登録販売者は意味ない・役に立たない評判は5つ?国家資格がないけど、メリットはあるか徹底解説

登録販売者は意味ない・役に立たない評判は5つ?国家資格がないけど、メリットはあるか徹底解説

この記事で分かること

  • 登録販売者は意味ないの?
  • 役に立たない資格ってホント?
  • 国家資格ってあるのかな?

登録販売者を目指したいけど、役に立たないって評判を聞いたことがある。資格を目指す意味ってないのかな?

年間20,000人以上が取得している登録販売者。単純計算をしても5年間で100,000人以上が資格を取得しているため、止まることのない人気が評判になっていますよね。

一方で、登録販売者が役に立たないって評判を聞いたことがある…。そこで本記事では、登録販売者が役に立たない5つの評判を徹底解説しています。

しんぷく

資格を目指す前に、取得後のイメージや目的をハッキリさせましょう!

おすすめキャリカレ登録販売者

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

おすすめの登録販売者講座5選の比較はこちら

タップで移動できます

登録販売者が意味ない・役に立たない評判の理由は5つ

5つの理由・評判をチェック!
登録販売者が役に立たない
5つの理由
  1. 薬剤師や看護師と比較して、認知が少ない
  2. 合格率が高いイメージがある
  3. 勤務先が誰でも就職できそう
  4. 仕事内容がワンパターンの印象
  5. 女性が多く働くイメージが強い

1つずつ詳しく紹介していきます。

登録販売者が意味ない・役に立たない評判①:薬剤師や看護師と比較して、認知が少ない

登録販売者が意味ない・役に立たない1つ目の理由は、薬剤師など看護師と比較して認知が少ないため

理由は、薬剤師や看護師などの国家資格に対して登録販売者は公的資格(都道府県が認定)なので、業界外では知らないケースが少なくありません。先入観から役に立たないと評判になりやすいです。

公的資格
(都道府県が認定)
国家資格
(国が認定)
  • 登録販売者
  • 日商簿記検定
  • メンタルヘルス・マネジメント など
  • 看護師
  • 薬剤師
  • 保育士 など
しんぷく

公的資格は受験日が都道府県ごとに決まっているケースが多いです。認知度が低くても、履歴書でアピールしやすいですよ!

登録販売者が意味ない・役に立たない評判②:合格率が高いイメージがある

登録販売者が意味ない・役に立たない2つ目の理由は、合格率が高く気軽に目指せる資格のイメージが強いこと

年間で20,000人以上が合格している登録販売者ですが、合格率は40%前後。取得人数としては非常に多いですが、一方で30,000人程度が不合格になっていることを忘れてはいけません

令和2年度の試験結果(全国)

  • 受験人数:52,959人
  • 合格者数:21,953人
  • 合格率:41.5%(31,006人が不合格)
しんぷく

合格者数が多いのでハードルが低い印象が強いですが、10人に6人が不合格になっています。ポイントを掴んだ試験対策が必要ですよ!

登録販売者が意味ない・役に立たない評判③:勤務先が誰でも就職できそう

登録販売者が意味ない・役に立たない3つ目の理由は、勤務先が誰でも就職できそうなイメージが強いため

登録販売者として勤務できる職場はドラッグストアや薬局などが多くなっています。アルバイトとしても働きやすい環境なため、評価のしにくさがあるのでしょう。

登録販売者の勤務先

  • ドラッグストアや薬局
  • パートやアルバイトが多い
  • 職場環境のハードルが低い
しんぷく

仕事内容としては医薬品販売など、登録販売者にしかできない業務を対応します。あくまで環境によるハードルということですね!

登録販売者が意味ない・役に立たない評判④:仕事内容がワンパターンの印象

登録販売者が意味ない・役に立たない4つ目の理由は、仕事内容がワンパターンな印象のため

例えば、営業職のようなクライアントに合わせた提案・企画のような臨機応変なスキルは必要ありません。一貫して医薬品に関する仕事を対応するため、面白みに欠ける評判があります。

登録販売者の仕事例

  • 医薬品の効能や副作用について説明・販売
  • 搬入された医薬品の受け取り、指示された医薬品の品出し
  • 商品陳列の整理と商品の補充 など

※引用元:https://shigoto.mhlw.go.jp/User/Occupation/Detail/448

しんぷく

登録販売者にしかできない仕事が多いですが、多くの人数は意味ないのでは?と疑問の声が出ています。

登録販売者が意味ない・役に立たない評判⑤:女性が多く働くイメージが強い

登録販売者が意味ない・役に立たない5つ目の理由は、女性が多く働くイメージがあるため

薬局やドラッグストアのスタッフは女性が多い印象がありますよね。実は先入観だけで、男性の方が多く資格を取得しています。

登録販売者は男性の方が多い

  • 力仕事が多く、男性でも活躍しやすい
  • 女性だけは先入観による勘違い
  • 資格を取得しても所持しているだけもアリ
しんぷく

登録販売者の資格は取得したから必ず就職しなければならないわけではありません。キャリアアップの選択肢として取得するケースも多いですよ!

登録販売者が意味ない・役に立たないと評判の対策は3つ

3つの対策を考えよう!
登録販売者が役に立たない
対策は3つ
  1. 取得後の活用イメージを考える
  2. キャリアアップの幅を考える
  3. 求人募集や年収・給料を確認する

上から順番に紹介していきます。

登録販売者が意味ない・役に立たない対策①:取得後の活用イメージを考える

1つ目の対策は、取得後のイメージを考えること

登録販売者だけでなく、資格を取得しても活用イメージや目的がないと意味がないです。例えば、履歴書に書いてアピールやキャリア・給料アップの交渉をするなど、具体的な目的を見つけましょう。

資格取得後のイメージを考える

  • 就職活動や職場復帰のキッカケ作り
  • 現職で給料・年収アップを目指す
  • もしもの時に備えてスキルを身につける
しんぷく

具体的なイメージが分からなければ、キャリカレの資料請求をすると詳しく解説されています。30秒で確認してみましょう!

登録販売者が意味ない・役に立たない対策②:キャリアアップの幅を考えること

2つ目の対策は、キャリアアップの幅を考えること

資格を目指す理由はさまざまですが、登録販売者として活躍することはあくまで手段です。キャリアアップや将来性を考えたスキルアップの1つとして考えましょう。

資格を取得する
メリット
取得を取得する
デメリット
  • キャリアアップの幅が広がる
  • 強いや専門スキルが身につく
  • 資格に関するスキルしか見えなくなる
  • 取得が目的と勘違いする
しんぷく

口コミで資格商法などのネガティブな意見が出ていますが、専門スキルが身につくため損はありませんよ!

登録販売者が意味ない・役に立たない対策③:求人募集や年収・給料を確認する

3つ目の対策は、求人募集や年収を確認してイメージとのギャップを防ぐこと

平均年収は決して低いわけではありませんが、勤務先がないと話にならないですよね。まずは求人情報を確認して、生活水準と比較してみるとイメージしやすいでしょう。

登録販売者の平均年収をチェック

  • 平均年収:347.3万円
  • 求人賃金:月21.8万円(ハローワーク)
  • 有効求人倍率:1.65倍

引用元:https://shigoto.mhlw.go.jp/User/Occupation/Detail/448

しんぷく

資格を取得した後の働くイメージがあるとモチベーションにもつながります。役に立たせるためには、具体性が大切ですよ!

おすすめキャリカレ登録販売者

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

登録販売者のメリット・デメリット

登録販売者を目指すメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • 専門的な仕事ができる
  • 収入がアップする可能性
  • 職場復帰・パートで働きやすい
  • 正社員の雇用が少ない
  • 専門的なスキルに依存
しんぷく

ポイントは、登録販売者でしかできない仕事・役割が増えること。取得するためには実務経験が必要ですが、専門的なスキルになるので長期的に活かせる資格ですよ!

登録販売者に国家資格がないってホント?

繰り返しになりますが、登録販売者に国家資格はありません

試験は7月以降に各都道府県で実施されますが、認定も都道府県に委ねられています。正しい表現は「国家資格ではなく公的資格」になるので注意しましょう。

都道府県登録販売者試験
受験者数(名)
登録販売者試験
合格者数(名)
登録販売者試験
合格率
合計52,95921,95341.5%
北海道1,81586147.4%
青森県68929743.1%
岩手県69134650.1%
宮城県1,66573644.2%
秋田県41416239.1%
山形県40317944.4%
福島県69223634.1%
茨城県1,24054544.0%
栃木県89338543.1%
群馬県1,00947046.6%
埼玉県2,49074930.1%
千葉県2,14073734.4%
東京都4,4371,46433.0%
神奈川県2,6711,03338.7%
新潟県88333237.6%
山梨県2879232.1%
長野県1,31841931.8%
富山県54923943.5%
石川県76533043.1%
福井県47716634.8%
岐阜県1,26258346.2%
静岡県1,26363650.4%
愛知県2,7861,56156.0%
三重県73539053.1%
奈良県1,72661235.5%
鳥取県2007738.5%
島根県28014050.0%
岡山県86942949.4%
広島県1,03960458.1%
山口県51727954.0%
香川県51826250.6%
愛媛県62230048.2%
高知県38315239.7%
福岡県2,6551,15443.5%
佐賀県39815839.7%
長崎県52922141.8%
熊本県82135543.2%
大分県56626546.8%
宮崎県48517135.3%
鹿児島県84931036.5%
沖縄県79628635.9%
関西広域連合8,1323,23039.7%
出典:厚生労働省(これまでの登録販売者試験実施状況等について)
しんぷく

合格率は40%前後が目安です。都道府県ごとに異なりますが、大差はないので参考にしましょう!

登録販売者の勉強方法は独学・通信講座のいずれかが主流【おすすめの勉強方法】

登録販売者は都道府県が認定する公的資格になるので、独学での取得もできます。とはいえ、未経験の場合は通信講座で勉強した方が効率よく重要ポイントの対策ができるでしょう。

通信講座独学
費用
(目安)
35,000円〜2,000円〜
学習方法テキスト/映像講義などテキスト/YouTubeなど
メリット効率よくポイントに絞って勉強ができて、スキマ時間を活用しやすいコスパよく好きな教材で、試験対策ができる
デメリット独学よりもコストがかかる質問などのサポート体制がつかない

例えば、薬局や関連のある職場で勤務経験がある場合は独学でも十分です。質問をしながら、スキマ時間だけで効率よく合格を目指す場合は通信講座を選択しましょう。

スクロールできます
資格・講座公式サイト費用
(税込)
学習期間サポート
キャリカレTOP
キャリカレ
詳しくみてみる


資料請求する(無料)
38,500円※ネット割引3ヶ月無制限の質問
最長12ヶ月間延長
・不合格なら全額返金
・就職支援

ユーキャン
詳しくみてみる

資料請求する(無料)
49,000円8ヶ月1日3問までの質問
最長14ヶ月間延長
たのまなTOP
たのまな
詳しくみてみる


資料請求する(無料)
37,700円〜6ヶ月無制限の質問
最長18ヶ月間延長

三幸医療カレッジ
詳しくみてみる35,200円〜個人差がある12ヶ月間動画閲覧
担任講師がつく

LEC
詳しくみてみる32,590円〜3ヶ月・質問サポート

※税込価格を表示しています。詳細は変更される可能性があるため、最新情報は公式サイトで確認しましょう。

おすすめの登録販売者講座5選の比較はこちら

結論:登録販売者が意味ない・役に立たないのは「先入観」があるだけ!3つのポイントを活かそう

結論として、登録販売者が意味ない・役に立たないと評判の理由は「先入観」が強く、活かし方が分からないためです。

5つの理由・評判をチェック!
登録販売者が役に立たない
5つの理由
  1. 薬剤師や看護師と比較して、認知が少ない
  2. 合格率が高いイメージがある
  3. 勤務先が誰でも就職できそう
  4. 仕事内容がワンパターンの印象
  5. 女性が多く働くイメージが強い

いずれも登録販売者のイメージから成り立つ先入観が問題となっています。活用方法が分からない場合は、3つのポイントを意識すれば役に立たせることができるでしょう。

登録販売者を活用する3つのポイント

  1. 取得後の活用イメージを考える
  2. キャリアアップの幅を考える
  3. 求人募集や年収・給料を確認する
しんぷく

まずは、あなたが資格を取得後のイメージを考えることが大切です。通信講座の資料請求をすると、学習方法や体験談がよくわかりますよ!

おすすめキャリカレ登録販売者

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

おすすめの登録販売者講座5選の比較はこちら

※本記事内の料金は全て税込価格です。

登録販売者は意味ない・役に立たない評判は5つ?国家資格がないけど、メリットはあるか徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
タップで移動できます
閉じる