食育インストラクターが意味ないって本当?独学での勉強や国家資格・口コミまで徹底解説【2022年版】

監修:

当サイトで紹介する通信講座等はPR(広告)も含まれておりますが、特徴やサポートなど様々な条件から紹介しており、掲載順はランキングとは異なります。また、消費者庁の「消費者志向自主宣言・フォローアップ活動」に賛同・宣言をしており、公平な立場で通信講座等を紹介しています。なお、皆様に無料コンテンツを提供する目的で複数のアフィリエイトプログラム等に参加し、手数料の支払いを受けているものもあります。
食育インストラクターが意味ないって本当?独学での勉強や国家資格・口コミまで徹底解説【2022年版】

食育インストラクターが意味ないって出てきたけど、実際どうなの?独学での勉強方法や国家資格を詳しく知りたいな。

食や栄養面の基礎から実用的なアドバイススキルまで習得する食育インストラクター。自宅で気軽に目指せるメリットから、主婦や社会人を中心に幅広く取得していますよね。

とはいえ、ネットには「意味ない」「役に立たない」とネガティブな声も…。そこで本記事では、食育インストラクターが意味ないと評判の理由と対策を詳しく紹介していきます。

この記事で解決できる悩みをチェック!

  • 食育インストラクターは意味ないの?
  • 食育インストラクターの活用方法は?
  • 独学でも目指せる資格なのか知りたい
  • 国家資格やスキルをのイメージは?

スキマ時間にサクッと読める内容になっています。食育インストラクターの体験談を知りたい場合は、口コミを確認しましょう!

食育インストラクターの公式サイトはこちらから

この記事を監修した人
監修者:シカクゲットナビ編集長シカクゲットナビの編集長。10種類以上の資格を保有しています。得意ジャンルは、保育系・ビジネス系・スポーツ系・占い系など幅広い。勉強は嫌いで、スキマ時間の対策が基本スタイル。
タップで移動できます

食育インストラクターが意味ない噂は間違い!正しい目的を理解しよう

最初に結論を紹介すると、食育インストラクターが意味ないと言われる噂は間違いです。

具体的には3つの理由が想定できますが、活用方法や実践できる環境によっては資格を取得して満足するケースが多い傾向があります。食育インストラクターも国家資格ではないので、合格した後に放置すると意味ないととらわれやすいです。

でも、実用できないなら取得しても意味がなさそうです。具体的な理由をもっと詳しく知りたいな。

食育インストラクターが意味ないと言われる3つの理由を深堀りしていきます。

食育インストラクターが意味ないと言われる理由をチェック

食育インストラクターが意味ないと言われる理由は3つが想定できます。

順番に詳しく紹介していきます。

意味ないと言われる理由①:活用方法がイマイチ分からない

意味ないと言われる1つ目の理由は、活用方法がイマイチよく分からないためです。

食育インストラクターは、日常生活や職場でのキャリアアップを目的としている民間資格です。例えば、普段から料理をしない場合や食に関連しない職場で働く場合はスキルを活かすタイミングが分からなくなる可能性があります。

スキルを活用する環境を考えよう

  • 日常の食生活を見直すために活用
  • 食に関する企業・職場で知識を活用
  • 家族・育児の栄養バランスを見直す

せっかく食育インストラクター資格を取得しても活用しないと意味がありません。受講する前に食育に関する知識を活かす環境を考えましょう!

意味ないと言われる理由②:民間資格にネガティブなイメージがある

意味ないと言われる2つ目の理由は、民間資格のイメージが悪いためです。

国家資格とは異なり協会が認定している資格なので、就職活動で有利になるわけではありません。資格取得の経歴を履歴書で記入はできますが、何かしらの就職先を約束されるわけではないので注意しましょう。

民間資格の目的を考えよう

  • 食育インストラクターは就職が目的ではない
  • スキルアップをするために知識をつける
  • 就職先が約束されているわけではない

国家資格の場合は就職活動や独立・開業を目的とするケースが多いですが、民間資格の場合はスキルアップが目的と考えましょう!

意味ないと言われる理由③:資格を取得して満足してしまう

意味ないと言われる3つ目の理由は、試験で合格して資格取得したら満足してしまうためです。

食育インストラクターの勉強をしたものの、試験で合格したら満足してしまうと将来的に意味がなくなってしまいます。せっかく受講したら、継続的に実践していけるように意識した食生活を送りましょう。

資格を取得して満足したら、せっかく支払いをした受講料がもったいないです。合格するだけでなく、あなたの強みとして有効活用できるようにしましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

食育インストラクターを役に立たせる方法を紹介

食育インストラクターで学んだスキルを実際に活用する方法は3つです。

順番に詳しく紹介していきます。

役に立たせる方法①:日常生活で実践していく

食育インストラクターを役立たせる1つ目の方法は、日常の食生活で積極的に実践していくこと

例えば、新しい料理にチャレンジしたり、大切な子どもの栄養バランスを見直して健康面の考慮ができます。専門的な知識を活かして、正しい食育・栄養面の見直しをしましょう。

身近な環境で実践ができるので、スキルアップした実感がしやすいです。勉強しながらでも実践できるので、楽しみながら食育インストラクターを目指しましょう!

役に立たせる方法②:履歴書に記入して積極的にアピールする

食育インストラクターを役立たせる2つ目の方法は、履歴書に記入して積極的なアピールをすること

国家資格がないとはいえ、履歴書の有資格欄に記入しても問題ありません。せっかく努力をして食育インストラクター資格を取得したので、積極的に記入して就職活動でアピールしましょう。

食に関する企業への就職活動やキャリアアップでは活用しない選択肢がないです。忘れずに履歴書へ記入するようにしましょう!

役に立たせる方法③:受講前に目的やイメージをはっきりさせる

食育インストラクターを役立たせる3つ目の方法は、受講前に目的やイメージをハッキリさせること

例えば、フワフワした理由で受講してしまうとゴールや方向性が分からなくなるリスクがあります。食育インストラクターの勉強をする前に、無料の資料で合格までのイメージや活用方法を考えてみると良いでしょう。

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

食育インストラクターの国家資格はなし!

繰り返しになりますが、食育インストラクターに国家資格はありません

食に関連する国家資格は調理師や栄養士などが該当しますが、専門学校の卒業や特定の単位を取得する必要があります。食育インストラクターは、がくぶんのカリキュラムで目指せるので取得ハードルが低いメリットがあるでしょう。

国家資格でなくても、あなたの強みや専門スキルとして活用できる幅は広いです。民間資格でも決して意味がないわけではないですよ!

食育インストラクターは独学で目指せるの?

残念ながら、食育インストラクターは独学で目指せません

食に関する資格を独学で目指すなら、全部で2種類しかありません。通信講座にかかる費用を減らして、コスパ良く専門資格を目指す場合は「食生活アドバイザーフードコーディネーター」のいずれかになるため注意しましょう。

食に関する資格を独学で目指すなら2種類!

食育インストラクターが気になったら行動したい1つのこと

結論として、食育インストラクターが意味ないと評価されることは適切な活用方法を理解していないためです。つまり、意味ない資格ではないと言えるでしょう。

食育インストラクターが意味ない理由

  1. 活用方法がイマイチ分からない
  2. 民間資格がネガティブなイメージ
  3. 資格を取得して満足してしまう

例えば、日常生活の中で料理をする機会や食と向き合う場面が少なければ、意味ない資格と感じてしまいます。せっかく時間を使って専門資格を取得するのであれば、積極的に実践する場を広げていきましょう。

と言っても、いきなり受講するのは勿体無い気がする…。

もし、食育インストラクターの勉強内容やイメージがパッとしない場合は、体験談や口コミを確認して無料の資料請求をすると判断がしやすいです。がくぶんでは、30秒でサクッと資料請求ができます。

先入観だけで意味ないと判断するのではなく、食育インストラクターの意味や目的を正しく理解しましょう。食に関する資格の中でも人気の専門スキルですよ!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

食育インストラクターの公式サイトはこちらから

※本記事内の料金は全て税込価格です。

食育インストラクターが意味ないって本当?独学での勉強や国家資格・口コミまで徹底解説【2022年版】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます