食育インストラクターは独学でOK?合格率や芸能人・国家資格まで詳しく紹介!

食育インストラクターは独学でOK?合格率や芸能人・国家資格まで詳しく紹介!
  • URLをコピーしました!

食育インストラクター資格は独学で目指せるの?具体的な勉強方法や合格率・取得している芸能人を参考に決めたいな。

子どもの食管理をはじめとして、食事や栄養バランスの基礎から学べる食育インストラクター。スキマ時間に効率よく、専門資格を習得したいですよね。

とはいえ、独学で資格を目指せるのかよく分からない…。そこで本記事では、食育インストラクター資格を独学で取得する方法や合格率・難易度まで徹底解説しています。

この記事で解決できる悩み

  • 食育インストラクター資格を独学で目指す方法は?
  • 食育インストラクター資格の合格率や難易度は?
  • 芸能人の取得状況や国家資格になる予定は?

食育インストラクターは気軽に目指せる専門資格です。合格までのイメージや独学との比較をしてみましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

食育インストラクターの公式サイトはこちらから

タップで移動できます

食育インストラクター資格は独学で目指せる?

最初に結論を紹介すると、未経験の場合は食育インストラクター資格は独学で取得はできません

理由は、栄養士などの国家資格を取得済みの場合は申請だけで資格の取得ができますが、ゼロスタートの場合はがくぶんのカリキュラムを修了する必要があるためです。※参照:NPO日本食育インストラクター協会

独学での勉強方法に注意しよう

  • 未経験は独学で資格の取得ができない
  • 国家資格取得者は申請で資格を取得可能
  • 基本的にはがくぶんの講座を修了する

食生活アドバイザーは独学でも目指せますが、食育インストラクターには条件があるので注意が必要です。資格を目指す前に条件を協会の公式サイトで確認しましょう!

食育インストラクター資格が独学で目指せない3つの理由

食育インストラクター資格が独学で目指せない理由は3つです。

上から順番に詳しく紹介していきます。

独学で目指せない理由①:資格を取得する条件が決まっている

1つ目の理由は、資格を取得する条件やルールが決まっているためです。

繰り返しになりますが、はじめて食に関する資格を目指す場合はがくぶんのカリキュラムを受講し修了する必要があります。資格に執着しない場合は独学で十分ですが、条件には気をつけるようにしましょう。

国家資格でなくても、条件があるケースは多いので受験前に確認が必要です。資格を目指した後に後悔しないように注意しましょう!

独学で目指せない理由②:座学だけでなく実践スキルが大切

2つ目の理由は、実践的なスキルを活用していく必要があるためです。

食育インストラクター資格は取得するだけで満足しても全く意味がありません。座学だけでなく、日常生活や職場での実践が求められるので独学ではスキルアップの限界があるでしょう。

実践的なスキルを活用する必要アリ

  • 実用的なスキルを目指す民間資格
  • 形だけの資格では全く意味がない
  • 独学では正しい理解が曖昧になる

独学をおすすめしない理由に当てはまりますが、実践的なスキルを習得するためには基盤ができないと厳しいです。未経験の場合は独学が難しいと覚えておきましょう。

独学で目指せない理由③:資格の取得・合格だけが目的ではない

3つ目の理由は、資格の取得・合格だけが目的ではないためです。

独学をおすすめしない2つ目の理由と近いですが、食育インストラクター資格は取得してスタートラインに立ちます。例えば、大切な子どもやパートナー・家族のために料理する場合、間違えた知識を提供したら意味がありません

資格を取得するだけで満足すると、承認欲求が目的になってしまいます。食育インストラクター資格を目指すキッカケを忘れないようにしましょう!

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

食育インストラクター資格の合格率や難易度・試験概要

項目内容
資格名食育インストラクター資格
認定団体NPO日本食育インストラクター協会
資格認定レベル食育の3本柱や基礎知識を学び、問題意識を持ち日々の生活に活かすことができる
取得方法学会公認の通信講座「服部幸應の食育インストラクター養成講座」の最終課題(修了認定試験)に合格し、資格を申請すること
取得期間3~6ヵ月程度
合格率不明
合格者数不明
難易度
資格の更新なし

食育インストラクター資格の合格率や合格点の公表はしていませんが、がくぶんの最終課題(修了認定試験)で合格すれば資格を取得できます。試験難易度は低いことが予想できますが、形だけの資格にならないようにしましょう。

合格率・合格者数の公表がない資格

  • がくぶんの講座を修了で資格を取得
  • 未経験でも気軽に合格を目指しやすい
  • 実践的なスキルアップを目的にする

がくぶんの試験概要や合格状況は公式サイトで確認!

食育インストラクター資格を取得した芸能人を紹介!

食育インストラクター資格を取得して、積極的な活動をしている芸能人を紹介します。憧れの芸能人と同じ資格を目指すチャンスなので、この機会に検討してみるのも良いでしょう。

和田明日香(わだあすか)さん

料理家として有名な平野レミさんの次男の妻で和田明日香さん。がくぶんの公式サイトでも取り上げられ、食への興味が広がるきっかけを作ってくれる講座とインタビューで答えられています。

安田美沙子(やすだみさこ)さん

保田圭(やすだけい)さん

ギャル曽根(ぎゃるそね)さん

菅本裕子(ゆうこす)さん

ローラが取得した栄養資格はこちらで紹介!

食育インストラクター資格は独学NG!正しい勉強方法で効率よく合格を目指そう

結論をまとめると、未経験の場合は食育インストラクター資格は独学で取得ができません。具体的な理由は3つあり、日常生活や職場で実践するためのスキルを習得する目的を覚えておきましょう。

独学で目指せない3つの理由

  1. 資格を取得する条件が決まっている
  2. 座学だけでなく実践スキルが大切
  3. 資格の取得・合格だけが目的ではない

例えば、栄養士や調理師免許を持っている場合は、食育インストラクター資格を目指すメリットが少ないです。あくまで基盤となる食育に関する専門スキルを習得して、子どもや家族・自分自身のために実践するようにしましょう。

とはいえ、食育インストラクター資格で本当に良いのかモヤモヤする…と悩んでいたら、似ている食に関する資格や資料請求をして具体的なイメージを確認してみると良いでしょう。

↓↓↓

※資料請求でしつこい勧誘は一切ありません。

▼ 他社の食に関する資格の比較表

食生活アドバイザー食育アドバイザー
資格
名称食生活アドバイザー食育アドバイザー
種類民間資格民間資格
認定一般社団法人
FLAネットワーク協会
一般財団法人
日本能力開発推進協会
勉強スタイル独学
通信講座
通信講座
通信講座ユーキャンキャリカレ
試験対策テキスト教材
映像講義
テキスト教材
映像講義
難易度
おすすめ2級・3級ともに
初心者向け
初心者向け
サポート体制1日3問の質問
最長12ヶ月延長
無制限の質問
最長700日間延長
詳細公式サイト公式サイト

※本記事内の料金は全て税込価格です。

食育インストラクターは独学でOK?合格率や芸能人・国家資格まで詳しく紹介!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
タップで移動できます
閉じる