発達障害支援アドバイザーの合格率や勉強方法は?おすすめ資格とデメリット・メリットを徹底比較!

監修:

当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
発達障害支援アドバイザーの合格率や勉強方法は?おすすめ資格とデメリット・メリットを徹底比較!

発達障害支援アドバイザー講座の合格率や勉強方法が気になる。複数の種類に分かれているみたいだけど、気軽に勉強できるのかな?

大切な子どもの支援や適切なコミュニケーションが目的の発達障害支援アドバイザー。専門学校に通学経験がなくても、身近で役立つスキルを習得できると注目されていますよね。

とはいえ、合格率や勉強方法のイメージができないから不安…。そこで本記事では、発達障害支援アドバイザー講座の合格率や特徴・勉強方法を徹底解説しています。

この記事で解決できる悩み

  • 発達障害支援アドバイザー講座の勉強方法は?
  • 発達障害支援アドバイザー講座の合格率や難易度は?
  • 似ている資格や比較できるおすすめ講座は?

勉強内容や合格までのイメージが分かる内容になっています。他の資格と比較して最適な環境を選びましょう!

似ている資格に注意しよう

  • ユーキャンの資格は子ども発達障がい支援アドバイザー資格
  • 混合して間違える受講生が増えている
  • イメージする資格か無料の資料で比較がおすすめ

発達障害支援のおすすめ資格はこちら

この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
タップで移動できます

発達障害支援アドバイザーの特徴やポイントを詳しくチェック

出典:https://elearning.ddsienn.jp/aboutLicense.html
資格名発達障害支援アドバイザー
実施発達障害支援アドバイザー協会
ジャンル民間資格
試験日程カリキュラム修了後に受験可能
種類発達障害支援アドバイザー
発達障害シニアアドバイザー
発達障害支援インストラクター
試験方法WEBテスト
試験会場自宅試験
受講料
(税込)
33,000円
合格率不明
累計合格者不明
勉強方法eラーニングによる映像講義
勉強時間7時間20分
受験資格等 特になし
申込方法公式サイトから受講申込

発達障害支援アドバイザー資格は、映像講義を活用して自宅で気軽に合格を目指せるカリキュラムです。例えば、家事や育児をしながらでもスキマ時間に取り組めるので、忙しくても負担を減らして専門資格を目指せます。

難易度は低めの民間資格です。3種類の資格を目指せるカリキュラム構成が特徴になっています。

発達障害支援アドバイザー資格の特徴

  • 自宅で気軽に合格を目指せる民間資格
  • eラーニングでスキマ時間を有効活用
  • 試験の難易度が低くて合格しやすい

発達障害支援アドバイザーの合格率や難易度

発達障害支援アドバイザー資格は、合格率や合格者数の公表をしていません

とはいえ、全部で7時間20分の教材を活用して最長12ヶ月間の受講が可能なため、1つ1つ丁寧な勉強をすれば基本的には1回で合格を目指せるカリキュラムです。勉強が苦手でも、映像を見ながらマイペースに取り組めるでしょう。

発達障害支援アドバイザー資格の合格率

  • 合格率の公表をしていない民間資格
  • 合格者数の公表もないが限られている
  • 勉強が苦手も丁寧な勉強で一発合格可能

合格率の公表はありませんが、勉強が苦手でも合格を目指しやすい民間資格です。日常や仕事で活用するイメージを考えてみましょう!

毎月500人以上が受講をしている人気の民間資格

発達障害支援アドバイザーの勉強方法・カリキュラム

発達障害支援アドバイザー資格は、eラーニングを活用して映像講義のみで合格を目指すカリキュラムです。

STEP
カリキュラムの受講をする

受講申し込みをした後は、カリキュラムの映像講義を活用して発達障害児支援の専門スキルを習得します。1回の講義時間は短めですが、合計で7時間20分の内容をスキマ時間で学びましょう。

最長12ヶ月間は映像講義を試聴できるので、無理のないペースで取り組むことを意識しましょう。

STEP
受講過程を修了したら試験本番へ

各小テストなどをクリアした場合は、修了試験にチャレンジします。合格後に認定証の発行となるため、落ち着いて試験本番に臨みましょう。

映像講義を視聴できる期間は12ヶ月間でゆっくりしているので、無理のないペースで合格を目指せますよ!

発達障害支援アドバイザーを受講した体験談・口コミ

私は、教員免許を取得してますが、昔の教員のカリキュラムには、こんなにわかりやすく発達障害について学びは当時はなかったので、学べることが嬉しいです。

「発達障害」という言葉には全く縁がない人生を送っていたと思っていましたが、この発達障害支援アドバイザー協会を通じて学習していくにつれて思い当たることがたくさんありました。

一つ一つの現象を分かりやすく、誰でも分かるように簡潔にまとめられているのを見て昔の情景がぴったり当てはまったので、あれが「発達障害」だったんだと理解がとてもしやすかったです。

https://elearning.ddsienn.jp/customers/voices1.html

発達障害支援アドバイザー資格は、知識がなくても丁寧な解説で理解しやすいと口コミで評判です。例えば、発達障害に関する専門知識がなくても、重要ポイントや大切なこと・意識することがスッと理解できるカリキュラムになっています。

この問題にはこの対応のように規則的な支援ではなく、一人一人を知ったうえで一人一人に合った支援を導き出すことの重要性を学ぶことができました。

https://elearning.ddsienn.jp/customers/voices2.html

発達障害支援アドバイザー講座の受講を通して、ひとりひとりに合った対応力や考え方を学べたと口コミになっています。座学だけではなく、向き合った考え方の重要性を理解できるでしょう。

形だけの資格だと意味がないですよね。日常生活や保育士・教員などの職場で実践できるスキルを習得できますよ!

発達障害支援アドバイザーのよくある質問

発達障害支援アドバイザー講座を受講する前に知っておきたいよくある質問を紹介します。事前にモヤモヤを解消して、前向きに合格を目指せるようにしましょう。

発達障害に関する知識がなくても大丈夫ですか?

はい、知識がなくても基礎から学べるカリキュラムになっています。映像講義のみのカリキュラムですが、疑問を残さず合格を目指せるでしょう。

質問や分からないことはどうすればいいですか?

基本的に質問サポートはありません。どうしても分からない場合は、お問合せフォームより協会まで連絡をする流れとなります。

試験は難しいですか?

いいえ、初心者でも講義内容を理解できれば合格できる内容です。各科目ごとに小テストがあるので、1つ1つ理解を深めましょう。

支払い方法を教えてください。

受講料の支払いはクレジットカードのみとなっています。

発達障害支援アドバイザーがおすすめの人

発達障害支援アドバイザーがおすすめの人は以下のとおりです。

発達障害支援アドバイザーがおすすめの人

  • はじめて発達障害に関する勉強をする
  • テキスト教材での勉強に自信がない
  • スキマ時間だけで効率よく勉強をしたい
  • 分かりやすい教材で取り組みたい
  • 子育てで活用できるスキルを目指したい

例えば、発達障害支援に関する資格は児童発達支援士子ども発達障がい支援アドバイザーなどがありますが、基礎知識を身につけることが目的の場合におすすめです。

基礎知識から効率よく身につくカリキュラムです。身近で活用できるスキルをマイペースに習得できますよ!

発達障害支援アドバイザーと似ている資格を徹底比較

スクロールできます
児童発達支援士の教材ロゴのユーキャン
通信講座
スクール
児童発達支援士子ども発達障害支援アドバイザー発達障害支援士発達障害支援アドバイザー
受講料
(税込)
47,400円
37,400円
32,000円109,780円33,000円
試験料
(税込)
4,070円
認定人間力認定協会発達凸凹アカデミー日本発達障害支援協議会発達障害支援アドバイザー
初心者向け
受講生の多さ累計9,000人以上2021年に開講不明不明
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

発達障害支援アドバイザーと比較したいおすすめの民間資格は3種類です。資格や通信講座ごとに特徴が分かれるので、受講前に比較してみましょう。

おすすめの資格を徹底比較

発達障害支援アドバイザーは合格しやすい民間資格の1つ!

結論をまとめると、発達障害支援アドバイザーは合格率の公表がないものの難易度が低い民間資格の1つです。難しさだけで判断はおすすめしませんが、1つの参考にしてみましょう。

発達障害支援アドバイザーは目指しやすい

  • 合格率の公表はない民間資格
  • 難易度は低めで初心者でも目指しやすい
  • 映像講義で効率よく試験対策ができる
  • スキマ時間に有効活用しやすい勉強内容
  • 他社の人気資格と比較がおすすめ!

発達障害に関する専門知識を身につけたいけど、分かりやすいカリキュラムで勉強したい…と悩んでいたら、初心者でも分かりやすいと評判の発達障害支援アドバイザーの合格を目指してみませんか?

専門的なスキルと日常生活や職場で即実践したい場合は児童発達支援士がおすすめです。ワークが豊富でイメージしやすいと評判ですよ!

↓↓↓

※ネット申込で最大20,000円割引キャンペーン中

※本記事内の料金は全て税込価格です。

発達障害支援アドバイザーの合格率や勉強方法は?おすすめ資格とデメリット・メリットを徹底比較!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます