家庭動物管理士試験で落ちた体験談は?難易度やデメリット・合格率まで詳しく紹介!


当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
家庭動物管理士試験で落ちた体験談は?難易度やデメリット・合格率まで詳しく紹介!

この記事で解決できる悩み

  • 家庭動物管理士試験で落ちた体験談は?
  • 家庭動物管理士試験の難易度はどのくらい?
  • 合格率や具体的な勉強方法を詳しく知りたい

家庭動物管理士試験で落ちた体験談ってあるのかな?勉強に自信がないし、おすすめの勉強方法を詳しく知りたい。

ペット飼育のプロとも呼ばれる家庭動物管理士(旧:家庭動物販売士)。資格取得者は全国で23,000人を超えて、ペット資格の中でも評判の高い部類に含まれるでしょう。

とはいえ、勉強が苦手で家庭動物管理士で落ちた体験談を知りたい…。そこで本記事では、家庭動物管理士試験で落ちた体験談や勉強方法を詳しく紹介しています。

モヤモヤした気持ちで勉強しても意味がありません。大切なペットのためにあなたのイメージに合った資格を取得しましょう。

↓↓↓

初心者におすすめの専門資格

  • ペット飼育のプロを目指せる
  • 通信講座で基礎からサクサク理解
  • 6ヶ月間かけてマイペースに学べる
  • ペット共生住宅管理士を目指せる
  • 落ちる心配があっても対策可能
タップで移動できます

家庭動物管理士試験で落ちることはある?

最初に結論を紹介すると、家庭動物管理士試験で落ちた体験談は少なくありません

具体的な合格率の公表はないものの、70%以上の正答率が必要な民間資格の1種類で課題の提出などで合格するわけではありません。従って、正しい知識を習得して試験に臨まないと受験料が無駄になるリスクがあることを覚えておきましょう。

>> 落ちた体験談までジャンプする

試験で合格するだけでなく、家庭内で実践できるスキルの習得が大切です。合格・不合格だけで判断しないようにしましょう。

家庭動物管理士資格・試験のイメージを確認しよう

出典:全国ペット協会
資格名家庭動物管理士
実施一般社団法人 全国ペット協会
ジャンル民間資格
難易度
種類2級・3級
通信講座指定カリキュラムあり
受講料
(税込)
受験料10,000円
受講料20,000円
※別途登録料10,000円
勉強方法テキスト教材
合格発表試験翌月に発表
サポート特になし
試験会場全国主要都市で実施

家庭動物管理士は2級と3級で難易度が分かれますが、配布されたテキストの勉強を進めれば合格を目指せる民間資格です。1日講習会もあるので、初心者でも気軽に目指せるメリットが特徴になっています。

例えば、勉強が苦手な場合や家事・育児で勉強をする時間がない場合でも短期間でサクサク合格を目指せるので、落ちる心配をグッと減らして試験対策ができるでしょう。

はじめてペット飼育をする場合でも、日常生活で気をつけることや正しいコミュニケーションを理解できます。気軽に目指せる動物資格ですよ!

家庭動物管理士2級は、3級に比べて広い視野と深い専門知識を持ち、動物の管理や販売業務が適正に行える施設を維持・管理できる人材の育成を目的としています。

一般社団法人 全国ペット協会

家庭動物管理士試験の合格率や難易度をチェック

家庭動物管理士試験の合格率は合格率の公表をしていませんが、70%以上の正答率で合格するので難易度は低い部類に含まれます。通信講座のカリキュラムはありませんが、配布テキストで対策をすれば初心者でも一発合格を目指せるでしょう。

3級2級
受験条件・飼養動物に関する学校その他の教育機関を卒業した者及び卒業見込みの者
・ペット動物に関する資格を有している者
・ペット動物販売店等で働いている者又は働くことを希望している者
※いずれかに該当する場合
・家庭動物管理士(販売士)3級の保持
・動物取扱業での2年以上の実務経験
※いずれも該当する場合
受験料
(税込)
受験料:10,000円
受講料:20,000円
登録料:10,000円
受験料:10,000円
受講料:20,000円
登録料:15,000円
合格基準正答率70%以上正答率70%以上
試験内容動物取扱業者の職業倫理
動物販売に必要な基礎知識と技術
動物に関する基礎知識と管理方法
動物の健康管理
動物の適正な繁殖方法
動物取扱業の社会的責任と役割
動物関連法令
犬と猫の飼養管理
動物の展示と周辺生活環境の保全
家庭動物(犬猫以外)に関する知識
資格の有効2年間5年間
初心者向け
一般社団法人 全国ペット協会

家庭動物管理士試験は2級と3級に分かれていますが、1・2ヶ月程度の勉強だけでも合格を目指せます。目安としては、口コミや体験談を確認すると10人に8人以上は合格している割合程度と覚えておきましょう。

合格率や難易度をチェック!

  • 初心者でも気軽に目指せる民間資格
  • 70%以上の正答率で合格できる
  • 2級と3級で難易度やスキルが異なる

ペット飼育の経験がなくても短期間でサクサク合格を目指せます。資格の勉強をしたことがなくても、ちょっとしたスキマ時間にサクサク合格を目指せますよ!

家庭動物管理士2級は、現在募集をしていません。

家庭動物管理士試験で落ちた体験談

家庭動物管理士試験を受験した体験談の中では、不合格や落ちた体験談は確認ができませんでした。試験の日程は決まっているので、スキマ時間にコツコツ勉強していけば基本的には合格を目指せるでしょう。

実際に受験した体験談の声を一部紹介していきます。

問題が難しくて丁寧な試験対策が必要

家庭動物管理士試験で出題される範囲は、基礎的な動物との関わり方だけでなく、販売・健康面など家庭内外問わない全般スキルを求められます。例えば、家庭内のペット飼育だけを目的にしている場合は難易度が高く感じるでしょう。

家庭動物管理士3級の出題範囲

  • 動物取扱業者の職業倫理
  • 動物販売に必要な基礎知識と技術
  • 動物に関する基礎知識と管理方法
  • 動物の健康管理
  • 動物の適正な繁殖方法

専門性の高い知識が身につきます。家庭内でペット飼育するだけでなく、動物に関する仕事でも通用するスキルを習得できますよ!

覚えるボリュームが多い動物資格

覚えるボリュームが多く、ゼロスタートの場合は苦戦しやすい家庭動物管理士試験。とはいえ、配布されるテキスト教材の内容を1つ1つ理解していけば初学者でも一発合格を目指せる試験になっています。

最短1・2ヶ月程度の試験対策で合格を目指せますが、丁寧に勉強をしないと混乱する可能性があります。スキマ時間を有効活用しましょう!

落ちたと思っていたけど、結果が届いたら合格していた

最も多い体験談は、試験の手応えがなかったけど合格していたパターン。家庭動物管理士の試験は出題範囲が広範囲のため、試験後の手応えが感じにくく落ちたと勘違いする体験談は少なくありません。

動物家庭管理士の勉強は愛玩動物飼養管理士試験の対策にも繋がりやすいため、合否だけで判断せずに次のステップにつなげることを意識すると良いでしょう。

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘はありません。

家庭動物管理士資格のメリット・デメリットを比較

家庭動物管理士資格を目指すメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • ペットの飼育経験がなくても基礎知識から理解できる
  • ペットの健康管理・適切なコミュニケーションを学べる
  • 動物取扱業登録に必要な資格に該当する
  • 動物に関連する仕事の就職・キャリアップでアピール可能
  • 国家資格には該当しない
  • 勉強する内容やボリュームが多く感じる
  • サポート体制が含まれない

例えば、ペット飼育の経験がなくて家庭内で適切なコミュニケーション・管理の知識を学びたい場合におすすめの資格です。一方で、国家資格がないので就職活動だけが目的の場合は意味がないと感じる可能性があるでしょう。

おすすめの犬猫に関する資格はこちらで比較!

家庭動物管理士資格の勉強方法や合格までのイメージ

家庭動物管理士資格は、1日の講習会と試験で合格を目指せるので通信講座やスクールの受講は必要ありません。試験日程は例年決まっているので、受講前に最新の情報を確認しましょう。

STEP
一般社団法人全国ペット協会から申込み

→ 公式サイトはこちら

STEP
受験する種類の受講料を支払う

受験料10,000円
受講料20,000円
※別途登録料10,000円

STEP
受験票・テキストの受け取り

申込み後の入金確認を協会側が対応した後、約1~2週間で受験票・受験の手引きが郵送されます。講習会の日程や詳細も同封されるので、忘れずに確認しましょう。

STEP
講習会と試験の実施

決められた日程にて、家庭動物管理士試験を受験します。講習会も同日に実施されるので、余裕を持って会場に向かいましょう。

家庭動物管理士は試験日程が決まっている上に会場での試験になるので、子育てや仕事と両立をする場合はスケジュール調整に注意が必要です。余裕を持ったスケジュールで合格を目指すようにしましょう。

家庭動物管理士資格と似ているおすすめの動物に関する資格をピックアップ!

資格名家庭動物管理士愛玩動物飼養管理士
実施一般社団法人 全国ペット協会公益社団法人日本愛玩動物協会
ジャンル民間資格民間資格
難易度
種類2級・3級1級・2級
通信講座指定カリキュラムあり指定カリキュラムあり
受講料
(税込)
受験料10,000円
受講料20,000円
※別途登録料10,000円
32,000円
※別途登録料8,000円
勉強方法テキスト教材テキスト教材
試験会場全国主要都市で実施全国主要都市で実施
スキルペットの関連法令や衛生管理・接客の基本などを身につけ実施するスキル愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動などを実施するスキル

家庭動物管理士と似ている動物に関する資格は、愛玩動物飼養管理士です。

勉強する内容は似ている口コミも多いですが、累計の受講人数は愛玩動物飼養管理士は200,000人以上が取得しているので知名度の高い資格ともいえます。2種類の専門資格を目指す動物愛好家も多いので、資料を取り寄せて比較すると具体的なイメージが分かるでしょう。

動物に関する資格は1種類だけではありません。あなたのイメージや身につけたいスキルと比較して、最適な資格を見つけましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘はありません。

おすすめの犬猫に関する資格はこちらで比較!

※本記事内の料金は全て税込価格です。

家庭動物管理士試験で落ちた体験談は?難易度やデメリット・合格率まで詳しく紹介!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます