児童発達支援士は独学で目指せる?国家資格・ユーキャンとの比較まで徹底解説【2022年6月版】

児童発達支援士は独学で目指せる?国家資格・ユーキャンとの比較まで徹底解説【2022年5月版】
  • URLをコピーしました!

この記事で解決できる悩み(1分でOK)

  • 児童発達支援士は独学で目指せるの?
  • 児童発達支援士の国家資格ってある?
  • ユーキャンと比較して決めたいな。

児童発達支援士は独学で目指せるの?国家資格があるのか分からないし、詳しい勉強方法を知りたいな。

最初に結論をお伝えしますと、児童発達支援士に国家資格はありません。とはいえ、独学で勉強しても資格を取得できないので注意が必要です。

2種類の資格で合格しました!(結構、難しい…)

この記事で分かる結論をチェック!

児童発達支援士は独学ではなく、通信講座のみになるため正しい学習方法を理解しないと損をする可能性があります。私の体験談や公式サイトの最新情報をチェックして、受講前にギャップを防ぎましょう。

▼ こんな悩みにおすすめの記事です ▼

児童発達支援士を独学で勉強したいんだけど、どうすればいいか分からない。できるだけコスパ良く、資格を目指したいな。

通信講座といったらユーキャンじゃないの?国家資格と民間資格の違いもイマイチ分からないし、受講前に詳しく知りたい。

↓↓↓

※先着で最大20,000円割引キャンペーン中です。

発達障害コミュニケーションサポーターの口コミはこちら

児童発達支援士資格の公式サイトはこちら

発達障害児支援のおすすめ資格4選を比較

※参考:厚生労働省

タップで移動できます

児童発達支援士は独学では目指せない

結論として、独学では児童発達支援士は目指せません。例えば、メルカリなどのフリマサイトで教材を購入した場合でも、資格の取得ができないので注意しましょう。

独学で児童発達支援士資格を目指せないことはわかったけど、コスパ良く受講できる方法はないのかな。お得になるなら、割引価格で資格を目指したい。

独学で資格を目指すメリットは、コスパ良く好きな教材で勉強できること。受講する前に、独学で児童発達支援士を目指せない2つの理由と、割引価格で受講するおすすめの方法を確認しましょう。

詳細 児童発達支援士を目指す方法はこちら

児童発達支援士が独学で目指せない理由①:専門的なスキルのため

独学で目指せない1つ目の理由は、身につくスキルが専門的になるため

児童発達支援士は、発達障害の子どものケアやコミュニケーションスキルを身につける目的です。あなたの大切な子供が、独学で根拠のない理由をもとに対応されたら…どんな気持ちになりますか?

独学でスキルアップする
メリット
独学でスキルアップする
デメリット
  • コスパよく資格を目指せる
  • 好きな教材で学べる
  • 良くも悪くも自己流でOK
  • 正しい知識か分からない
  • 自己解決するリスク

あなたの子どもが発達障害かもしれないと感じた時、どの情報をもとに判断するか考えてみましょう。

独学の場合はイマイチ確信が持てず、SNSの情報に頼る可能性がありますよね。一方で、専門家が監修している通信講座は信頼できる上に、自信がもてるでしょう。

独学で勉強する目的とデメリットを理解!

  • コスパ良く、サクサク勉強をしやすい
  • 適切な知識が身についているか不安になる
  • 実践するにもなかなか自信がもてない

独学のメリットはコスパの良さや気軽に勉強できるハードルの低さだけど、本当に合っているか不安ですよね。特に大切な子どものための専門資格ならなおさらモヤモヤします。

独学は効率よくスキルアップできる可能性がありますが、児童発達支援士の場合は子どもの未来に関わる大切な役割。自己解決した知識で判断はしにくいですよね。

つまり、児童発達支援士の学習はできるものの、あやふやな判断で大切な子どもの未来を左右できないため独学では取得できません。

スキルアップや知識を身につける目的の場合は独学でも問題ありません。正しい知識を効率よく身につけたい場合は、通信講座の受講がおすすめです。

児童発達支援士が独学で目指せない理由②:認定団体が1つで、受講が必須条件のため

独学で目指せない2つ目の理由は、認定している協会が1つでカリキュラムの受講が必須条件のため

発達障害に関する専門資格は複数ありますが、全て認定している協会が異なります。共通して、通信講座の受講は必須条件になるので独学では習得ができません。

通信講座資格名独学
児童発達支援士なし
子ども発達障がい支援
アドバイザー
なし
発達障害支援士なし
発達障害支援アドバイザーなし

例えば、メルカリなどのフリマアプリで教材が販売されていても、資格の取得までは対応していません。児童発達支援士の場合は、受講者限定の公式LINEから試験を受験申込するので注意しましょう。

スキルを身につけるだけであれば独学でも十分ですが、大切な子どもに伝える場合はおすすめしません。正しい知識を、正しい取得方法で身につけましょう!

↓↓↓

※先着で最大20,000円割引キャンペーン中です。

児童発達支援士の国家資格と民間資格

繰り返しになりますが、児童発達支援士は人間力認定協会が認定している民間資格です。ネット上では国家資格化の話題も出ていますが、2022年時点では国家資格がないので注意しましょう。

国家資格と民間資格の違いを理解しよう

  • 国が認定している資格が国家資格
  • 協会や団体・企業の認定が民間資格
  • 国家資格は就職活動に直結しやすい

児童発達支援士に国家資格がないと、取得する意味がないのかな?民間資格の目的って?

民間資格は国家資格とは異なり、スキルアップや日常生活での活用が目的です。例えば、子育てのヒントや保育士・看護師勤務の現場スキルで活かすケースが大半になっています。

国家資格がなくても活用できるスキル

  • 就職活動に直結しているわけではない
  • 子育てや職場での実践スキルで活用
  • 履歴書の有資格欄に記入ができる

資格は全て就職活動で活用することが目的ではありません。国家資格がない児童発達支援士は、あなたの強みや日常生活のストレスを軽減するために目指す受講生が多いですよ!

↓↓↓

※先着で最大20,000円割引キャンペーン中です。

児童発達支援士の取得でよくある質問【合格者数・難易度・ユーキャンとの関係性】

資格の取得でよくある質問・疑問

  1. 児童発達支援士の合格者数・合格率
  2. 児童発達支援士の難易度
  3. ユーキャンで資格は目指せるの?

上から順番に詳しく紹介していきます。気になる疑問は受講前に解消しておきましょう!

資格の取得でよくある疑問①:合格率・合格者数

児童発達支援士の合格率は85%程度と、10人に8人以上が資格を取得する割合です。

不合格の場合は、再度受験料(4,070円)の支払いをすれば何度でもチャレンジできますが、教材をしっかり確認すれば勉強が苦手でも合格できる内容です。

高い合格率・合格実績

  • 合格率は85%程度
  • 合格者数は9,000人以上
  • 毎月500人以上が合格する割合

家事や育児・仕事などバタバタしている主婦でも効率よく合格を目指せるように、試験も在宅でいつでも受験できる仕様です。わざわざ外出する必要がないのも人気の秘訣ですね。

Wi-Fi環境があれば、自宅でサクッと資格を取得できます。ストレスなく取り組めるメリットもありますね!

資格の取得でよくある疑問②:試験・勉強内容の難易度

児童発達支援士は、発達障害の知識がなくても基礎から1つ1つ理解していけば一発合格ができる民間資格です。テキスト内容は、自己肯定感や具体的な対処法・考え方など専門的ですが、ワークブックでイメージしやすい仕様になっています。

試験難易度を受講前にチェック!

  • 未経験でも合格を目指せるカリキュラム
  • 家事や子育てのスキマ時間だけでもOK
  • 専門用語は多いが、再現性の高いスキル

私も発達障害に関する専門知識がありませんでしたが、時間をかけてマイペースに勉強をしたら1回で合格できました!

児童発達支援士の難易度はこちらから

取得方法の疑問②:ユーキャンで目指せるの?

子ども発達障がい支援アドバイザー講座

ユーキャンでは、児童発達支援士を取得できません。

繰り返しになりますが、人間力認定協会の認定資格が児童発達支援士です。ユーキャンで取得できる資格は、子ども発達障がい支援アドバイザーになるので間違えないようにしましょう。

児童発達支援士子ども発達障がい支援
アドバイザー
カリキュラム
通信講座・協会人間力認定協会ユーキャン
ジャンル民間資格民間資格
受講料
(税込)
47,400円
37,400円
32,000円
勉強方法テキスト教材
ワークブック
試験対策DVD
テキスト教材
ワークブック
映像講義 など
試験在宅試験
(オンライン)
在宅試験
(オンライン)

児童発達支援士=人間力認定協会と覚えておきましょう。公式サイトで詳しく確認するとイメージしやすいですよ!

↓↓↓

※先着で最大20,000円割引キャンペーン中です。

ユーキャン子ども発達障がい支援アドバイザーはこちら

児童発達支援士は独学で取得できないと分かったら、今すぐ行動したい2つのこと

独学以外なら2ステップでOK!

  1. 人間力認定協会のカリキュラムを確認
  2. 2種類のコースから選択する

独学では資格の取得ができないので、通信講座を活用します。コースが複数あるので、受講前に詳しくチェックしましょう!

ステップ①:人間力認定協会のカリキュラムをチェック

児童発達支援士
協会資格講座
一般社団法人
人間力認定協会
児童発達支援士児童発達支援士講座
在宅学習料金
(税込)
分割払い
(税込)
47,400円
37,400円
受講期間学習方法実績
30時間以内
※目安
テキスト教材/映像講義4,600人以上
サポート
・無料の問い合わせ(質問)

児童発達支援士講座は、全部で30時間以内のカリキュラムで資格を目指します。テキスト教材と映像講義を活用し、ちょっとしたスキマ時間の積み重ねで取得できます。

児童発達支援士講座のポイント

  • あなたのペースで資格を目指せる
  • 難しい説明や専門用語は一切なし
  • 1日30分の学習なら2ヶ月間で習得

詳細 児童発達支援士をもっとみる

ステップ②:2種類のコースから選択する

児童発達支援士・発達障害コミュニケーションサポーター講座

人間力認定協会では、2種類のコースから児童発達支援士を取得できます。大きな違いは、児童発達支援士単独か2種類の資格を同時に目指すかです。

児童発達
支援士講座
セットコース
受講料
(税込)
47,400円
37,400円
71,500円
51,500円
割引10,000円割引20,000円割引
資格児童発達
支援士
児童発達支援士
発達障害コミュニケーションサポーター
おすすめの人発達障害の基礎スキルをつけたい2種類の資格を目指したい
公式サイト詳しくみる詳しくみる

コースの受講割合

→ ほとんどがセットコースで資格を取得!

最低限のスキルで十分な場合は単独で良いですが、中長期的に子どもと向き合うためにはセットの方がお得ですね。

発達障害の基礎知識や子育てに役立つスキルが目指せますね。仕事をしながらでも、気軽に受講できそうです!

児童発達支援士資格に少しでも興味があれば、10,000円割引キャンペーン中のお得な時期に受講してみませんか?

↓↓↓

※先着で最大20,000円割引キャンペーン中です。

発達障害児支援のおすすめ資格4選を比較

児童発達支援士資格の口コミはこちら

児童発達支援士資格の公式サイトはこちら

※本記事内の料金は全て税込価格です。

児童発達支援士は独学で目指せる?国家資格・ユーキャンとの比較まで徹底解説【2022年5月版】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる