メンタル心理カウンセラー資格の難易度は?勉強方法やおすすめの人・デメリットまで徹底解説


当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
メンタル心理カウンセラー資格の難易度は?勉強方法やおすすめの人・デメリットまで徹底解説

メンタル心理カウンセラー資格って難しいの?勉強方法や難易度を知ってから勉強したいな。

心理学とカウンセリングの二刀流で、人間関係やストレスなどの悩みを解決に導くメンタル心理カウンセラー。専門的な資格を取得して、仕事だけでなく家族や友人・自分自身のメンタルケアで役立てたいですよね。

一方で、勉強経験がないと不安が多くモヤモヤが止まらないでしょう

この記事で解決できる悩み

  • メンタル心理カウンセラー資格の難易度は?
  • メンタル心理カウンセラー資格は初心者でも目指せる?
  • おすすめの人や効率良い勉強方法を知りたい

そこで本記事では、メンタル心理カウンセラーの難易度や勉強方法・おすすめの人を徹底解説しています。間違えた勉強方法で、混乱しないように最適な方法を見つけましょう。

あなたにとってストレスなく取り組める勉強方法で、効率よくメンタル心理カウンセラー資格を目指しましょう!

↓↓↓

※ネット申込の割引キャンペーン実施中です。

【期間限定】
10月18日(火)13:59まで
https://www.c-c-j.com/

メンタル心理カウンセラー講座
【期間限定】割引クーポン発行中!

通常:38,600円21,100円

※「クーポンコード」は上記で確認できます。

タップで移動できます

メンタル心理カウンセラー資格の難易度は低めで目指しやすい

最初に結論を紹介すると、メンタル心理カウンセラー資格の難易度は低くて初心者でも目指しやすいです。とはいえ、人をメンタル面をサポート・カウンセリングする専門スキルになるため、正しい知識を身につけなければ意味がありません。

まずは、メンタル心理カウンセラー資格の特徴や難易度・合格イメージを理解しましょう。

認定団体はJADP(日本能力開発推進協会)

項目詳細
資格JADP認定
メンタル心理カウンセラー®資格
認定JADP(日本能力開発推進協会)
受験料
(税込)
5,600円
試験日程いつでも受験可能
合格基準70%以上の正答率
受験スタイル自宅で受験

メンタル心理カウンセラーはJADP(日本能力開発推進協会)が認定している民間資格です。例えば、保育士や看護師・公務員などのような国家資格とは異なり、国の認定ではないので覚えておきましょう。

国家資格でなくても、履歴書に記入してアピールができます。民間資格はネガティブなイメージの口コミが出ていますが、強みとして有効活用できますよ!

合格基準は70%以上の正解でOK!

メンタル心理カウンセラーは、試験で70%以上の正答率で合格になるので難易度が低い民間資格です。基本となる勉強期間が2ヶ月間になるので、知識がない場合や勉強が苦手でも目指しやすい心理カウンセラー資格になっています。

難易度が低い資格の理由

  • 基本的には2ヶ月間の勉強で合格できる
  • 1日1時間の勉強だけで十分と評判

1時間×60日間=60時間の勉強でOK!

1日1時間程度の勉強なら、仕事や家事をしながらでも無理なく取り組めるから難しくなさそうですね。昼休みや寝る前などのスキマ時間を有効活用できそう!

自宅で受験できて落ち着いて本番を臨める

民間資格の中には、試験日程が決まっている場合や会場が指定される場合があります。メンタル心理カウンセラーは自宅で受験できるので、落ち着いた環境で試験本番に臨めます。

例えば、子育てをしている場合でも手が空いたタイミングで受験ができるので、急な用事やトラブルに左右されないメリットがあります。

せっかく勉強をしても体調不良や家族・子どもの都合で受験ができなくなると辛いですよね。メンタル心理カウンセラーは、気軽に受験ができるメリットが特徴です!

↓↓↓

※ネット申込の割引キャンペーン実施中です。

メンタル心理カウンセラー資格の難易度が低い理由

メンタル心理カウンセラー資格の難易度が低い3つの理由を詳しく紹介していきます。

難易度が低い理由①:民間資格はスキルアップが目的

難易度が低い1つ目の理由は、民間資格でスキルアップが目的になるためです。

例えば、保育士は保育園の先生として働くために国家資格を目指しますが、メンタル心理カウンセラーの場合は、日常や職場で活かせる専門スキルを習得します。つまり、ガチガチな試験対策よりは再現性の高さが求められます。

資格の種類によって目的が異なる!

  • 国家資格:就職活動で活用するために取得
  • 民間資格:日常や職場で活用できるスキル

民間資格のメリットは、難易度が低い試験が多くてハードルが低いこと。日常生活や職場などの身近な場所で活かせる専門的なスキルを習得できるでしょう。

メンタル心理カウンセラーの場合は、子どものケアや自分自身のメンタル維持・保育士などのキャリアアップで活用できますね!

難易度が低い理由②:落とす試験ではなく、理解度を確かめる試験

難易度が低い2つ目の理由は、落とす目的ではなくて理解度を高める試験になるためです。

資格試験は難易度が高くて毎年合格率を意識する受験生が多いですが、実用的なスキルの習得が目的になっています。肩書きだけの資格ではないので、試験本番で大きなズレは解消できるでしょう。

内容を丸暗記するのではなく、1つ1つ理解をしてから試験本番に臨めます。初心者でも取り組みやすい秘訣ですね!

難易度が低い理由③:初学者でも分かりやすい教材で勉強できる

難易度が低い3つ目の理由は、心理学・カウンセリング初心者でも分かりやすい教材で勉強できるためです。

メンタル心理カウンセラー資格を目指すためには、キャリカレの教材を活用して対策する必要があります。イラストや写真が中心ではじめてでもサクサク理解できる教材を活用するので、難易度がグッと下がるでしょう。

通信講座を活用する場合は、あなたとの相性を受講前に確認した方がミスマッチを防ぎやすいです。30秒でサクッと資料を取り寄せてみましょう!

↓↓↓

※しつこい電話勧誘は一切ありません。

メンタル心理カウンセラー資格の取得方法は通信講座のみ

メンタル心理カウンセラー資格は、通信講座の受講・受験が必須条件です。例えば、コスパ重視で独学での勉強をしても資格取得まではできないので注意しましょう。

資格取得する方法は通信講座のみ!

  • 独学での勉強はスキルアップのみ
  • 資格取得には通信講座が必須条件
  • コスパ重視なら割引キャンペーン

メンタル心理カウンセラー資格を目指せるキャリカレは、勉強が苦手な場合でも1つ1つ丁寧な解説が分かりやすいと評判の通信講座ですよ!

初心者でも難易度が低いテキストで対策

メンタル心理カウンセラー資格を目指せるキャリカレは、心理学やカウンセリング初心者でもサクサク理解できる教材で対策をします。具体的には、イラストや写真が中心のテキストと実践的な事例をもとにした映像講義が評判です。

例えば、メンタル心理カウンセラー資格に興味があるけど、勉強のハードルに悩まされている場合でも取り組みやすいでしょう。

こんな悩みを抱えていても受講しやすい!

心理カウンセラー資格を目指したいけど、勉強が苦手で継続できるか不安…。飽き性だから、最初は良くても続かないんだよね。

子どもがイヤイヤ期で、勉強時間を確保できない。もっと自分のことに集中できる自由時間を作りたいんだよね。

仕事が忙しくて、メンタル心理カウンセラー資格の勉強をする時間がない!受講料がもったいないし、独学での勉強でもいいかな…。

キャリカレの教材は、スキマ時間にメリハリのある勉強ができる特徴が評判なので、忙しい主婦や社会人でも気軽に取り組めます。不安な場合はサンプル教材を確認すると、受講後のギャップを防げるでしょう。

メンタル心理カウンセラー資格の教材をみてみる

不合格でも再チャレンジできる試験制度

繰り返しになりますが、メンタル心理カウンセラーは民間資格の1種類で試験日が決まっていません。自宅でいつでも受験ができる上に何度でもチャレンジできるため、受験ハードルの低さがポイントです。

例えば、試験難易度がイマイチ分からず、合格する自信がない場合でもポジティブに試験対策ができるでしょう。

※再受験する場合は、受験料5,600円(税込)がかかります。

2000件以上の体験談がある人気のカリキュラム

キャリカレの中でも注目度の高いメンタル心理カウンセラー資格は、2000件以上の体験談・口コミが出ています。「受講人数=メリットがある」わけではありませんが、豊富な実績から信頼できるカリキュラムが分かるでしょう。

シカクゲットナビでは、受講生の体験談や口コミを紹介しています。資格を目指す決め手に欠ける場合は参考にしてみてください!

公式サイトはこちらでチェック!

メンタル心理カウンセラー資格のデメリットやメリット・おすすめの人

メリットやデメリットを理解しよう

メンタル心理カウンセラー資格のメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • 難易度が低くて資格を目指しやすい
  • 初心者でも基礎から実用スキルまで習得できる
  • 日常生活や仕事のキャリアアップで活用できる
  • 独学では目指せない資格
  • 国家資格には含まれない
  • 必ず就職できるわけではない

例えば、就職活動だけで活用する場合は、約束された職場はないので注意が必要です。人間関係やメンタル面のコントロールがうまくいかない家族や子ども・あなた自身の悩みを抱えている場合におすすめとなっています。

難易度を確認したらおすすめの人をチェック!

メンタル心理カウンセラーがおすすめの人

  • 人間関係がうまくいかずにモヤモヤしている
  • 感情コントロールが苦手でうまくいかない
  • 漠然とした不安が続いていて解消したい
  • 自分にイマイチ自信が持てずに悩んでいる

特に人間関係の悩みは正しいカウンセリングやケアがないと、ストレスが溜まる一方で辛い日々を送ることになります。子どもや家族・職場でのキャリアアップだけでなく、あなた自身のメンタルヘルスケアとしても活用できるでしょう。

詳しい難易度は公式サイトで確認しよう!

メンタル心理カウンセラー資格の難易度をチェックしたら勉強イメージを無料で取り寄せよう!

結論をまとめると、メンタル心理カウンセラー資格の難易度は低いです。勉強経験がなく、初心者でも分かりやすい教材を活用しながら実用的なスキルを習得できるでしょう。

メンタル心理カウンセラーは難易度が低い!

  • 初心者でも気軽に目指せる民間資格
  • 正答率70%以上で合格できる試験
  • 自宅でいつでも受験・再受験の対応
  • 基礎から実用スキルまで習得できる
  • 写真やイラスト中心の分かりやすい教材

誰でも気軽に資格を目指せるメンタル心理カウンセラー。とはいえ、身につくスキルは人間関係や感情コントロールなどのメンタルケアに必要不可欠な内容ばかりです。

難易度が低いだけでなく、自宅でスキマ時間に取得できるメンタル心理カウンセラー資格をこの機会に目指してみませんか?

↓↓↓

※ネット申込の割引キャンペーン実施中です。

【期間限定】
10月18日(火)13:59まで
https://www.c-c-j.com/

メンタル心理カウンセラー講座
【期間限定】割引クーポン発行中!

通常:38,600円21,100円

※「クーポンコード」は上記で確認できます。

※本記事内の料金は全て税込価格です。

メンタル心理カウンセラー資格の難易度は?勉強方法やおすすめの人・デメリットまで徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます