができるおすすめ資格は全部で4種類。合格する自信がなくても、基礎から1つ1つ丁寧に勉強ができる上に充実したサポート体制が魅力的です。

通信講座のメリットは、充実したサポート体制や分かりやすい教材です。あなたのペースで効率よく一発合格を目指せますよ!

比較一覧表のポイント

  • おすすめの調理師通信講座は全部で4種類
  • 実績やサポート・はじめての対策ならキャリカレ
  • マイペースに対策ができる環境がおすすめ

調理師通信講座を比較するおすすめのポイントは3つ

調理師通信講座を選ぶ3つの比較ポイントを詳しく紹介していきます。

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら①:教材が分かりやすい通信講座

調理師通信講座を比較する1つ目のポイントは、教材が分かりやすくて料理初心者でも取り組みやすい通信講座

例えば、イラストや映像講義が充実していてパッと見ただけで理解できる教材を活用しているなど、理解しやすい環境選びが大切です。ストレスなく取り組める調理師講座を選びましょう。

初心者でも理解できる教材選び

  • イラストや写真を活用している教材
  • スキマ時間だけでサクサク学べる内容
  • 途中で挫折しにくい通信講座選び

せっかく通信講座を活用しても、内容が理解できなければ意味がないですよね。分かりやすい教材を活用して、マイペースに合格を目指しましょう!

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら②:受講料が安いカリキュラム

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら②:受講料が安いカリキュラム

調理師通信講座を比較する2つ目のポイントは、受講料が安いカリキュラム

通信講座は、カリキュラムやコースによって受講料が大きく異なります。割引キャンペーンやクーポン等を活用して、無理のない範囲で受講できる調理師講座を選びましょう。

安い調理師講座ランキング!

  1. 日本調理師協会:30,450円
  2. キャリカレ:31,900円
  3. ユーキャン:44,000円
  4. 東北福祉カレッジ:43,989円

受講料が安いから良いではありませんが、1つの比較するヒントになります。無理のない範囲で受講できる通信講座を選びましょう!

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら③:サポート体制が充実している

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら③:サポート体制が充実している

調理師通信講座を比較する3つ目のポイントは、サポート体制が充実している通信講座

例えば、無制限の質問や添削・スクーリングなどのサポートは通信講座によって異なります。特に料理初心者の場合は、疑問を解消しながら試験対策ができる通信講座を選びましょう。

サポート体制が充実していた方がストレスなく試験対策がしやすいです。あなたの日常生活に最適な通信講座を選びましょう!

調理師試験の合格率・合格者数【令和3年実施結果】

調理師試験の合格率・合格者数

  • 受験者数:21,096人
  • 合格者数:14,814人
  • 合格率:70.2%

※引用:厚生労働省「調理師及び専門調理師免許交付数」

調理師試験は全国の都道府県ごとに試験日程が異なります。詳しくは、厚生労働省または各都道府県の協会公式サイトを確認して遅れることなく受験できるようにしましょう。

調理師おすすめ通信講座4選

※タップで該当箇所までジャンプできます。

キャリカレ調理師講座

キャリカレ調理師講座
通信講座キャリカレ
受講料
(税込)
41,900円31,900円
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制無制限の質問
最長12ヶ月間延長
不合格は全額返金
就職支援

キャリカレ調理師講座は、テキスト教材と映像講義で料理初心者でも分かりやすいカリキュラムが評判です。万が一、試験で不合格だった場合でも全額返金制度がつくのでリスクを減らして試験対策ができるでしょう。

教材が分かりやすければ、混乱せずに試験対策ができそうですよね。マイペースに調理師を目指せそうです!

おすすめポイント①:イラストが中心のテキスト教材

キャリカレ調理師講座は、イラストや図が中心なのでパッと見ただけで内容を理解できるメリットが特徴です。家事や子育てをしていても、スキマ時間にサクサク試験対策ができるでしょう。

料理初心者でも理解できる教材

  • イラストや図解が豊富なカリキュラム
  • スキマ時間にサクサク理解できる
  • 途中で挫折するリスクが少ない教材

分かりやすい教材を活用して、マイペースに試験対策ができるのは良いですね。家事や子育てをしながらでも両立できそう!

おすすめポイント②:充実したサポート体制で前向きに対策できる

充実したサポート体制が魅力!

  • 無制限の質問:疑問に感じたら気軽に確認できる
  • 最長12ヶ月間延長:マイペースに合格を目指せる
  • 不合格は全額返金:万が一不合格でもリスクなし

無制限の質問や不合格だった場合は全額返金されるなど、複数の充実したサポート体制が魅力的なキャリカレ。はじめての通信講座でも、不安を減らして合格を目指せるでしょう。

試験に自信がなくてもサポートが充実していれば、前向きに取り組めますよね。特に全額返金サポートがあるのは心強いです!

おすすめポイント③:受講料が安くて、気軽に取り組める通信講座

充実したサポート体制が魅力!

41,900円→31,900円(税込)

キャリカレ調理師講座は、受講料の安さも人気の秘訣になっています。分割払いも対応していますが、割引キャンペーンやクーポンを活用すればお得な費用で調理師免許を目指せます。

▼ サポートが充実している通信講座はこちら ▼

▼ キャリカレ調理師講座の評判はこちら

ユーキャン調理師講座

ユーキャン調理師講座
通信講座ユーキャン
受講料
(税込)
44,000円
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制1日3問まで質問
最長12ヶ月間延長

ユーキャン調理師講座は、実績が豊富でマイペースに合格を目指せるおすすめのカリキュラムです。実績数が豊富で、知名度の高いユーキャンは信頼できそうと評判になっています。

実績が豊富な通信講座なら、信頼できそうですよね。受講期間が長いので、マイペースに対策できるのは嬉しい!

おすすめポイント①:マイペースに合格を目指せる通信講座

ユーキャン調理師講座は、基本的に6ヶ月間のカリキュラムで調理師試験の合格を目指します。キャリカレのような短期集中型ではないので、マイペースに取り組めるメリットが特徴です。

無理のないペースで合格を目指せる

  • 6ヶ月間で合格を目指せるカリキュラム
  • マイペースに対策ができる通信講座
  • 焦らずコツコツ取り組めるテキスト教材

仕事や家事でバタバタしていても、時間をかけて勉強できるのであれば無理なく取り組めそうです。1つ1つ理解しながら勉強した方が合格後にも活用できますよね!

おすすめポイント②:実績が豊富で分かりやすい教材

通信講座の中でも実績が豊富で知名度の高いユーキャン。調理師講座も例外ではなく、知名度の高さから受講するケースも多くなっています。

合格率が分からなくても、実績が豊富にあると信頼できそうです。イメージできなければ資料請求すれば良いですよね!

おすすめポイント③:合格までのスケジュールが明確

合格までのスケジュールが明確!

  • 勉強するペースが分かりやすい
  • 時間を有効活用できるカリキュラム
  • 全体像がハッキリしている通信講座

ユーキャン調理師講座は、試験本番までの学習イメージが明確になっています。合格までのスケジュールがはっきりしていると、全体像が分かってモチベーション維持しやすいと評判です。

▼ 実績が豊富な通信講座はこちら ▼

▼ ユーキャン調理師講座の評判はこちら

東北福祉カレッジ調理師免許養成講座

東北福祉カレッジ調理師免許養成講座
通信講座東北福祉カレッジ
受講料
(税込)
43,989円
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制スクーリング

東北福祉カレッジは、3ヶ月間の通信カリキュラムと1日のスクーリングで調理師試験を目指すカリキュラムです。キャリカレやユーキャンにはない直接指導が魅力的になっています。

専門家に直接質問ができるので、モヤモヤを解消してから受験ができます。実践的なスキルも身につけやすいので、再現性の高さもポイントですね!

日本調理師協会

日本調理師協会
通信講座日本調理師協会
受講料
(税込)
30,450円
分割払い不明
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材/映像講義
サポート体制添削対応

日本調理師協会によるカリキュラムは、他社の通信講座と比較してコスパの良さが評判です。サポート体制はキャリカレやユーキャンの方が充実していますが、添削対応は充実しています。

受講料が安い通信講座になっています。コスパよく取り組みたい場合は、日本調理師協会がおすすめですよ!

調理師免許を目指せる通信講座は3つのポイントで比較がおすすめ!

調理師免許を目指せる通信講座選びで迷ったら、3つのポイントで比較がおすすめです。

3つのポイントで通信講座を比較!

  1. 教材が分かりやすい通信講座
  2. 受講料が安いカリキュラム
  3. サポート体制が充実している

調理師試験は1年間に1回しかないので、1回で合格を目指したいですよね。通信講座を活用すれば、基本的な知識だけでなく過去の出題傾向を軸とした効率の良い試験対策ができるでしょう。

比較するポイントがイマイチ分からなければ、無料の資料を取り寄せると具体的なイメージがわかります。30秒でできるので、サクッと資料請求してみましょう!

スクロールできます
通信講座
スクール
キャリカレユーキャン東北福祉カレッジ日本調理師協会
受講料
(税込)
31,900円44,000円43,989円30,450円
分割払い
期間3ヶ月6ヶ月3ヶ月6ヶ月
初心者向け
サポート無制限の質問
最長12ヶ月間延長
不合格は全額返金
就職支援
1日3問まで質問
最長12ヶ月間延長
スクーリング対応添削対応
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

※本記事内の料金は全て税込価格です。

調理師免許を目指せる通信講座おすすめ4選は?教材・安い受講料・サポート体制で徹底比較【2022年度対策】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます