調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?資格の違いとおすすめポイントを正しく理解しよう

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?資格の違いとおすすめポイントを正しく理解しよう
  • URLをコピーしました!

調剤薬局事務と医療事務に興味があるけど、どっちがいいのかな?資格の違いとおすすめポイントを詳しく知りたいな。

主婦や職場復帰など、幅広く人気になっている調剤薬局事務や医療事務。一方で、資格の明確な違いまではピンとこなくて、どっちを目指せばいいのかよく分からないですよね。

そこで本記事では、調剤薬局事務と医療事務資格の違いと選ぶポイントを徹底解説しています。

この記事で解決できる悩み

  • 調剤薬局事務と医療事務はどっちを目指せばいいの?
  • 調剤薬局事務と医療事務で将来性が高いのはどっち?
  • 勉強が苦手だけど、気軽に目指せるのはどっち?
  • おすすめの人やポイントがあるのかな

同じ事務職でも対応する業務内容や職場が異なります。あなたのイメージに最適な環境で、ストレスなく働けるようにしましょう!

↓↓↓

※ネット申込で10,000円割引が適応!

おすすめの通信講座をピックアップ!

キャリカレバナー
  • 写真やイラストが豊富なテキスト
  • スキマ時間だけで合格を目指せる
  • 難易度が低くて初学者でも対策可能
  • 1つ1つ質問しながら試験対策ができる
  • 無料の資料請求で30秒でサクッと確認
タップで移動できます

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?資格の違いを一覧表で理解しよう

調剤薬局事務医療事務
ジャンル民間資格民間資格
勉強方法独学
通信講座
独学
通信講座
受験条件誰でも受験可誰でも受験可
試験会場在宅試験在宅試験
会場試験
難易度
平均年収439.7万円439.7万円
将来性高い高い
仕事内容調剤薬局でレセプト作成や受付業務など病院などでレセプト作成やクラーク業務、受付、会計など
職場調剤薬局、薬店、スーパーなど病院、クリニックなど
参照:厚生労働省「職業情報提供サイト」

最初に結論を紹介すると、調剤薬局事務と医療事務の平均年収に大きな差はなく、将来性も高いです。一方で、働く職場環境や業務範囲が異なるので、求められるスキルは取得前に違いを理解した方が良いでしょう。

例えば、勉強の得意不得意や希望している職場で比較すると、具体的な方向性が見えてくるのでギャップを防ぎやすいです。

せっかく資格を取得しても、活用できなければ全く意味がありません。資格を取得した後、あなたがどうやって活かすか考えてみましょう。

おすすめの医療事務講座はこちらで徹底解説!

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?勉強方法と資格の種類を理解しよう

調剤薬局事務と医療事務がどっちがいいか迷ったら、勉強方法と資格の種類で比較してみましょう。例えば、あなたの生活環境で判断してみると違いが分かりやすいです。

調剤薬局事務医療事務
勉強方法独学
通信講座
独学
通信講座
活用する教材テキスト教材
映像講義
YouTubeなど
テキスト教材
映像講義
YouTubeなど
勉強する内容レセプト作成や受付業務など、調剤薬局内で求められる専門性の高い知識が必要レセプト作成やクラーク業務、受付、会計など、病院内で求められる幅広い知識が必要
資格の種類調剤事務管理士
調剤事務実務士
調剤報酬請求事務専門士
調剤報酬請求事務技能認定
調剤薬局事務検定試験
医療保険調剤報酬事務士
調剤薬局事務資格
医療事務
診療報酬請求事務能力認定
医療事務技能士認定(メディカルクラーク)
医療事務管理士技能

調剤薬局事務と医療事務は、勉強方法に大きな違いはありません

とはいえ、調剤薬局内の事務作業を理解する調剤薬局事務に比較して、医療事務は覚える範囲が幅広い特徴があります。平均的な勉強時間の差はありませんが、時間をかけて対策するなら医療事務・短期間で合格を目指すなら調剤薬局事務の方が良いでしょう。

勉強する範囲や環境で比較しよう

  • 調剤薬局事務:特定の事務作業を理解する専門職。短期間で合格を目指し、特定の専門的なスキルを目指したい場合におすすめ。
  • 医療事務:医療機関内の幅広い事務作業を理解する専門職。覚える範囲が広いので、時間をかけてじっくり専門的なスキルを目指したい場合におすすめ。

調剤薬局事務資格は独学でも目指せるって本当?

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?将来性や給料面の違いで考えよう

調剤薬局事務と医療事務でどっちがいいか分からない場合は、将来性や給料面の違い・活用場所で比較してみましょう。年収では大きな差はありませんが、働く環境や勤務形態によって優先順位が異なります。

将来性や資格の活用環境で比較

  • 2種類の資格に年収の大きな差はない
  • 正社員・契約社員などの雇用形態は職場環境で異なる
  • 働きやすい・通勤しやすい職場環境選びがおすすめ

例えば、せっかく医療事務資格を取得しても勤務先まで車で1時間かかってしまうと通勤だけで精一杯になります。あなたの生活環境の中で、ストレスなく活用できる専門資格を目指した方が将来性は高いです。

資格を取得して満足するのは勿体無いです。将来的に継続できる職場を意識すると、どっちがいいか判断しやすいでしょう。

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?おすすめの人と活用イメージで考えよう

調剤薬局事務と医療事務は、いずれも民間資格で初学者にも目指しやすい専門職となります。資格の難易度に大きな差はありませんが、理解する範囲と勉強できる環境で比較するとどっちがいいか判断しやすいでしょう。

勉強の範囲や生活環境で比較

  • 専門性の高い勉強をするなら調剤薬局事務がおすすめ
  • 幅広い範囲の勉強をするなら医療事務がおすすめ
  • 生活環境や勉強できる時間によって比較がおすすめ

調剤薬局事務と医療事務でどっちがいいか分からない場合は、生活環境で比較するとイメージしやすいです。あなたのライフスタイルを見直してみましょう!

家事や育児をしていてスキマ時間に勉強をする場合

家事や育児をしながらスキマ時間だけでコツコツ勉強する場合は、調剤薬局事務の狭く深い知識を身につけた方が良いでしょう。

通信講座を活用すると1回30分以内の勉強で十分ですが、覚える範囲が限られるのでメリハリのある勉強ができます。例えば、毎日決まった時間に取り組めない場合でも短期集中型の勉強で、モチベーション維持しやすいです。

調剤薬局事務の勉強もレセプト作成や計算など、専門的な知識を求められますが、医療事務よりは範囲が限られています。短い時間でサクサク取り組みたい場合におすすめですよ!

ゆっくり勉強時間を確保してマイペースに取り組める場合

ゆっくり時間をかけて、マイペースに資格を目指す場合は医療事務の方がおすすめです。

繰り返しになりますが、医療事務の方が調剤薬局事務よりも覚える範囲が広くて混乱するリスクがあります。無理のないペースで、コツコツ勉強を継続していける場合は臨機応変な対応も求められる医療事務を目指してみましょう。

医療事務の資格を取得すると、近場のクリニックや病院で働きやすいメリットがあります。覚えるボリュームは多いですが、マイペースに取り組める環境がある場合はチャレンジしてみましょう!

勉強に自信がなくて合格できるか不安な場合

調剤薬局事務と医療事務の両方に共通して、勉強に自信がなくてどっちがいいか判断できない場合は通信講座を活用して合格を目指すと良いでしょう。通信講座のメリット・デメリットは以下のとおりです。

通信講座の
メリット
通信講座の
デメリット
  • 基礎からポイントを掴んだ勉強ができる
  • 質問や課題の添削などのサポートが含まれる
  • 最短ルートで合格を目指しやすい
  • 独学で取得できない資格を目指せる
  • 独学よりも受講料が高い
  • 通信講座ごとに相性が分かれてギャップを感じる

通信講座では、独学で取得できない資格を目指せるメリットがあるので、勉強する前に資格の詳細をチェックするとイメージしやすいです。独学より受講料が高くなるデメリットがありますが、最短ルートで質問しながら目指せるポイントがあります。

特にはじめて調剤薬局事務や医療事務の勉強をする場合におすすめです。あなたがストレスなく取り組める環境で、効率よく合格を目指しましょう!

↓↓↓

※ネット申込で10,000円割引が適応!

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?おすすめの勉強方法で比較しよう

調剤薬局事務と医療事務でどっちがいいか迷ったら、3つのポイントで比較するとあなたのイメージに最適な環境が見つかりやすいです。

どっちがいいか迷ったら比較

  1. 勉強方法や資格の種類で比較
  2. 将来性や給料面で比較
  3. おすすめの人と活用イメージで比較

とはいえ、どっちがいいか迷ってしまうとなかなか判断できませんよね。例えば、家族やパートナーに相談して働きやすい環境を探すことも大切ですが、無料の資料を取り寄せると具体的なイメージが分かりやすいでしょう。

調剤薬局事務と医療事務でどっちがいいか分からない…と悩んでいたら、おすすめ通信講座の資料を取り寄せて勉強方法や働くイメージを考えてみると、あなたにピッタリの専門資格が見つかりやすいでしょう。

↓↓↓

※ネット申込で10,000円割引が適応!

※本記事内の料金は全て税込価格です。

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?資格の違いとおすすめポイントを正しく理解しよう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる