登録販売者試験で受かる気がしないのはなぜ?勉強時間・語呂合わせまで2022年対策のポイントを徹底解説!

監修:

当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
登録販売者試験で受かる気がしないのはなぜ?勉強時間・語呂合わせまで2022年対策のポイントを徹底解説!

登録販売者試験で受かる気がしないんだけど、ベストな勉強方法ってあるのかな?語呂合わせや第3章はどうやって勉強するの?

登録販売者試験の勉強は平均400時間と言われていますが、合格までの道のりがすごく長く感じますよね。特に家事や育児をしていると、覚えやすい勉強方法で取り組まないと受かる気がしない…

そこで本記事では、以下の悩みを抱えているあなたにピッタリの内容を紹介しています。

この記事で解決できる試験対策の悩み

  • 登録販売者試験で受かる気がしない
  • 登録販売者試験の勉強方法を知りたい
  • 第3章をサクサク覚える方法ってある?
  • 語呂合わせや適切な勉強方法ってある?
  • 家事や育児をしながらでも合格したい

例えば、登録販売者に興味はあるけど勉強方法がパッとしない場合は全体像を理解できていない可能性があります。不安を減らして、効率よく合格を目指しましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
【期間限定】
10月18日(火)13:59まで
https://www.c-c-j.com/

登録販売者講座
【期間限定】割引クーポン発行中!

通常:48,500円29,000円

※「クーポンコード」は上記で確認できます。

タップで移動できます

登録販売者試験で受かる気がしない・頭に入らない理由は5つ

登録販売者は女性を中心に人気の公的資格。取り扱いできる医薬品が限定されている(※)など、独自性の高い専門職として注目されています。

とはいえ、以下のような悩みを抱えている方が多いでしょう。

受かる気がしないなら、原因特定からしていきましょう!

※引用元:厚生労働省「医薬品の販売」

受かる気がしない・頭に入らない理由①:勉強する順番を間違えている

受からない気がする1つ目の理由は、勉強する順番を間違えているため

登録販売者は全5章で構成されていますよね。順番に勉強する方法もありますが、難易度の高い第3章に取り組むタイミングなど「ちょっとしたコツ」で合否が左右されます。

登録販売者試験の構成

  1. 第1章:医薬品に共通する特性と基本的な知識
  2. 第2章:人体の働きと医薬品
  3. 第3章:主な医薬品とその作用
  4. 第4章:薬事関係法規・制度
  5. 第5章:医薬品の適正使用・安全対策

特に医薬品名などを覚える第3章を後回しにするケースが多いがですが「大きな間違い」です。合格するコツは第1章と第5章を後半にし、難易度の高い問題を最初に取り組むこととなります。

第2章から勉強を始める受験生は多いです。難しい章を後回しにすると、後悔する可能性があるため注意しましょう!

受かる気がしない・頭に入らない理由②:第3章の語呂合わせでどハマりする

受からない気がする2つ目の理由は、第3章の語呂合わせでどハマりするため

受験生の多くが難易度の高さから挫折すると評判ですが、原因は一般医薬品の有効成分。知識が全くないと専門用語を覚えるだけで苦労すると話題になっています。

第3章で必要なスキル・知識

  • 一般医薬品の基本的な特徴
  • 一般医薬品の飲み方や影響を与える要因
  • 起こり得る副作用

第3章は、第2章の知識があれば理解できます。例えば、最初に第2章の勉強をして早い段階で対策する方法もありますよ!

第3章の語呂合わせ・成分表はこちらで紹介!

受かる気がしない・頭に入らない理由③:勉強できる環境が整っていない

受からない気がする3つ目の理由は、勉強できる環境が整っていないため

せっかく登録販売者試験に向けた勉強をしたくても、家事や仕事・子育てなどでバタバタしていると集中できないですよね。特に主婦の場合は、家族の協力や環境調整が必要なため注意しましょう。

頭に入ってこない原因は、集中できない環境も1つの要因です。メリハリのある勉強ができるようにしましょう!

主婦が独学で目指せない原因と対策を紹介!

受かる気がしない・頭に入らない理由④:試験までの時間が少ない

受からない気がする4つ目の理由は、試験までの時間が少なく、バタバタしてしまうケース

登録販売者試験は例年8月〜12月に各都道府県で実施されます。平均的な勉強時間は400時間とされているため、未経験の場合は最低でも3ヶ月間は試験対策の期間を確保しましょう。

登録販売者試験の目安

  • 1ヶ月間:1日10時間以上
  • 3ヶ月間:1日3時間以上
  • 6ヶ月間:1日1.5時間以上

1日3時間でも最初は大変ですが、慣れてくるとスラスラ取り組めます。1ヶ月程度しかない場合は、勉強漬けで大変なので注意しましょう!

受かる気がしない・頭に入らない理由⑤:重要ポイントが頭に入ってこない

受からない気がする5つ目の理由は、重要ポイントが頭に入ってこないケース

登録販売者の勉強は、重要ポイントを中心に取り組まないと「覚える量」が多いので混乱します。とりあえず過去問を解きまくるだけでは、遠回りする可能性が非常に高いです。

勉強量を増やす
メリット
勉強量を増やす
デメリット
  • 単純に知識量が増える
  • 抜けなく合格を目指せる
  • アウトプット量が増える
  • 何となく勉強してるだけ
  • 頭に入りにくくなる
  • やっているだけになる

勉強量を増やすだけでは合格は難しいです。重要ポイントに絞って、効率よく合格を目指しましょう!

登録販売者試験で生薬・漢方が出題される問題や割合【第3章対策】

登録販売者試験で生薬・漢方に関する出題は多く、合否を分ける重要な問題になります。

具体的には第3章の主な医薬品とその作用で出題されますが、登録販売者試験全体の30%程度が占めるので避けて通れません。一方で、暗記のしにくさや慣れない医薬品名の理解で混乱する体験談は少なくありません。

生薬・漢方の第3章で挫折するリスク

  • 第3章の主な医薬品とその作用で多く出題
  • 試験全体の30%程度を占める頻出傾向
  • 慣れない医薬品の暗記で挫折するリスク

登録販売者の合格率は40%程度ですが、第3章の対策ができなければ一発合格する可能性はグッと下がってしまいます。勉強時間の確保や語呂合わせなどの工夫をして、効率よく合格を目指しましょう。

登録販売者試験のおすすめな覚え方・勉強方法【生薬一覧・問題・語呂合わせ】

登録販売者試験の中で挫折しやすい「生薬・漢方」は語呂合わせや正しい勉強方法で対策すると、スムーズに合格を目指しやすいです。第3章の語呂合わせや生薬の理解に自信がない場合は、受験前に確認しましょう。

生薬一覧や頻出されやすい問題・名称例

試験で頻出されやすい生薬は、以下の3つです。

試験当日に頻出されやすい生薬3選

  • 甘草(カンゾウ)
  • 麻黄(マオウ)
  • 大黄(ダイオウ)

登録販売者の試験対策をしてはじめて聞く名称が多く、ゼロスタートの理解では挫折しやすいと評判になっています。とはいえ、薬局やスーパーなどの職場で必ず必要な知識になるので避けて通れない専門知識です。

生薬問題の具体例や出題イメージ

繰り返しになりますが、生薬に関する問題は試験の合否だけでなく、登録販売者として現場で働く場合に活かせる大切な知識です。主に第3章は生薬や漢方(医薬品名)がメインで、120問中40問程度出題されます。

基本的にはカタカナや専門用語の暗記で試験対策をして、穴埋めや選択問題が中心になります。とはいえ、現場で活用するためには1つ1つの意味を理解した方が良いですよ!

生薬・漢方の成分表の作り方

登録販売者試験に出題される生薬・漢方の成分表を作ると、全体がパッと分かるのでおすすめになっています。代表的な成分表は以下のとおり。

成分(例)総合感冒薬解熱鎮痛薬鎮咳去痰薬副作用など
解熱鎮痛成分イブプロフェン
解熱鎮痛成分アセトアミノフェン
抗ヒスタミン成分クロルフェニラミンマレイン
鎮咳成分ジヒドロコデインリン
去痰成分ブロムヘキシン

成分表の作り方は個人差がありますが、パッと見て理解できる内容がおすすめです。暗記用として、試験本番直前まで活用できる成分表を作成しましょう!

語呂合わせによる生薬問題の覚え方

生薬に関する問題は、はじめて勉強する受験生が多いので思うような理解ができずに悩むケースは少なくありません。具体的な対策としては、語呂合わせをして医薬品名や生薬を理解する勉強方法があります。

語呂合わせしやすい具体例

  • 酵素:○○アーゼ
  • 抗生物質:○○シン
  • ステロイド性抗炎症薬:○○ゾン・ゾロン
  • 局所麻酔成分:○○カイン

語呂合わせは言葉遊びの感覚で取り組めるので、勉強が苦手でもサクサク理解ができます。覚えやすいあなただけの語呂合わせを考えてみましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

登録販売者試験で落ちた口コミ・評判

登録販売者試験で残念ながら落ちてしまった受験生の口コミでは「勉強方法が原因」と分析するケースが非常に多いです。自分にぴったりな勉強方法で、効率よい試験対策が必要になります。

登録販売者試験で不合格の口コミ

  • 勉強方法が自分に合っていない
  • 勉強した内容が出題されなかった
  • 取り組む時間が足りなかった
  • 環境が悪くて、集中できなかった
  • 正しい勉強方法が分からない

受験後に気づいても遅いですよね。年間で30,000人以上が不合格になる割合なため、正しい知識を効率よく身につけましょう。

おすすめの通信講座はキャリカレ!

登録販売者試験の対策は過去問を解きまくれば受かる?

登録販売者試験の対策は、過去問を解きまくれば合格できた体験談も出ていますが基本的には無理と覚えておきましょう。具体的な理由は以下のとおりです。

過去問だけで合格が難しい理由

  1. 基礎学習ができていないと難しい
  2. 第1章〜第5章まで一連の流れがある
  3. 医薬品名などの専門用語が多い

例えば、医療事務や調剤薬局事務・医療関係の仕事経験があれば基本的な内容が分かりますが、ゼロスタートでは無謀に近いです。合格できたとしても、仕事で活用できる可能性は低いでしょう

鉛筆転がしで合格できても、その後の仕事として活かせないですよね。正しい知識を1つ1つ身につけることが大切です!

登録販売者試験で受かる気がしないならコツは3つ

登録販売者試験で受かる気がしないなら、具体的な対策方法は3つです。ポイントを1つ1つ確認していきましょう。

受かるためのコツ①:勉強する順番を戦略的にする

合格する1つ目のコツは、勉強する順番を戦略的にすること

繰り返しになりますが、多くの受験生は「第3章 主な医薬品とその作用」で苦戦するケースが非常に多いです。第3章をいつ勉強すれば効率が良いのか、詳しく考えてみましょう。

はじめて登録販売者を目指すコツ

  • 第2章→第3章→第4章→第5章・第1章の順番で勉強する
  • 難しい第3章を前半で学習する
  • 基礎を確認する場合は第1章が最初

勉強方法には好みがありますが、難易度の高いカリキュラムを前半で学んだ方がサクサク進みます。モチベーションが高いうちに「専門用語を理解」しましょう!

受かるためのコツ②:勉強時間・期間を確保する

合格する2つ目のコツは、勉強時間・期間を確保すること

いざ一発合格を目指しても、勉強時間が取れなくて落ちてしまった体験談が少なくありません。合計で400時間(3ヶ月間程度)は勉強する時間を確保しましょう。

勉強時間の確保が大切

  • 合計400時間が試験対策の基本時間
  • 1日3時間で3ヶ月の継続がおすすめ
  • 難しい場合は翌年の試験に切り替え

急ぎでない場合は、資格の取得は翌年にした方がゆっくり取り組めます。例えば、ドラッグストアのパートなどで現場経験を積む方法もありますよ!

受かるためのコツ③:自分に合った勉強方法を選ぶ

合格する3つ目のコツは、自分に合った勉強方法を選ぶこと

登録販売者を目指す方法は、独学と通信講座の2種類です。大半は独学で合格を目指しますが、向き不向きがあるので最適な手段を選びましょう。

通信講座独学
受講料
(目安)
30,000円〜1,500円〜
学習期間3ヶ月間前後最短1ヶ月間
サポート体制・質問サポート
・添削課題
・全額返金制度
なし
メリットポイントに絞った勉強ができる。充実したサポートで、心強い味方がつく。好きな教材で、コスパよく合格を目指せる。経験者向けの勉強方法。
デメリット独学よりも費用が高い。通信講座の好みが分かれる。サポート体制がなく、正しい知識か疑問に感じる。不安を解消しにくい。

勉強方法は好みが分かれますが、未経験やはじめて登録販売者を目指す場合は通信講座の方が効率が良いです。受講料で比較して、判断するのもおすすめですよ!

どうしても登録販売者試験で受かる気がしないなら通信講座

キャリカレTOPたのまなTOP
通信講座
スクール
キャリカレスタディングたのまなユーキャン三幸医療カレッジ
受講料
(税込)
38,500円24,800円37,700円〜49,000円35,200円〜
分割払い
期間3ヶ月個人差あり6ヶ月8ヶ月個人差あり
初心者向け
サポート無制限の質問
最長12ヶ月間延長
不合格なら全額返金
就職支援
基本なし無制限の質問
最長18ヶ月間延長
1日3問までの質問
最長14ヶ月間延長
12ヶ月間動画閲覧
担任講師がつく
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

独学の試験対策で受かる気がしない場合は、通信講座で一発合格を目指しましょう。受講料は30,000円を超えますが、ポイントに絞った学習でストレスなく試験対策ができます。

通信講座のメリットとポイント

  • 重要ポイントに絞って合格を目指せる
  • 難易度が高い第3章の対策をしやすい
  • 質問など充実したサポート体制が無料
  • 合格までのスケジュールが明確
  • 不合格でも返金・延長の特典がある

1年に1回しかないチャンスを逃さないようにしましょう。まずは無料の資料請求をすると、具体的なイメージが分かりますよ!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

【期間限定】
10月18日(火)13:59まで
https://www.c-c-j.com/

登録販売者講座
【期間限定】割引クーポン発行中!

通常:48,500円29,000円

※「クーポンコード」は上記で確認できます。

おすすめの登録販売者講座5選の比較はこちら

※本記事内の料金は全て税込価格です。

登録販売者試験で受かる気がしないのはなぜ?勉強時間・語呂合わせまで2022年対策のポイントを徹底解説!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます