食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格の違いは?独学や健康食・サポート体制で徹底比較!

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格の違いは?独学や健康食・サポート体制で徹底比較!
  • URLをコピーしました!

「食生活アドバイザーと食育アドバイザーの違いが分からない」
「食生活アドバイザーと食育アドバイザーがおすすめの人は?」

食に関する資格を目指したいけど、色々ありすぎてどれがいいか分からないですよね。特に料理初心者や栄養バランスの見直しにチャレンジをしたい場合は、資格を探すだけで疲れてしまう…

調べていたら、食生活アドバイザーと食育アドバイザーの評判がいいみたいだけど、違いを比較して決めたいな。

この記事で解決できる悩み

  • 食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格の違い
  • 食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格がおすすめの人
  • 食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格の勉強方法

あなたのイメージに最適な環境で、納得のいくスキルアップをしましょう。実用的なスキルの習得が大切ですよ!

↓↓↓

▼ おすすめは食育アドバイザー!

  • 初心者でも分かりやすい教材
  • 独学では取得できない専門資格
  • 無制限の質問で確認しながらでOK
  • 家事と両立しながらスキルアップ
  • 無料の資料でイメージをチェック!
タップで移動できます

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格の違いを一覧表で比較

食生活アドバイザー食育アドバイザー
資格
名称食生活アドバイザー食育アドバイザー
種類民間資格民間資格
認定一般社団法人
FLAネットワーク協会
一般財団法人
日本能力開発推進協会
勉強スタイル独学
通信講座
通信講座
通信講座ユーキャンキャリカレ
試験対策テキスト教材
映像講義
テキスト教材
映像講義
難易度
おすすめ2級・3級ともに
初心者向け
初心者向け
サポート体制1日3問の質問
最長12ヶ月延長
無制限の質問
最長700日間延長
詳細公式サイト公式サイト

食生活アドバイザーと食育アドバイザーは、勉強する通信講座や難易度・認定協会が異なります。いずれも料理初心者や栄養素の知識がなくても気軽に目指せるので、食に関する資格を目指したい場合におすすめです。

特に食生活アドバイザーは、ローラさんや中島健人さんなど多くの芸能人が取得しているため認知度が高い特徴があります。

共通して、はじめて食に関する資格を目指す場合でも楽しみながら勉強できる専門資格です。まずは無料の資料を取り寄せて比較してみましょう!

一覧表で違いをチェックしよう

  • 食生活アドバイザー:多くの芸能人が取得している知名度の高い資格
  • 食育アドバイザー:サポートが充実して、初心者でも気軽に目指せる

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格の勉強方法で比較

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格の勉強方法に大差はなく、テキストを中心に試験対策をします。大きな違いは副教材や勉強できる環境なので、試験対策ができる環境選びを考えてみましょう。

食生活アドバイザー資格の勉強方法

食生活アドバイザーの勉強方法

  • テキスト教材
  • 実践問題集
  • ポイントBOOK(赤シート付き)
  • 実践レシピ集
  • ガイドブック
  • 添削・質問関連書類一式

ユーキャンで食生活アドバイザー資格の対策をする場合は、紙のテキスト教材だけでなくスマホで取り組めるデジタルテキストを活用できます。例えば、移動時間やスキマ時間を中心に効率よく対策したい場合におすすめです。

限られた時間の中でサクサク勉強したい場合におすすめです。継続する自信がない場合にピッタリな通信講座ですよ!

食生活アドバイザーを無料でチェック!

食育アドバイザー資格の勉強方法

食育アドバイザーの勉強方法

  • テキスト教材
  • 映像講義
  • 30の活動事例
  • 時短レシピ集

キャリカレ食育アドバイザー資格は、テキスト教材中心で映像講義の補填をしながら試験対策をします。イラストや写真が豊富な教材なので、パッと見て感覚的に理解できるメリットが特徴です。

せっかく勉強をしても、実践できなければ形だけの資格になってしまいます。キャリカレは資格を取得するだけでなく、日常生活で活かせるスキルを習得できますよ!

食育アドバイザーを無料でチェック!

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格のサポート体制で比較

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格のサポート体制を比較すると、いずれも質問対応や課題の添削対応をしているので初心者でも取り組みやすいです。無理のないペースで、楽しみながらスキルアップできるでしょう。

食生活アドバイザー資格のサポート体制

食生活アドバイザーのサポート体制

  • 1日3問までの質問
  • 最長12ヶ月間の期間延長

食生活アドバイザー資格を目指せるユーキャンでは、1日に3問までは疑問やモヤモヤを確認しながら試験対策ができます。スマホのマイページから問い合わせができるので、気軽に確認できるメリットが特徴です。

ユーキャンは実績が豊富な通信講座です。よくある質問や間違えやすいポイントを丁寧に教えてくれますよ!

食育アドバイザー資格のサポート体制

食育アドバイザーのサポート体制

  • 無制限の質問サポート
  • 最長700日間の期間延長

キャリカレは他社の通信講座と比較してもサポート体制が充実しているので、食育アドバイザーもストレスを減らして専門スキルを目指せます。例えば、資格には興味があるけど、継続する自信がない場合におすすめの通信講座です。

キャリカレが選ばれる秘訣は充実したサポート体制です。受講後のアンバサダーとしての活動や就職サポートなど、距離感が近くて信頼できる通信講座ですよ!

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格の試験難易度で比較

難易度で比較すると、2級・3級で分かれている食生活アドバイザーの方が専門性の高い知識が求められます。とはいえ、1日1時間程度の勉強を2ヶ月程度継続すれば合格できるケースが多いので、初心者でも目指しやすいでしょう。

食生活アドバイザー資格の難易度

食生活アドバイザーの難易度

  • 2級・3級で難易度が分かれている
  • 試験日程は例年2回実施
  • 初心者でも合格を目指せる

食生活アドバイザーは独学でも目指せる民間資格ですが、2級・3級と難易度が分かれています。芸能人の多くが取得した難易度は3級になるので、同じ資格にチャレンジしたい場合は食生活アドバイザー3級を目指しましょう。


多くの芸能人が取得している栄養資格って?

食育アドバイザー資格の難易度

食育アドバイザーの難易度

  • 70%以上の正答率で合格できる民間資格
  • カリキュラム修了後にいつでも受験可能
  • ゼロからでも目指しやすい栄養資格

食育アドバイザー資格は、キャリカレのカリキュラムを終了後に自宅で気軽に受験できます。最長700日間延長サポートを活用すれば、あなたのペースでゆっくり対策ができるので、理解度を高めてから取得できるでしょう。

食育アドバイザー講座の口コミはこちらから!

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格の独学で比較

独学で試験対策ができる資格は、食生活アドバイザーのみです。

例えば、コスパを減らして食に関する資格を取得したい場合は食生活アドバイザーがおすすめですが、質問や添削をして実用的なスキルを習得する場合は通信講座を活用した方が充実しているでしょう。

独学で勉強するメリットは、コスパよく好きな教材で試験対策ができること。はじめて勉強する場合は、通信講座の方が確認しながら取り組めるのでおすすめですよ!

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格のおすすめの人で比較

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格は、目的やあなたの知識によって比較するとおすすめの資格が見つかりやすいです。例えば、日常生活で実践するのか・料理や栄養の専門知識を習得することが目的かで最適な資格が異なります。

食生活アドバイザー資格がおすすめの人

食生活アドバイザーがおすすめの人

  • 食文化や食習慣、栄養や食品学を理解したい
  • 衛生面や健康面を考慮した知識を身につけたい
  • 食に関する仕事で役立つスキルを習得したい
  • 通信講座だけでなく、独学でも勉強をしたい

食生活アドバイザーは、食に関する基礎知識や栄養面の正しい理解をするだけでなく、衛生面や職場でのキャリアアップで役立つスキルを目指します。食に関する資格の中でも、専門性が高いスキルと覚えておきましょう。

ユーキャンで受講すれば、分かりやすい教材を活用してマイペースに専門スキルを習得できます。年2回しか試験のチャンスがないので万全の準備を整えましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

食育アドバイザー資格がおすすめの人

食育アドバイザーがおすすめの人

  • 1つ1つ質問しながら専門資格を習得したい
  • 食の知識に自信がなくて基礎から学びたい
  • 家庭内での食生活を見直していきたい
  • マイペースに食を楽しみながら学びたい

食育アドバイザーは、家庭内の食生活を見直すキッカケになりやすい専門資格です。例えば、子育てをしていて栄養バランスが適切か判断できない場合などに役立つスキルを習得できるでしょう。

充実したサポート体制を受けながら、日常生活で活かせるスキルを習得できます。身近なスキルなため、実感しながら資格を目指せますよ!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格を目指せる通信講座で比較

結論をまとめると、食生活アドバイザーと食育アドバイザーは勉強スタイル・取得する目的で比較するとイメージ通りの資格が見つかります。特に初心者の場合は、充実したサポート体制のもとで目指せる通信講座がおすすめです。

2種類の専門資格を比較しよう!

  • 芸能人の多くが取得した資格は、食生活アドバイザー3級
  • 独学で取得できる資格は、食生活アドバイザー2級・3級
  • 充実したサポート体制は、食育アドバイザー
  • 日常の食生活を見直すなら、食育アドバイザー

例えば、日常の食卓で栄養バランスを見直したい場合は食育アドバイザーを目指す方が、再現性の高いスキルを習得しやすいです。受講した体験談や評判だけで判断せずに、あなたが必要な専門スキルを目指すようにしましょう。

具体的な合格までのイメージがパッとしない場合は、無料の資料請求をすると分かりやすいです。しつこい勧誘はないので、30秒でサクッと取り寄せてみましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

※本記事内の料金は全て税込価格です。

食生活アドバイザーと食育アドバイザー資格の違いは?独学や健康食・サポート体制で徹底比較!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる