SDGs検定の勉強時間は?カンニングOK?試験日に向けて効率よく対策しよう【初心者向け】

SDGs検定の勉強時間は?カンニングOK?試験日に向けて効率よく対策しよう【初心者向け】
  • URLをコピーしました!

SDGs検定を目指したいけど、勉強時間はどのくらい必要なのかな?効率よく合格を目指したいんだけど、詳しく知りたいな。

2030年までに17の目標を掲げているSDGs(エスディージーズ)。専門的なスキルを目指すために、資格取得をしたいですが具体的な勉強時間が分からないですよね…。

そこで本記事では、SDGs検定で合格を目指す上で必要な勉強時間を徹底解説しています。

この記事で分かること

  • SDGs検定の勉強時間(目安)
  • 効率よくSDGs検定を目指す方法
  • 独学と通信講座の違い

あなたのペースでSDGs検定を目指しましょう!

月2,480円スキマ時間に目指せる/

※一括払いの場合は20%OFFで受講できます。

SDGs検定のメリットはこちらから

タップで移動できます

SDGs検定の勉強時間は最短6時間でOK

SDGs検定の勉強時間は最短6時間でOK

結論として、SDGs検定は最短6時間の勉強で合格を目指せます。理由は以下の通りです。

SDGs検定の勉強時間(目安)

  • 独学:10時間〜(複数のテキスト教材で勉強)
  • 通信講座:6時間〜(15分以下の動画×50本程度)

通信講座で勉強する場合は、映像講義で重要ポイントを中心に取り組めるメリットがあります。とはいえ、6時間勉強したから合格するわけではなく、最低限必要な時間と覚えておきましょう。

SDGs検定は覚える範囲が限定的ですが、基礎知識を覚えるまでが大変です。モチベーション維持できる環境選びが、勉強時間の短縮につながりますよ!

SDGs検定の勉強内容は7項目を理解するだけ

SDGs検定の勉強内容は7項目を理解するだけ

SDGs検定の勉強内容

  1. SDGsとは
  2. SDGs採択までの歴史や現在の動向
  3. SDGsの内容(17のゴールや169のターゲット)
  4. 世界の課題を知る
  5. 世界の貧困・福祉などの課題と17のゴール
  6. 誰がSDGsに取り組むのか
  7. SDGsの応用力 など

SDGs検定は、大きく分けて7つの項目から出題されます。ゼロスタートで勉強する場合は難易度が高く感じますが、基礎理解をしっかりすれば一発合格も目指せます。

勉強内容では、世界的な課題や開発目標だけでなく「育児や介護・家事などの無報酬労働に対する分担」など身近な目標も含まれています。

勉強内容はあなたの状況にも影響する項目も多いです。SDGsは世界的な思考ではなく、誰もで関連性のある目標になっていますよ!

SDGs検定の勉強方法は2種類だけ【独学と通信講座】

SDGs検定の勉強方法は2種類だけ【独学と通信講座】

繰り返しになりますが、SDGs検定を目指す勉強方法は「独学と通信講座」の2種類。勉強時間の短縮や環境によってピッタリな方法を選ぶ必要があります。

勉強時間をゆっくり作れるなら独学

勉強時間をゆっくり作れるなら独学

独学で勉強するメリット

  • コスパよく資格を目指せる
  • SDGsの基礎知識があれば十分
  • 好きな教材で勉強できる

独学で勉強するデメリット

  • 試験の出題ポイントが不明
  • 質問などのサポートがない
  • モチベーション維持が難しい
  • SDGs初心者は挫折しやすい

独学は、好きな教材であなたのペースで勉強できるメリットがあります。具体的には、1日の中で勉強時間を必ず確保できる場合は独学の方がコスパ良く試験対策ができるでしょう

家事や育児・仕事をしながらだと勉強時間の確保が難しいですよね。無理なく取り組める環境を選びましょう!

独学がおすすめの人

  • 自分のペースでゆっくり勉強したい
  • 時間は気にせずテキストで学びたい
  • 実践しながら1つ1つ理解していきたい

勉強時間をゆっくり作れるなら通信講座

通信講座で勉強するメリット

  • 重要ポイントが明確になる
  • 基礎から1つ1つ理解できる
  • 気軽に質問しながら取り組める
  • 家事や仕事のスキマ時間でOK

通信講座で勉強するデメリット

  • 独学よりも費用がかかる
  • 教材に好みが分かれる

通信講座は、短期間の少ない勉強時間で効率よくSDGs検定を目指せます。具体的には、初学者でも6時間(15分以下の動画×50本程度)で一発合格を目指せるカリキュラムになっています。

重要ポイントに絞った勉強で、効率よく合格を目指せます。通信講座はSDGs初心者におすすめの内容ですよ!

通信講座がおすすめの人

  • スキマ時間に効率よく勉強したい
  • 重要ポイントを詳しく理解したい
  • スマホ学習に抵抗を感じない

通信講座の詳しいメリットはこちらから

結論:SDGs検定の勉強時間は最短6時間!カンニングより自己スキルを身につけよう

結論:SDGs検定の勉強時間は最短6時間!カンニングより自己スキルを身につけよう

結論をまとめると以下のとおりです。

SDGs検定の勉強時間(目安)

  • 独学:10時間〜(複数のテキスト教材で勉強)
  • 通信講座:6時間〜(15分以下の動画×50本程度)

SDGs検定は独学・通信講座ともに他の民間資格より短い時間で合格を目指せます。とはいえ、正しいSDGsの知識がないまま受験してもあなたのスキルアップにはつながりにくいでしょう。

正しい知識を効率よく身につけるために、通信講座を利用して効率よくスキルアップを目指してみませんか?

月2,480円スキマ時間に目指せる/

※一括払いの場合は20%OFFで受講できます。

SDGs検定のメリットはこちらから

※本記事内の料金は全て税込価格です。

SDGs検定の勉強時間は?カンニングOK?試験日に向けて効率よく対策しよう【初心者向け】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる