当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しています。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。

ケアマネジャー通信講座はどれがいい?おすすめ7選ランキング・独学との比較まで徹底解説【2023年版】

ケアマネジャー通信講座はどれがいい?おすすめ7選ランキング・独学との比較まで徹底解説

ケアマネジャー(ケアマネ)試験は介護支援専門員実務研修受講試験のことで、例年10月に全国の都道府県で実施(参照:厚生労働省)されます。

特定の業務で5年以上かつ日数が900日以上の勤務が必須などの条件はありますが、試験で合格すれば介護保険に関する専門職として活躍しやすく、注目されている福祉系の公的資格です。

とはいえ、おすすめケアマネジャー通信講座はどれを選べばいいか分からないと悩んでいませんか。

この記事で分かるポイント
  • ケアマネジャー通信講座は7種類で比較がおすすめ
  • 3つのポイントで比較すると理想の通信講座が分かりやすい
  • はじめてケアマネジャーの試験対策をするならアガルートがおすすめ!

そこで本記事では、おすすめケアマネジャー通信講座7選を3つのポイントで徹底比較しています。パーソナルカラーや色彩の勉強経験がない場合は、おすすめ資格選びのヒントにしてみてください。

初学者でも短期間でケアマネジャー試験の合格を目指せるおすすめ通信講座を紹介しています。勉強方法で悩んでいる場合は参考にしてみてください!

↓↓↓

タップで移動できます

ケアマネジャー通信講座はどれがいい?おすすめ比較一覧表で7選をチェックしよう

ケアマネジャー通信講座選びで、どれがいいか迷ったら比較したいおすすめ7選を紹介します。

実績や受講料の安さだけでなく、あなたの生活環境に最適な通信講座でケアマネジャー試験対策をした方がスムーズに合格を目指せます。

スクロールできます
通信講座アガルートキャリカレユーキャンたのまなニチイ三幸福祉カレッジ資格の大原
イメージ
プランケアマネジャー試験合格総合講義ケアマネジャー合格指導講座ケアマネジャー講座ケアマネジャー合格講座ケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミ①Web学習コース
②筆記通信コース
※他、コースあり
①ケアマネジャー入門コース
②ケアマネジャー合格コース
※他、コースあり
受講料49,280円48,500円
38,500円
49,800円49,500円34,783円①27,500円
②36,300円
①69,000円
②59,000円
勉強方法テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
テキストテキスト
映像講義
eラーニング
テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
勉強期間個人差あり3ヶ月6ヶ月3ヶ月6ヶ月不明不明
合格者数不明不明23,093人
※過去10年間
不明不明不明不明
合格率不明不明不明不明80.3%
※過去の実績
不明不明
サポート内容無制限の質問
月1回のホームルーム
合格特典(Amazonギフト券1万円分or受講料全額返金)
無制限の質問
添削課題
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
1日3問の質問
添削課題
無制限の質問
添削課題
質問回答システム自習室使用可
質問回答システム
公式サイト詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる
ケアマネジャーおすすめ通信講座比較表

※最新の受講料は公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

通信講座は独学よりも受講料が高くなるデメリットはありますが、受講生の体験談や頻出傾向をもとにつくられた重要ポイント中心の教材でスムーズな試験対策ができます。

おすすめケアマネジャー通信講座は7種類ですが、中でも初学者が短期間で合格を目指すならアガルートがおすすめです。

通常100時間以上の勉強が必要とされるケアマネジャー試験の対策ですが、17時間程度に凝縮された教材でメリハリのある勉強ができるでしょう。

↓↓↓

ケアマネジャー通信講座は3つのポイントで比較がおすすめ

ケアマネジャー通信講座を比較するポイントは3つです。

  1. 初学者向けの教材で試験対策ができる
  2. スキマ時間を活用できて効率よく合格を目指せる
  3. 独学にはない充実したサポートや安い受講料

はじめてケアマネジャー試験の対策をする場合は、3つの比較ポイントを参考にしてみましょう。

ケアマネジャー通信講座はどれがいい?初学者向けの教材がおすすめ

ケアマネジャー通信講座はどれがいい?初学者向けの教材がおすすめ

1つ目のケアマネジャー通信講座を比較するおすすめポイントは、初学者向けの教材を活用してノンストップで合格を目指せるプランです。

ケアマネジャー試験は、介護支援分野と保健医療福祉サービス分野の2種類から出題され、初学者は100時間以上の勉強が必要とされています。

出題範囲出題問題
介護支援分野25問
保健医療福祉サービス分野基礎:15問
総合:5問
福祉サービスの知識等:15問
ケアマネジャー試験範囲

例年合格率は10〜20%程度で公的資格の中でも難易度が高く、五肢複択形式(複数の正解を選ぶ形式)の出題方法が受験生を混乱させる要因の1つです。

つまり、ケアマネジャー通信講座の勉強スケジュールに沿って試験対策をすれば良いのではなく、介護支援分野と保健医療福祉サービス分野の各分野ともに適切な理解ができないと1回で合格は難しいでしょう。

初学者向けの通信講座選びのポイント
  • 介護保険のしくみや高齢者保健医療・居宅介護支援などの全体像を理解しやすい教材を活用
  • テキストだけでなく、映像講義やイラストが含まれる
  • 合格までの全体スケジュールが明確で挫折する懸念が少ない

例えば、アガルートの場合はテキストだけでなく、現在までケアマネジャーとして16年間従事している稲垣講師の映像講義が含まれており、専門用語や医療・介護の基礎もスムーズに理解しやすいです。

ケアマネジャー通信講座を受講すれば必ず合格できるわけではないため、理解を深めながら試験対策ができる環境選びが大切になります。

ケアマネジャー通信講座はどれがいい?スキマ時間を活用できる環境がおすすめ

ケアマネジャー通信講座はどれがいい?スキマ時間を活用できる環境がおすすめ

2つ目のケアマネジャー通信講座を比較するおすすめポイントは、スキマ時間を活用でき、生活リズムの中で無理なく試験対策ができるプランです。

通信講座は合格までのスケジュールが決まっているものの、独学と同様で自己管理の上で試験対策を進めます。

例えば、仕事や子育て・家事をしながらケアマネジャーの試験対策をする状況であれば、勉強できる時間帯や手段を比較した上で通信講座を選ばないと挫折するリスクが高いです。

生活環境と勉強方法に注意!
  • 仕事や子育て・家事をしながら勉強をする場合はスキマ時間の活用ができないと継続が難しい
  • 初学者は100時間以上の勉強が必要な試験難易度
  • 通信講座の勉強方法は変更できず、受講前の比較がおすすめ

独学は教材との相性が悪い状況や日常環境の変化があった場合に勉強方法の変更がしやすいですが、通信講座はケアマネジャー試験当日までのスケジュールが組まれているため、受講料の支払い前に確認がおすすめです。

限られた時間や落ち着いた環境でケアマネジャーの試験対策ができない状況であれば、映像講義が充実しているアガルートたのまなを選ぶと良いでしょう。

ケアマネジャー通信講座はどれがいい?安い受講料や充実したサポートで比較がおすすめ

ケアマネジャー通信講座はどれがいい?安い受講料や充実したサポートで比較がおすすめ

3つ目のケアマネジャー通信講座を比較するおすすめポイントは、安い受講料や独学にはない充実したサポート体制です。

通信講座は独学よりも受講料が高いデメリットはありますが、質問や課題添削などのサポートが含まれるため、不安要素を払拭しながらケアマネジャーの試験対策がしやすくなります。

通信講座サポート体制
アガルート無制限の質問
月1回のホームルーム
合格特典(Amazonギフト券1万円分or受講料全額返金)
キャリカレ無制限の質問
添削課題
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
ユーキャン1日3問の質問
添削課題
たのまな無制限の質問
添削課題
ニチイ質問回答システム
三幸福祉カレッジなし
資格の大原自習室使用可
質問回答システム

サポートが充実していると、疑問や悩みを相談しながら勉強ができるため、不安要素を減らしてケアマネジャー試験本番を目指すことができます。

独学で合格する自信がない状況であれば、ケアマネジャー通信講座の受講料が安いランキングを参考にして、不安を減らせるサポート体制を選ぶと良いでしょう。

↓↓↓

ケアマネジャー通信講座のおすすめ7選を徹底比較

ケアマネジャーおすすめ通信講座を紹介します。

上から順番に詳しく紹介していきます。

アガルートケアマネジャー講座は重要ポイントが明確でメリハリある試験対策ができる

おすすめポイント
  • 初学者向けのテキストと映像講義でスムーズな試験対策ができる
  • フルカラーテキスト・映像講義・充実したサポート体制がセット
  • 合計17時間に凝縮された重要ポイント中心の教材で試験対策
  • 現在までケアマネジャーとして16年間従事している講師が担当

アガルートケアマネジャー講座は、映像講義が中心の勉強スタイルで、他の通信講座よりも短期間でメリハリある試験対策ができます。

疑問や不安は無制限の質問で相談できるだけでなく、月1回のホームルームでは勉強の進め方や合格までの全体像を可視化しやすく、モチベーション維持につながります。

限られた勉強時間で効率よくケアマネジャー試験の対策をしたい場合におすすめな通信講座がアガルートになります。

通信講座アガルート
プランケアマネジャー試験合格総合講義
受講料49,280円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート無制限の質問
月1回のホームルーム
合格特典(Amazonギフト券1万円分or受講料全額返金)

初学者でも短期間で合格を目指せる

キャリカレケアマネジャー講座は初学者でも不安を減らせるサポートが手厚い

おすすめポイント
  • イラストや写真が充実しているテキスト中心の勉強スタイル
  • 課題添削で苦手克服をしながら合格を目指せる
  • 3ヶ月で計画的な試験対策ができるスケジュール

キャリカレケアマネジャー講座は、無制限の質問と合計5回の課題添削で苦手な項目を確認しながら試験対策ができる通信講座です。

初学者でも分かりやすいイラスト・写真が充実している教材を活用できるため、挫折しにくい勉強方法が特徴になります。

独学にはない充実したサポート体制を軸に比較したい場合におすすめなケアマネジャー通信講座です。

通信講座キャリカレ
プランケアマネジャー合格指導講座
受講料48,500円
38,500円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート無制限の質問
添削課題
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料

サポートが充実している通信講座

ユーキャンケアマネジャー講座は合格者数の実績が充実している通信講座

おすすめポイント
  • 通信講座大手で受講生が他社と比較して充実している
  • じっくり時間をかけてケアマネジャーの試験対策ができる
  • 過去10年間で23,093人が合格した実績のあるプラン

ユーキャンケアマネジャー講座は、テキストでじっくり時間をかけた試験対策ができる通信講座です。

映像講義中心が良い場合はおすすめできないですが、過去10年間で23,000人以上が合格した実績があり、体験談を参考にして通信講座を比較したい場合に最適となります。

落ち着いた環境でケアマネジャーの試験対策をするなら、ユーキャンがおすすめです。

通信講座ユーキャン
プランケアマネジャー講座
受講料49,800円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数23,093人
※過去10年間
合格率不明
サポート1日3問の質問
添削課題

合格実績が充実している通信講座

たのまなケアマネジャー講座はeラーニングで勉強するハードルが低いプラン

おすすめポイント
  • テキストだけでなく映像講義・eラーニングで試験対策可能
  • スキマ時間を活用した勉強スタイルで合格を目指せる
  • 33のポイントに絞った合格の法則を軸に試験対策ができる

たのまなケアマネジャー講座は、テキストの勉強が不安な場合でもeラーニングを活用してスキマ時間を活用した試験対策ができる通信講座です。

添削回数は2回で少なめですが、重要ポイントを33に絞って試験対策ができるため、頻出問題や傾向を掴みやすいメリットが評判になっています。

通信講座たのまな
プランケアマネジャー合格講座
受講料49,500円
勉強スタイルテキスト
映像講義
eラーニング
合格者数不明
合格率不明
サポート無制限の質問
添削課題

スキマ時間を有効活用しやすい

ニチイケアマネジャー講座は全国平均よりも高い合格率の実績あり

おすすめポイント
  • 全国平均よりも高い80.3%の合格実績がある通信講座
  • 医療や介護に特化した通信講座で充実したスケジュール

ニチイケアマネジャー講座は、例年全国平均よりも高い合格実績を出しており、医療や介護に特化した環境で集中した試験対策ができる通信講座です。

試験の直前期(7月〜9月)はスクーリングが実施されており、試験本番の不安や万全の状態で受験したい場合におすすめなプランになります。

通信講座ニチイ
プランケアマネジャー受験対策パーフェクトゼミ
受講料34,783円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率80.3%
※過去の実績
サポート質問回答システム

三幸福祉カレッジケアマネジャー講座は複数のプランから安さ重視で試験対策

おすすめポイント
  • 福祉・介護に特化した通信講座でケアマネジャー対策ができる
  • 全国統一模擬試験や直前期対策も対応(受講料とは別途費用)

三幸福祉カレッジケアマネジャー講座は、介護保険サービスの基礎から現場で活かせる実践力まで習得できる通信講座です。

中でも直前期講座や全国統一模擬試験の受験(有料)ができるため、試験本番で実力を発揮する自信がない場合でも万全の準備がしやすいと評判になっています。

通信講座三幸福祉カレッジ
プラン①Web学習コース
②筆記通信コース
※他、コースあり
受講料①27,500円
②36,300円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポートなし

資格の大原ケアマネジャー講座は通学制の実績をもとに合格を目指せる

おすすめポイント
  • 初学者向けのテキスト中心でケアマネジャー試験の対策が可能
  • 通学制の体験談を参考にしてつくられた教材を活用できる

資格の大原ケアマネジャー講座は、複数のプランから知識状況に合わせた試験対策ができる通信講座です。

通信講座だけでなく通信制も開講していることが特徴で、受講生の体験談や間違いやすいポイントを中心に試験対策ができるスケジュールになります。

通信講座資格の大原
プラン①ケアマネジャー入門コース
②ケアマネジャー合格コース
※他、コースあり
受講料①69,000円
②59,000円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート自習室使用可
質問回答システム自習室使用可
質問回答システム

ケアマネジャー通信講座の受講料が安いランキング

ケアマネジャー通信講座の受講料が安いランキングで比較すると、三幸福祉カレッジWeb学習コース(27,500円)が1位です。

ケアマネジャー通信講座
受講料が安いランキング

通信講座は独学よりも受講料が高いため、予算を決めた上で比較しないと、支払いの負担が大きく感じて勉強に集中できなくなるリスクがあります。

安い受講料で比較したい場合は通常プランだけでなく、キャリカレアガルートなどのキャンペーン開催が多い通信講座も確認すると、負担を減らして余計な心配を減らした試験対策ができるでしょう。

ケアマネジャーおすすめ通信講座の合格率・合格者数で比較

ケアマネジャー通信講座の合格率や合格者数一覧表は以下のとおりです。

通信講座合格率合格者数
アガルート不明不明
キャリカレ不明不明
ユーキャン不明23,093人
※過去10年間
たのまな不明不明
ニチイ80.3%
※過去の実績
不明
三幸福祉カレッジ不明不明
資格の大原不明不明
ケアマネジャー通信講座の合格率・合格者数

ケアマネジャー試験は10〜20%程度の合格率になりますが、通信講座は平均よりも高い実績を出している通信講座もあります。

中でもユーキャンは、過去10年間で23,093人が合格した実績があるため、合格者や合格率を軸に比較したいならおすすめな通信講座です。

独学と通信講座の比較

ケアマネジャーは独学でも試験対策ができますが、初学者だと正しい知識の確認がしにくいデメリットがあります。

独学は好きな教材で試験対策ができますが、不安な感情を減らして効率よく試験対策ができる環境を選びましょう。

項目独学通信講座
資格の取得
可能

可能
対象資格ケアマネジャー
(介護支援専門員)
ケアマネジャー
(介護支援専門員)
受講料
安い

講座で異なる
勉強方法テキスト
YouTube
テキスト
映像講義
eラーニング
サポート
なし

充実
メリット安い費用で、好きな教材を活用して合格を目指せる。勉強方法を自由に決まることが可能。勉強方法が決まっているため、スムーズに試験対策ができる。100〜200時間程度必要な勉強スケジュールが立てやすい。
デメリット質問や課題添削などのサポートが含まれない。正しい知識の確認がしにくい。独学よりも受講料が高くて、勉強方法の変更ができない。
独学と通信講座の比較

例えば、介護関連の仕事経験がある場合や受講料を安くしたいならおすすめですが、初学者は通信講座で試験対策をした方がスムーズに合格を目指せます。

試験範囲が広いケアマネジャーは、正しい知識を効率よく理解ができる環境で合格を目指した方が余計な心配をすることなく、スムーズな試験対策ができるでしょう。

ケアマネジャー通信講座を選ぶ前に知っておきたいよくある質問

ケアマネジャー通信講座を選ぶ前に知っておきたいよくある質問を紹介します。

おすすめのケアマネジャー通信講座はどこですか?

はじめてケアマネジャー試験の対策をするならアガルートがおすすめです。

テキストだけでなく、映像講義中心の教材でスキマ時間を活用した試験対策ができます。

さらに無制限の質問や月1回のホームルームで講師に相談しながら勉強ができるため、挫折するリスクが少ないサポート体制もおすすめです。

ケアマネジャー通信講座と独学で悩んでいます。

独学は好きな教材で勉強ができるメリットがありますが、正しい知識の確認がしにくい点に注意が必要です。

一方で通信講座は独学よりも受講料が高いデメリットはありますが、勉強スケジュールが明確でサポート体制が充実しています。

あなたの試験対策状況に応じて、独学と通信講座を比較すると良いでしょう。

受講料が安いケアマネジャー通信講座はどこがおすすめですか?

ケアマネジャー通信講座の受講料が安いランキング1位は、三幸福祉カレッジWeb学習コースです。

その他にも期間限定のキャンペーンや割引クーポンの発行をしている通信講座が多いため、受講前に比較してみると良いでしょう。

どのくらいの勉強時間でケアマネジャー試験に合格できますか?

具体的な勉強時間は決まっていないですが、初学者の場合は100時間以上の勉強が必要とされています。

長期間の勉強が苦手な場合は、頻出問題を集中的に対策ができるアガルートやたのまながおすすめです。

ケアマネジャー試験はいつですか?

例年10月上旬にケアマネジャー試験は実施されます。

2023年は10月8日(日)の予定になるため、余裕を持った勉強をしましょう。

初学者がケアマネジャー試験の対策をするならアガルートがおすすめ!

ケアマネジャー通信講座の比較でどれがいいか迷ったら、アガルートがおすすめです。

初学者でもテキストと映像講義でスムーズに理解ができるだけでなく、合計17時間程度に凝縮された教材でメリハリのある試験対策ができます。

アガルートがおすすめな理由
  • 初学者でも分かりやすいテキスト・映像講義で試験対策ができる
  • 合計17時間程度の映像講義で重要ポイントが分かりやすい
  • スキマ時間を活用した勉強スタイルで挫折しにくいスケジュール
  • 無制限の質問や月1回のホームルームで疑問を解消できる

ケアマネジャー試験は100時間以上の勉強が必要とされていますが、重要ポイントを中心に勉強をしないとモチベーション維持の低下や本番でヤマを外してしまうリスクがあります。

独学と通信講座で悩んでいる場合は、アガルートの勉強イメージや合格までのスケジュールを確認してみると理想の環境が見つかります。

アガルートは公式サイトで講義イメージや合格までのスケジュールが紹介されています。資料請求をしてもしつこい勧誘はないので、不安な場合は無料で取り寄せてみましょう!

初学者でも短期間で合格を目指せる

シカクゲットナビ_LINE
ケアマネジャー通信講座はどれがいい?おすすめ7選ランキング・独学との比較まで徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気になったらシェア
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます