児童発達支援士が怪しい3つの理由は?人間力認定協会を徹底調査【2021年最新版】

※2021年11月29日に更新している記事です。

この記事で解決できること

  • 児童発達支援士資格は怪しいの?
  • 人間力認定協会はどんな協会?
  • 児童発達支援士はそんな資格なの?

ネットで色々調べていたら児童発達支援士資格が出てきたけど、怪しいって噂もある…。本当に目指していいのかわからない。

「発達障害」の文字を見ると、ドキドキしてしまいますよね。何かしらの対策やケアをしてあげたいけど、児童発達支援士は怪しいと聞くし目指すべきなのかイマイチ分からない…。

そこで本記事では、児童発達支援士が怪しいと評判の理由3つを徹底解説しています。

この記事のポイント
  • 児童発達支援士が怪しい理由3つ
  • 怪しいと感じたら対応すること
  • 人間力認定協会の詳細と活動
  • お得な期間限定の割引セール

>> 今すぐ割引情報を確認する(先着)

目指す前にモヤモヤを解消しましょう!

結論として、児童発達支援士は怪しい資格ではなく、民間資格・知名度の低さから不安な声がでています。

今なら10,000円割引で目指せる/

※割引価格は予告なく終了する場合があります。

児童発達支援士資格の取得方法はこちら

タップで移動できます

児童発達支援士は怪しいの?評判の理由3つを徹底解説

出典:人間力認定協会

結論として、児童発達支援士は怪しい資格ではありません。

とはいえ、公式サイトを確認するとセールス感が全面的に出ている印象から「怪しい…」と感じた方も少なくないでしょう。理由は、のちに解説をする先着順のキャンペーンを開催しているため。

まずは、なぜ児童発達支援士が怪しいと評判になっているのか、3つの理由を解説します。

怪しい3つの理由

  1. 民間資格で、よくわからない
  2. 具体的なスキルのイメージができない
  3. 人間力認定協会をはじめて聞いた

児童発達支援士は毎月1,000人以上が取得

児童発達支援士が怪しい理由①:民間資格で、よくわからない

怪しいと評判の理由は、認知度が低くよく分からない資格のため。

児童発達支援士は、国が認定している国家資格ではなく「民間資格」の1つです。例えば、保育士は年2回(前後期)の筆記・実技試験に合格すると就職できる最低条件が整いますよね。

一方で児童発達支援士は、就職を目的とするケースが少なくスキルアップの実感がわきにくいです。

児童発達支援士保育士
ジャンル民間資格国家資格
試験回数在宅でいつでも年2回
就職先児童発達支援士だけで就職は難しい保育園・幼稚園の先生
メリット・気軽に目指せる
・勉強が苦手でもOK
・日常生活で活かせる
・就職の幅が広がる
・継続的に活かせる
・強み、自信に繋がる
デメリット・就職では評価されにくい
・認知度が低い
・難易度が高い
・実技対策も必要
公式サイト詳しくみる詳しくみる

例えば、児童発達支援士を取得して就職をしたい場合は、イメージとかけ離れるリスクがあるため注意が必要です。メインは、子育てや現職のスキルアップが目的として考えましょう。

しんぷく

就職やキャリアアップなど、目に見えた成果が出ない場合は怪しいと感じやすいです。資格を取得する目的をハッキリさせてから受講しましょう。

児童発達支援士が怪しい理由②:具体的なスキルがイメージできない

2つ目の怪しいと評判の理由は、具体的な身につくスキルがイメージできないこと

せっかく資格を目指しても、スキルを発揮しないと全く意味がないですよね。足が早くても、走らなければ宝のもち腐れになることと同じです。

児童発達支援士のスキル

  • 子どもとの程よい距離感・考え方
  • 負担の少ないほめ方・叱り方
  • 発達障害の早期発見や上手な接し方 など

児童発達支援士で身につくスキルは、家庭内や職場などで子どもと接する機会がないと発揮できません。つまり、資格を取得後の活用イメージ・環境がハッキリしていないと怪しく感じる可能性は高いです。

しんぷく

将来のため、我が子のため、職場の子どもたちのためなど具体的な活用方法を考えましょう。スキルはいくら身につけても損はないですよ!

児童発達支援士が怪しい理由③:人間力認定協会を聞いたことがない

3つ目の怪しいと評判の理由は、人間力認定協会を聞いたことがないため。児童発達支援士は、人間力認定協会が認定している民間資格です。

…って言われても、全然イメージがわかない。というより、余計に怪しく感じてきた。

そもそも人間力認定協会を知っていれば、児童発達支援士が怪しく感じることはありませんよね。ここからは、2019年に協会設立以降、勢いが止まらない人間力認定協会を詳しく解説していきます。

今なら10,000円割引で目指せる/

※割引価格は予告なく終了する場合があります。

人間力認定協会は怪しくない!2019年に発足された活動団体

出典:人間力認定協会

人間力認定協会は、2019年によりよい人間関係・自己肯定感の普及をするために設立されました。

簡単にまとめると、社交性・自制心・思いやり・自己肯定感などの対人スキルの育成をしている協会。イメージとしては、学校の教科書には載っていないけど社会的に必要なスキルを目指します。

しんぷく

もう少し活動内容を詳しく解説します。怪しさを払拭していきましょう!

5種類の活動をしている協会

人間力認定協会は名前のとおり人間力(非認知能力)を普及する協会ですが、大きく分けて5種類の活動と3種類の資格を認定しています。

詳細
活動内容・自己肯定感を育む道徳教育の普及
・コミュニケーション能力の育成と認定
・論理思考力の育成と認定
・自然体験、社会体験の推進
・礼儀作法、マナー教育
認定資格児童発達支援士

発達障害コミュニケーションサポーター
タッチタイピング検定

具体的には、セミナーや講演会・意見交換会など幅広く活動し2022年1月には大規模セミナーの開催も控えています。なかでも、毎月1,000人以上が受講している児童発達支援士の注目度は高く、勢いのある資格の1つです。

しんぷく

協会によっては活動の幅が見えないケースもあります。人間力認定協会はSNSも活用し、オープンな活動をしている協会ですよ!

認定している資格は3つ!他の協会より専門性が高い

出典:人間力認定協会

民間資格を認定している協会・団体は複数活動していますが、人間力認定協会は専門性が高い一方で種類が少ないです。キャリカレの資格を認定している日本能力開発推進協会と比較した表が以下のとおり。

人間力
認定協会
日本能力
開発推進協会
資格数3種類100種類以上
ジャンル人間力の普及心理カウンセリング
癒し・ビューティー
健康管理
フード
ペット
事務・技能
占い
ファッション
試験スタイル在宅受験在宅受験
受験料
(税込)
4,070円5,600円
難易度

目指したい資格の種類によって通信講座が異なりますが、人間力認定協会は専門性の高いスキルに特化している特徴があります。

前提として人間力(非認知能力)が怪しいと感じる場合は払拭(ふっしょく)が難しいですが、1つの取り組みに集中しているため活動内容はわかりやすいです。

しんぷく

人間力認定協会は、発達障害など子育ての悩みを解決スキルを中心に認定しています。活動頻度も豊富で、怪しいイメージが先行しているだけですよ!

今なら10,000円割引で目指せる/

※割引価格は予告なく終了する場合があります。

児童発達支援士が怪しくないことは分かったけど、どうすればいいの?

今すぐ行動したい3ステップ

  1. 児童発達支援士の口コミを確認する
  2. 受講料がお得な時期をチェック
  3. 予算と相談をしてGO

児童発達支援士や人間力認定協会を理解できたら、今すぐ行動することは3つ。ちょっと手間はかかりますが、早めに確認しないと損をする可能性があるため一連の流れをチェックしましょう!

怪しくないと思ったらすべきこと①:児童発達支援士の口コミを確認する

1つ目のステップは、児童発達支援士の口コミ・評判をチェックすることです。

よくある資格選びの失敗例は、体験談の確認ができていないためイメージと違かった…とギャップを感じるケース。児童発達支援士は、歴史が浅い民間資格になるので「身につくスキル・活用方法」を受講前に詳しく確認しましょう。

しんぷく

児童発達支援士講座を受講した口コミを確認し、イメージと照らし合わせてみましょう!

児童発達支援士の詳しい口コミはこちら

怪しくないと思ったらすべきこと②:受講料がお得な時期をチェック

2つ目のステップは、割引キャンペーンお得なセットコースと比較すること。

児童発達支援士は全部で2種類のコースと資格を目指せます。受講生の7割近くはセット割引コースで資格を目指していますが、予算に応じて決めると良いでしょう。

児童発達
支援士講座
セットコース
受講料
(税込)
47,400円
37,400円
71,500円
51,500円
割引10,000円割引20,000円割引
資格児童発達
支援士
児童発達支援士
発達障害コミュニケーションサポーター
おすすめの人発達障害の基礎スキルをつけたい2種類の資格を目指したい
公式サイト詳しくみる詳しくみる

例えば、児童発達支援士だけ学びたい場合は単発コースで良いですが、キャンペーン期間はセット割引の方がお得に受講できます。資格の詳細や受講後のスキルアップを比較してみるとイメージしやすいでしょう。

>>児童発達支援士をセット割引でお得に目指そう

怪しくないと思ったらすべきこと③:家計の予算と相談してGO【大切です】

最後のステップは、受講前に家族で相談すること

児童発達支援士を目指す理由は個人差がありますが、あなただけの問題ではないですよね。あなたが我慢して受講料を支払うべきではなく、家族と協力し合ってスキルを身につけた方が大切な子どものためになります。

児童発達支援士のスキルは、子どもの未来につながりそう。保育士や看護師としても応用できる感じがする!

しんぷく

児童発達支援士は、発達障害の発見だけでなく幅広いコミュニケーション力が身につきます。ストレスを軽減して、自分らしく過ごせる空間を目指せますよ!

今なら10,000円割引で目指せる/

※割引価格は予告なく終了する場合があります。

結論:児童発達支援士が怪しい評判に注意!3つの理由を事前にチェック

結論をまとめると以下のとおりです。

結論
  • 怪しいと評判の理由は3つ
  • 認定している協会は怪しくない
  • 受講前に口コミを確認すべき
  • 割引キャンペーンでお得に受講
  • 家族の問題をよく考えよう
怪しいと感じたら3つをチェック!

児童発達支援士が怪しいと感じる1番の理由は、馴染みのない資格だから。新しいチャレンジをすると、疑いや疑問から入るのは当たり前です。

まずは怪しいと評判の理由を理解し、体験談・口コミを確認したうえで損のないスキルアップをしましょう。

今なら10,000円割引で目指せる/

※割引価格は予告なく終了する場合があります。

児童発達支援士資格の取得方法はこちら

※本記事内の料金は全て税込価格です。
※参考:https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000801033.pdf

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
タップで移動できます
閉じる